引越し単身パック比較!安いおすすめ単身プランの選び方と業者別料金相場まとめ

一人暮らしの引越しにおすすめの単身パック比較
単身パックプランの
料金から最大50%OFF

最安値のプランを探す

お金も時間も余裕のない一人暮らし
できるだけ安く引越したいところ。

そんな時に選択肢に入るのが、大手引越し業者が打ち出している“単身パック”ですね。

しかし、公式サイトなどに記載されてる単身パックの料金なんてあくまで最低料金
結局、人それぞれの引越し状況次第でいくらでも料金が上乗せされます。

つまり、あなたの引越しにとって一番安い単身パックは、見積もりの比較をすることで初めて分かります

あなたの条件で最安値の単身パックは
SUUMOの見積もり比較で分かる
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 最大50%OFF
    引越し料金が安くなる
  • 電話番号不要
    メールだけでやりとりできる
公式サイトをみる

その他サービスはこちら

…とはいえ、主要各社の引越し単身パック料金や内容、口コミ評判は気になるかと思います。

各社の安い単身パックを比較し、最大限オトクに利用する方法をまとめていますので参考にしてみてください。

主要引越し業者別単身パック料金とプラン比較表

料金目安内容詳細
ヤマト

詳しくみる

17,000円~
※1

単身引越しサービス単身パック再開!
・大型家具宅配便の利用も可
日通

詳しくみる

18,000円~
※1

単身パックS
単身パックL
単身パック当日便
・併用可能な3つの割引有
・梱包資材有料
アート

詳しくみる

約43,000円~
※1

おまかせパック
学割パック
レディースパック
シニアパック
・各パックに3つのコース
・単身引越しの場合サイト上見積もり可
アリさん

詳しくみる

約25,000円~
※2

超ミニ引越しプラン
特ミニ引越しプラン
ミニ引越しプラン
・同一市区内で5kmのみ
・作業終了後10分間無料お手伝いサービス有
サカイ

詳しくみる

要見積もりせつやくコース
ご一緒便コース
小口引越便コース
・専用ボックスがあるのは小口引越便
・小口引越便の対応地域は関東~関西
アーク

詳しくみる

約21,000円~
※1
ミニ引越しプラン
ミニ引越し長距離プラン
荷物多め単身プラン
・サイト上に見積もりシミュレーター有
・ピアノ運送・自動車陸送・ペット輸送等可
ハート

詳しくみる

9,450円~
※1
ミニトラック引越便・東京都全域・関東一部対応

※1:公式から抜粋
※2:電話にて調査

単身パックは名前の通り、荷物の少ない単身者向けの引越しプラン。

ただ荷物量さえ少なければ何人家族でも利用可能です。要は荷物がそれぞれBOXやトラック内のスペースに収まればOK。

また、表の相場はあくまで参考目安で、利用者それぞれの引越し条件次第で大きく料金が変動します

なので、比較的安い日通にしたってヤマトにしたって「この業者の単身パックが安い!」ということは言えないんですね。

つまり、予定日(時期)、引越し先(距離)といった条件次第で各社料金が異なるため、自分の条件で見積もりを出してもらって比較して初めて安い単身パックが分かります。

関連記事

ごく少量の荷物であれば日本郵便の「ゆうパック」を引越しに利用するという手も。

ゆうパックを引越しで安く利用するコツは「ダンボールサイズと量」

単身引越し料金を下げるには比較見積もりが重要

単身パック比較表の引越し会社からまとめて一括で見積もりをとれるインターネットの見積もりサイトを有効活用するのがオススメ。

これで安くなる!

単身パック料金を安くするために一番の有効手段は、出来る限り多くの引越し業者から見積もりをとり比較競争させることです。

上記の会社全てはもちろん、中小や地場の業者や赤帽からも一気に無料見積もりが取得できるので手間いらずで簡単。

SUUMO引越しの一括見積もり
  • 最大50%OFF!
    引越し料金が安くなる
  • 電話番号不要!
    メールだけでやりとりできる

最安の単身パックを探す

単身パックの予約は埋まりやすい!

単身パック(BOXタイプ)での引越しを希望するなら見積もり予約は早めにとっておくのがおすすめ。

というのも、単身パックは他の利用者のボックスと一緒に1トラックで輸送するので、他の予約との都合を考えてトラックを走らせる必要があります。

そのため、利用者1名にトラック1台貸切りの通常プランと比べて、業者側のスケジュール調整ががむずかしいので希望日での予約が取りづらいんですね。

加えて単身パック自体が人気のサービスなので、そもそも予約が埋まりやすい。特に土日・月末月初・3月4月に引越し予定があるなら尚の事。

なるべく早く、予約に空きがある業者の単身パックを一括見積もりで探して比較、最安値の見積もりを出しておくことが肝心!

単身パックと単身プランの違いは意外と知られてない

一人で引越しをする場合にまず思い浮かぶのが「引越し単身パック」と「引越し単身プラン」この2つ。パッと聞いただけで同じ意味だと捉えがちですが、両者は全然別物です。

料金も違ってくるし、運べる荷物の量も変わってきます。この違いを簡単にまとめてみました。

単身パック

単身パックを使うという手も
カーゴ(コンテナボックス)に入りきる荷物の量の引越しが対象。引越し業者が他の輸送荷物と混載して運べるため、その分料金が安くなります。

「単身パック」という名称は日通の商標登録となっているため、他の引越し業者、例えばヤマト運輸なら「ヤマト単身引越しサービス」など独自のプラン名を使っています。

BOXの図を見てもらえば分かるように、本当に荷物が少ない人だけが使えるサービスプラン。

単身プラン

単身パックでは入り切らない荷物量の人が使う一人向けの引越しプラン。ただ、「単身」とついているだけで基本的にはトラックを1台チャーターするため、他の引越しと同等の扱い。

単身パックと違って、ダンボールが無料になったり、荷造りをしてくれたりするサービスも付いています。つまり基本的には通常の引越しプランとそれほど大きな差はないということになります。

単身パックと単身プランの違い早見一覧

単身パック単身プラン
荷物少ない多い
料金安い高い
ダンボール有料無料

両者のメリットデメリットと選び方

単身パックのデメリット

一覧にある通り、一番の違いは荷物量による料金の違い。単身パックは距離数に対する料金がそれほど左右されないため、最安値料金で引越しできます。1BOXで入り切るなら断然単身パックにしたほうが安く済みます。

ただし、これが単身パックのデメリットにもなりなります。例えば日通単身パックは荷物に上限はないけど、1BOXで入り切らない分は追加料金が必要になるため、宅配便を使って別送するなどの方法も検討する必要が出てきます。

ダンボール数箱分くらいなら数千円で収まるので、基準となる荷物の絶対量が決め手に。またダンボールは有料か自分で手配する必要も。

単身プランのデメリット

これに対して、単身プランなら荷物量は気にせずダンボールも基本無料サービス。荷運び、荷解きなどのオプションを付ければ手間や労力を気にせず引越し業者に全部任せてのんびり引越しを行うことも可能に。

ただ、その分料金は上がるし、距離数が増えれば増えるほど更に割増になっていくのが最大のデメリット。近距離の場合なら各社格安プランを打ち出していますが、長距離になるとやはりどうしてもそれなりの料金が掛かってきます。

両者の違いを知っておくことで、予算や手間、荷物量などに応じて、あらかじめ自分はどちらのプランなのかをざっくり把握した上で引越し業者と相談できます。

単身引越しが安いのは単身パック?単身プラン?相場比較

単身パック単身プラン
相場約1.5~4万円約3~10万円

単身パックは他の荷物との混載輸送になるため、市内、県内を出て100kmとか300kmなど距離数が伸びても約3万円以内に収まることが多くなります。

これに対して単身プランはよほど荷物量が多くない限りは、距離数が一番大きく関わってくるため、それに応じて料金も変動します。

どっちが安いのかは荷物量次第

1カーゴに入る荷物量の写真

日通【単身パックS】

※出典:日本通運【引越し単身パックS・L】

大体このくらいが単身パックの目安。

単身パックはボックス単位での料金となるため、仮に2BOXになった場合と単身プランと比較してどちらが安いのか?を判断しなければならず、業者によってこの料金は変わってきます。

どちらがいいのかは、荷物量、移動距離、サービスプラン(ダンボールや荷解き、清掃、廃棄処分など)の希望の有無で自分がどうしたいのかによって、また業者ごとにも変わるため、一概に定義付けはできません。

単身パックは全引越しプランの中で最安値になるので、どうしても安く済ませたい!という場合は、荷物を売却したり処分したりしながら減らしていくしか方法はないと言えます。

ワンポイント
アドバイス

引越し業者はたくさんあって、さらに「単身パック」「単身プラン」、さらには「単身サービス」「シングルプラン」「ミニ引越し」などプラン名が多すぎ。価格はどこが安いのか、どのプランがいいのかを見極めるのは困難の極みです。そんな場合は荷物量や移動距離、オプションまで含めた希望条件を踏まえて一括見積もりで一度に比較したほうが素早く分かるためおすすめ。

特定の荷物がある場合は利用できない

単身パックで運べない荷物

これらを運んでもらうのは無理!

単身パックのBOXはどこの業者でも大きさがほぼ決まっています。日通で例えると108×74×155cmで、ヤマトなど他社の大きさもそれほど違いはありません。

つまり、入り切らない荷物がある時点で使用は不可。例えばベッド。折りたためるものであれば大丈夫ですが、ベッドは大体170cm以上になりますよね。

また3ドアの冷蔵庫もギリギリ行けるかいけないか、ピアノや大型家具や家電がある時点で難しくなります。

ちなみに、原付きバイクなどエンジンが付いている乗り物、高価な美術品や有価証券、またペットも運んでもらうことはできません。

【料金事例付】単身パックを使った人の口コミ評判

男性/30代

普通でした

  • 引越し料金
    18,000円
  • 引越し時期
    2月
  • 引越し距離
    神奈川県 → 東京都

高いイメージの引越しを安く済ませることができ、一人の近距離における引越しはこれで十分だと思いました。機会があればまた利用したいです。

ただ、業者の人の言葉遣いが気になりました。

投稿日時:2019年04月22日 15:49

男性/20代

大満足でした!

  • 引越し料金
    30,000円
  • 引越し時期
    10月
  • 引越し距離
    兵庫県 → 岡山県

まず料金が安いことです。結構な荷物を運んだのに三万円程度で済んでとても助かりました。専用のばっかんにいれて運んでもらったため、ダンボールの破損もなく、安全に運んでいただきました。

悪かった点はほぼなかったですが、しいて言えば若干作業が遅かったように感じました。まっているだけなので気になる程度ではありませんでした。

投稿日時:2019年04月22日 23:37

男性/50代以上

満足でした

  • 引越し料金
    会社で決裁したので不明
  • 引越し時期
    11月
  • 引越し距離
    大阪府 → 東京都

単身赴任用の引っ越しパックを会社から指定されたため。移動荷物も少ないので簡単に処理が出来た。家電製品は、会社の社宅があり全て揃っているので問題は生じなかった。

到着日は指定が出来たが、細かい到着時間が指定できなくて無駄な時間を費やした。

投稿日時:2019年04月30日 14:56

単身パックの悪い口コミ評判

女性/20代

普通でした

  • 引越し料金
    41,000円
  • 引越し時期
    7月
  • 引越し距離
    同市内

引っ越し先が近場だったので、本来は自分達でできる距離でしたが、冷蔵庫、洗濯機がファミリー用のため、引っ越し業者にお願いすることにしました。できるだけ費用を抑えたくて3件ほど電話しましたが、費用はさほど差がなかったため、対応の良さから日本通運を選びました。

しかし、単身パックだと電化製品が一人暮らし用だと思われていたようで10リットルの洗濯機、300リットル以上の冷蔵庫をみて、業者の方々に「まじかよ」というような発言をされたこと。電話対応もよく、見積もりにスタッフが訪問して運搬物を確認するためにメモなどもしていたのに作業スタッフに引き継ぎされていなかったのか、そのスタッフの心情なのかはわかりませんが、聞こえてきてしまったのは非常に残念でした。

投稿日時:2019年04月25日 03:50

女性/20代

やや不満でした

  • 引越し料金
    100,000円+α
  • 引越し時期
    11月
  • 引越し距離
    東京都 → 新潟県

荷造りが少し残っていたのですが手伝って頂けました、ダンボールに入らないテレビなどの家電や本棚の梱包処理は自分でしないで対応して貰えたのでそれも助かりました。

しかし、運び出しは三人だったのに引越先に到着後のスタッフは1人で、家電とかがなかなか運べなかった。梱包交代して頂いた食器が割れていた。見積り段階でおまけしてくれると言っていたガスコンロや不要物の処理代が最終的に三万円ほど加算されていたのでおかしいが、スタッフに言っても確認してもらえない。

投稿日時:2019年04月25日 18:55

男性/40代

やや不満でした

  • 引越し料金
    70,000円
  • 引越し時期
    6月
  • 引越し距離
    東京都 → 東京都

用意されているプランでは一番安上がりで引っ越しできる。あとは、自分の希望日時に融通をきかせることができれば、業者が引っ越しと引っ越しの合間での実施を了解したら少しだけど値引きしてもらえる。

しかし、自分では荷物は少ないと感じても、見積もりをしてもらうと単身パックでは厳しいのでプラン変更や一部の荷物処分を前提にされる。

投稿日時:2019年05月02日 15:58

※上記口コミは当社でWEBアンケートを実施し収集したものです。

単身パックの決め手はやっぱり荷物量。これが8割以上の鍵を握ってると言っても良いですね。ボックスに入れば格安、少しでも入り切らなければ通常便に…

あとは距離数でも変動する場合があるので、やっぱりしっかりと見積もりを各社から取った上でどこにするのか決めたほうが無難です。

単身引越し料金が確実に安くなるおすすめの方法5つ!

単身引越しを格安にする方法

単身で引っ越しする場合は「1人なんだし安くしてよ!」と業者に言いたいところですが、何もしなければ安くは収まりません。

値段を安くする方法を知っておくだけで、事前準備もできますので、管理人もよく使うおすすめの方法についてまとめておきます。

【1】安くなる時期を知っておく

引越しの超繁忙期は3月と4月。年が明ける前に前倒しで引越しをする人も多いため、12月も相場料金は上がってきます。それに比べて1月、6月、7月、11月は全体的に引越し件数が下がる傾向にあります。

月は選べないよ…という場合は、月末月初はせめて避けましょう。特に月末は中旬と比べて1.5~2倍に料金が跳ね上がる場合があり、これを知らなかった管理人は3万円台で済む引越しが8万円になったことがありかなりショックでした…

時期は特に大事と心得ておいてください!

【2】思い切って捨てるものは捨てる

モノってなかなか捨てられないけど、バッサリ捨てて新調したほうが引越し料金と比べて安くなる場合もあります。どうしても引越し料金に目が行きがちですが、捨てるものは捨ててしまったほうが結果安くつくことも。断捨離する意味も含めて気分良くバーンと行くのはおすすめです。

【3】荷造り、荷解きは余裕を持って事前に行う

管理人も一度だけ使ったことがありますが、荷造り、荷解きを業者にお願いするおまかせパックなど使うと物凄く楽なので使いたくなっちゃうのですが、これだけで2万円とか取られます。早い時期からまとめられるものはまとめておいちゃいましょう!

【4】必ず相見積もりを取る

これが一番超重要ですが、一括見積りの存在を知らなかった頃は「~社が有名だし呼ぼうっと」と脳天気に1社だけで引越ししていましたが、もう多数の見積もり比較は100%効果がありますので、絶対に行なっておきたいところ。あと、見積もりはできるだけ早めに取ってください。引っ越し直前だと確実に料金は上がります。

【5】各業者の見積もり金額で値下げ交渉

【4】の相見積もりで出た「一番安い見積もり金額」を値下げ交渉の材料にします。具体的にどういうことかっていうと「この金額より安ければ考えるんですけどね~…」と他の業者に掛け合ってみると「わかりました!もう少し頑張りますのでうちで!」って感じでどんどん安くなっていきます。

まとめ:少量の荷物を安く送るには1社の単身パックにこだわらない

単身パックはとどのつまり、
ボックスに荷物積めるだけ積んで運ぶから割安!という混載便サービス。

…たしかにお得感あるし、安さにも納得できますよね。でも一定額じゃない。そこが肝心なんです。

引越し料金は、その時その時、あらゆる要因で相場が変動します。それはどの引越し業者の単身パックでも一緒。

「少量の荷物だし、~社の単身パックが一番安いはず!」

っていう考えは大きな誤解なんです。

つまり一旦、~社の単身パックを本命としておいて、できるだけ多くの業者の見積もりと比較してみてください。

見積もり比較した結果
一番安いのは他社の通常プランかもしれないし、~社の単身パックかも。

いずれにせよ、見積もり比較さえやっておけばあなたが運びたい荷物量を一番安く運んでくれる引越し業者に必ず出会えます。

電話はナシ!最大30社から比較可能
「SUUMO引越し」
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 最大50%OFF!
    引越し料金が安くなる
  • 電話番号不要!
    メールだけでやりとりできる

公式サイトをみる

トコトン安くなりやすい
「引越し価格ガイド」
引越し価格ガイドの一括見積もり
  • 最大50%OFF
    引越し料金が安くなる
  • 業者数250社以上
    安い業者を徹底的に探せる

公式サイトをみる

電話ナシ、サイト上で業者を選ぶだけ
「引越しラクっとNAVI」
引越しラクっとNAVIの一括見積もり
  • 見積比較まで電話1回
    サイト上で業者を選ぶだけ
  • 引越しサポート充実
    面倒な手続きや値下げ交渉も代行

公式サイトをみる

地元~大手まで徹底的に料金比較
「引越し侍」
引越し侍の一括見積もり
  • 最大50%OFF
    引越し料金が安くなる
  • 業者数250社以上
    安い業者を見つけやすい

公式サイトをみる

近距離コスパ最強の赤帽も比較できる
「LIFULL引越し」
LIFULL引越しの一括見積もり
  • 赤帽も比較できる
    近場の引越しなら必見!
  • 最大10万円キャッシュバック!
    Wチャンスで現金1万円

公式サイトをみる

 

追伸

ただ、値段が下がるっていうかこちらからしてみれば、「その価格でできるんじゃん…」って思ってしまうんですが、言い方を変えるとそれも引越し屋さんの企業努力。その努力を最大限に発揮してもらうためのツールが一括見積もりっていう認識かなと思ってます。

単身問わずおすすめの引越し業者

単身パック・単身プランの比較でしたが、大手なら基本どこでもやっていますね。料金はさておき、とにかく口コミなど評判重視で引越し業者を選びたいという方も少なくないはず。

関連記事

評判が良く・人気のあるところに引越し依頼したい方は次の記事を参考にしてください。

引越し業者のおすすめランキング!人気で評判の良いところは?