日通の単身パック|その評判と意外な落とし穴…赤帽の料金とも比較!

単身者の引越し…|元祖「単身パック」日通で引越す?近距離なら赤帽もアリ!

一般的に知られている単身パックという名称は日本通運の登録商標なのはご存知でしたか?つまり本来は「単身パック = 日通」なんです。だから他の会社は「単身サービス」や「単身プラン」などの名称を使っているんですね。

そして単身パックは皆さんご存知「専用のボックスに荷物が入れば割安で引越しできる」というシンプルかつお得なプランですよね!

そんな単身パック、じつは運べる荷物量がかなーり限られます。一人暮らしの荷物をあれこれ運ぼうとすると「思ったより全然荷物が入らない!」なんてことはありがちなんです。

早い話、安く引越したいなら運びたい荷物をまとめて請け負ってくれる引越し業者の比較見積もりをとっちゃうのが手間もなくベストなんじゃないかなっていうのが結論です。安く引越せれば、別に単身パックじゃなくてもいいわけですしね!

あなたにピッタリの引越し会社がみつかる!
まずは一括見積もりで料金相場やオススメの業者をチェック

オススメ一括見積サイトをみる

ただ、日通には単身パック当日便っていうトラックに積み込むプランもあるので、運ぶ荷物が多い(大きい)って人はこちらの利用もアリ。

そして、単身パックだけじゃなく「赤帽に依頼する」「引越しを自力でする」というのも単身引越しを安くするための手段です。そこで今回は、「じゃあ結局、単身者の格安引越しに相応しいのはこの3択の中のどれか?」っていうのもまとめています。

日通の単身パックの相場価格はどれくらい?

まず日通の単身パックの基本料金はこちら。

荷物少ない 荷物多い
近距離
50km以下
18,000円~ 20,000円~
中距離
300km以下
24,000円~ 28,000円~
長距離
301km以上
31,000円~ 37,000円~

※参考:日本通運
※割引非適用の価格

「あれ?以外と安いじゃん!」と思われるかもしれませんが、これはあくまで最低料金と考えましょう。

単身パック含む引越し料金は「距離」「荷物量」、それに加え「時期」によって大きく変わります。たとえば表の相場は通常期の料金目安ですが、3、4月の引越し繁忙期では相場の1.5倍以上になることも。さらに土日、月末月初となるとさらに高くなります。

4月は7日あたりを過ぎると緩やかに下っていきますが、1日から7日の春休みが終わる頃までは集中的に引越しが重なるため、できれば避けたいところ。早め早めの引越し準備をすることで繁忙期でも料金は多少抑えられます。3月でも中旬以降は避け、初旬までに済ませられれば理想ですね。

単身の荷物量ならもっと安く!

ちなみに単身パックで抑えられる荷物量なら2万円以下の見積もり値段になる可能性も充分あります。その方法はページの最後でご紹介しているので、こちらから章に飛んでご覧いただけます。

日通の単身パックの割引

日通では単身パックをお得に利用できる3つの割引を用意しています。割引を受けるために条件がありますが、3つとも併用が可能です。で、具体的にいくら安くなるかですが、通常期の引越しの例を挙げて計算してみます。

  • 距離
    東京~名古屋
  • 荷物量
    単身パックS × 2

48,000円

上記の基本料金に3つの割引全て適用した料金を表にまとめると以下のようになります。

割引 適用条件 割引額
WEB割引 インターネットから申し込む 2,000円 6,000円
複数ボックス割引 2ボックス以上の利用 1,000円 × 2
開始時間おまかせ割引 作業開始時間を指定しない 1,000円 × 2

つまり、48,000 – 6,000 = 「42,000円」が割引適用後の料金となります。

一括見積もりのような引越し料金半額!といったほどのインパクトはありませんが、全部利用できればなかなか悪くない割引額になりますね。

とくにこのWEB割引は適用条件が一番カンタンなので、日通に引越しをお願いするときには外せない基本の割引と考えておきましょうね!

日通を利用した人たちの口コミ評判

実際に引越しを日通にお願いした人たちの口コミを集めましたので、引越し業者検討の参考にしてください。

Aさん/女性
  • 決めた理由
    料金が安かったから
  • かかった費用
    3~5万円
  • 見積もり依頼した会社数
    1社

全てを一人で対応するのが初めてだったので、分からないことも多かったが、スタッフさんがフォローしてくれて、スムーズに進められた。

また、2週間で、別の場所に引っ越ししなければならなかったが、再度同じ会社を利用しました。スタッフさんが覚えてくれていて、心強かった。

投稿日時:2019年01月08日 11:43

Bさん/男性
  • 決めた理由
    料金が安かったから
  • かかった費用
    1~3万円
  • 見積もり依頼した会社数
    3社以上

とにかく安かった印象です。 サービスでは普通です。 良くも悪くもないです。ベテランの方に当たれば作業は、スムーズで文句ないと思います。

クロネコヤマトに比べると、スタッフの雰囲気は良くはないです。アートに比べると慣れている感じはしました。

投稿日時:2019年01月08日 18:18

Cさん/女性
  • 決めた理由
    知り合いに紹介されたから
  • かかった費用
    5万円以上
  • 見積もり依頼した会社数
    1社

日系の引っ越し会社なのでアメリカでも家では靴を脱いで作業してもらえた。アメリカへ引っ越し作業の時に打ち合わせと実際とかなり差があって 結構手間取った。梱包も保険の関係で引越し会社の作業だったのに、ため息をつかれながら作業をされてとても疲れた。

投稿日時:2019年01月09日 22:16

Dさん/女性
  • 決めた理由
    知り合いに紹介されたから
  • かかった費用
    1~3万円
  • 見積もり依頼した会社数
    1社

大手だという点で安心感はありました。市内での引越し且つ単身パック、そして紹介だったためか想像よりだいぶ費用は抑えられ良かったです。作業員の方も感じの良い方でした。 ダンボールが無料なので嬉しいですね。電話対応も良いです。

ムーバーズ、ハート引越しセンターを利用したことがあります。知人の紹介だったので日通を利用しましたが、紹介でなければ金額はこの中で比較すると少々高めかと思います。

投稿日時:2019年01月08日 10:12

※口コミは弊社でWEBアンケートを実施し募集したものです

作業員の質を評価する口コミが目立つのは、やはり大手の引越し業者ならでは!といったところでしょうか。料金に関してはそれほど安かったという声はありませんが「安心して作業を任せられるのであれば、多少お値段が張っても…」というのが管理人の意見です。

大事な荷物を運ぶときこそ、日通のような評判の良い大手の引越し業者に依頼したいですよね!

日通の単身パックの詳細

単身パックS18,000円~単身パックL20,000円~単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)17,000円~単身パック当日便要見積もり割引

プラン
単身パックS 18,000円~
単身パックL 20,000円~
単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ) 17,000円~
単身パック当日便 要見積もり
割引
WEB割引 2,000円割引
複数ボックス割引 1ボックスにつき1,000円割引~
開始時間おまかせ割引 1ボックスにつき1,000円割引~
マイル・ポイント
JALマイレージバンク 100円利用につき1マイル
JALカード
ANAマイレージクラブ
Pontaカード 100円利用につき2ポイント
楽天ポイントカード 100円利用につき2ポイント
オプション
・梱包材販売
・荷物一時保管
・不用品(粗大ゴミ)回収
・家電リサイクル品引取り
・エアコン移設工事
・各種電気・水道・ガス工事
・車・バイク輸送
・ピアノ輸送
・盗聴器・盗撮器探査
・ハウスクリーニング
・家事手伝い

※参考:日本通運公式ホームページ
※マイル・ポイントは単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)の利用では付与されません。

単身者向け引越しプラン4種類に加えて、豊富なオプションサービスを用意している日通。そのうえマイルやポイントの付与、補償制度も充実しています。さすがは大手引越し業者といったところですね。

引越しに伴うこと全般に幅広く対応しているので、単身者、かつ引越し経験があまりないといった方にはとくにオススメできる引越し業者です!

単身パックSの料金と荷物量の目安

1ボックスあたりの基本料金
東京~東京 18,000円~
東京~札幌 39,000円~
東京~仙台 24,000円~
東京~名古屋 24,000円~
東京~大阪 26,000円~
東京~広島 31,000円~
東京~福岡 35,000円~
1ボックスのサイズ(内寸)
横幅 108cm
奥行き 74cm
高さ 155cm
1ボックスあたりの荷物量目安
・冷蔵庫(2ドア・109リットル)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ

※参考:日本通運公式ホームページ

日通【単身パックS】

※出典:日本通運【単身パックS】

単身パックSは、本当に最低限の荷物を運びたいという方向けのプランですね。

写真では小さく見えますが、実際にこの専用ボックスを見てみると結構大きいです。単身者向けの高さの低い2ドア冷蔵庫程度であればちゃんと収まります。けど、洗濯機も一緒に積むとなるとギリギリで積めるか積めないか?といった印象です。

単身パックLの料金と荷物量の目安

1ボックスあたりの基本料金
東京~東京 20,000円~
東京~札幌 46,000円~
東京~仙台 28,000円~
東京~名古屋 28,000円~
東京~大阪 31,000円~
東京~広島 37,000円~
東京~福岡 43,000円~
1ボックスのサイズ(内寸)
横幅 108cm
奥行き 104cm
高さ 175cm
1ボックスあたりの荷物量目安
・冷蔵庫(2ドア・109リットル)
・洗濯機(4キログラム)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース
(39cm×53cm×23cm)
・姿見
・布団
・日通ダンボールMサイズ
(517mm×343mm×343mm)4個

※参考:日本通運公式ホームページ

日通【単身パックL】

※出典:日本通運【単身パックL】

単身パックLは単身パックSより約1.6倍大きい専用ボックスです。そのため「荷物が多い、大きくて単身パックSには入りきらない!」ってときの利用が一般的でしょう。

高さが20cmサイズアップしているので、単身パックSに収まらなかった高さの家具を積む、ダンボールを縦積みして増量する、といったことができるようになりますね。また、奥行きも30cmサイズアップしているので、冷蔵庫を積む場合でも手前に奥行きのないカラーボックス程度の家具であれば積み込む余裕ができます。

ただし!一点注意したいことが冷蔵庫と洗濯機を同時に積めるか、という問題はSからLにサイズアップしても相変わらずという点。このことに関してはのちに詳しく説明しています。

単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)

1スペースあたりの基本料金
東京~東京 17,000円~
東京~札幌 43,000円~
東京~仙台 25,000円~
東京~名古屋 25,000円~
東京~大阪 28,000円~
東京~広島 34,000円~
東京~福岡 40,000円~
1スペースのサイズ
横幅 100cm
奥行き 100cm
高さ 150cm

※参考:日本通運公式ホームページ

日通【単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)】

※出典:日本通運【単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)】

単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)は他の単身パックとは違い、実際にボックスに積んで運ぶプランではありません。あらかじめ決められたスペースに収まるよう部屋内で荷物を積んで準備しておき、当日それを配送してもらうプランです。

下見(訪問見積もり)不要のため時間もなく、運ぶ荷物それぞれが小さく少量である場合は検討してみてもいいかもしれませんね。

ただ、少しでもスペースからはみ出すと単身パックL扱いになってしまうため注意!

単身パック当日便

単身パック当日便は、単身パックという名前が付いていながら専用のボックスは利用せず、トラックを1台チャーターして引越しをします。

そして当日便というだけあって、集荷から搬入までの引越し作業が当日中に済みます。単身パック含む通常の引越しでは日をまたぐ作業が基本ですので、忙しくて時間がない人にはうってつけの引越しプランですね。

また、通常の単身パックとは違いトラックで配送するため、専用のボックスに入りきらない「ベッド」「自転車」などといった荷物も運ぶことができます。

しかし、そんな単身パック当日便には条件があって

  • 作業開始から完了まで4時間以内に収まる
  • 引越しの移動距離が車で30分程度
  • 荷物量の目安は1R~2DK程度

以上に該当する引越しでしか利用できません。車で30分程度の距離だと、20~30km程度となるため同市内、もしくは隣の市へ引越すときの近距離プランですね。

単身パック当日便の料金はエリアによって変わってくるため、見積もりをとるまでは分かりませんが15,000~40,000円程度の見積もりになるそうです。繁忙期の場合はもちろんもっと高額になります。

また、梱包資材を無料で提供、回収してくれるサービスもやっています。無料提供される梱包材は以下のものです。

・ダンボール × 10
・テープ × 1
・フトン袋 × 1
・ハンガーボックス × 4
※ハンガーボックスのみレンタル

「ダンボールや緩衝材を買い揃える時間もないくらい忙しい!」という人にも嬉しいサービスですね。ただし、ハンガーボックスだけはレンタルなのできちんと返却しましょうね!

日通の単身パックに効率よく荷物を積むコツ

単身パックに無駄なく荷物を積むためには、あらかじめ荷物を積む計画を立てておくことが一番大事です。そのためには

  • 運ぶ荷物の量やそれぞれの大きさ、形状
  • 予定している単身パックの内寸

をきちんと把握しておき、事前に荷物が内寸に収まるイメージを明確にしておくことが大事です。

単身パックで引越すときの失敗例は大体以下の2つ。

  • 運ぶ荷物が多すぎる(大きすぎる)
    このケースはもちろんダメで、単身パックで運ぶことができません。そうなると別送、ボックス追加、SならLへサイズアップとなり追加料金がかかってしまいます。
  • 荷物が少なすぎる
    逆に荷物が少ないと当然無駄なスペースができてしまいます。運べなくはないんですが、荷物をいくら減らしても1ボックスの料金は安くならないので、隙間ができればできるほどもったいないです。

つまり1円の無駄もなく単身パックを利用する = 運ぶ荷物全てを内寸ピッタリに積み込むということ。無駄なスペースがあればあるだけ損!ということです。

事前に荷物の量や大きさ、形状が把握できていれば、「冷蔵庫の高さが120cmだから、高さ25cmの電子レンジなら単身パックSの155cm以内で縦積みできる」「洗濯機の上部の面が斜めになっているから、電子レンジを安定して上乗せできない」など色々気付くことが多いです。

また、運ぶ荷物に冷蔵庫や洗濯機などの大型家具がない場合は、写真のように部屋の壁と床に単身パックの内寸に合わせて印を付けて、実際に積んでシミュレーションすると計画が立てやすいです。

日通の単身パックの意外な落とし穴

単身者に嬉しいプラン、豊富なオプション、お得な割引、補償制度と何から何まで完璧に見える日通の単身パックです。

でもちょっとしたデメリットというか、注意点があります。

「冷蔵庫と洗濯機の同時積み」ができなかったときのサイズアップは無意味

色んな引越し情報サイトを見ていると、度々こんな書かれ方されているのを見かけます。

「単身パックSは冷蔵庫か洗濯機しか積めない」
「でも単身パックLならどっちも積める」

そういわれると「Lにサイズアップすれば冷蔵庫と洗濯機が運べる!」と思ってしまいますよね。

…でもじつはコレ、大きな誤解なんです。
たしかに日通の公式ホームページに記載されている荷物量目安では

単身パックS
・冷蔵庫(2ドア・109リットル)

単身パックL
・冷蔵庫(2ドア・109リットル)
・洗濯機(4キログラム)

となっているので、カン違いしてしまいがちなんですが、単身パックSに冷蔵庫と洗濯機が積めなかったときは、サイズアップした単身パックLにも積めません。

理由は単身パックSもLも横幅が変わらないから。冷蔵庫と洗濯機を積むときは基本的に横並びで積むので、サイズアップした奥行きや高さは関係ないんです。

単身パックSに冷蔵庫と洗濯機が入らなかったときは単身パックLにも入らない

単身者向けの小型タイプの冷蔵庫や洗濯機であれば単身パックSとLの横幅108cmに充分収まります。

けどもし、「冷蔵庫や洗濯機がちょっと大きめのもので一緒に積めない…」ってときは、一括見積もりでもっとお得な別プランを探した方が、引越し料金はグッと安くなるはず!

ダンボールが有料

大手引越し業者では、ダンボール50枚まで無料で提供といったようなサービスをやっているところが多いです。

そんな中、一応日通の単身パックでも梱包資材セットは用意しているんですが、単身パック当日便以外だと有料で2,800円となかなか良いお値段…

ちなみに梱包資材セットの内容はこのようになっています。

・ダンボールSサイズ × 4
(343×343×343mm)
・ダンボールMサイズ × 6
(517×343×343mm)
・クラフトテープ × 1
・フトン袋 × 1

ダンボールであればスーパー、ドラッグストアなどで無料でもらえるところもあります。

が、大切な荷物を梱包するダンボールはちゃんと引越しに適したものを利用することをおすすめします。一口にダンボールといっても宅配用やそうでないものがあり、破れやすかったり荷物の梱包に適したサイズじゃなかったりするからです。

大手日通の用意したダンボールであれば、その辺りは安心できますね。

  • 引越しに適した丈夫なダンボールを利用したい
  • 梱包材をあれこれ買って回るのが手間

といった人は購入してもいいかもしれません。

割増料金に注意

併用の効く3つ割引が嬉しい日通の単身パックですが、割増料金には気を付けましょう。割増料金は以下のように設定されています。

割増料金
夜間配達(18~21時) 1ボックスにつき2,000円
土・日・祝日 1ボックスにつき2,000円
土・日・祝日(夜間配達) 1ボックスにつき4,000円
繁忙期(3/22~4/5) 1ボックスにつき5,000円

※繁忙期は集荷と配達両方、またはどちらかが期間内の場合
※参考:日本通運公式ホームページ

たとえば、冒頭の割引の章で挙げた以下の引越し例ですが、

  • 距離
    東京~名古屋
  • 荷物量
    単身パックS × 2

42,000円(各割引適用)

これが繁忙期で土日の夜だとすると割増料金は以下のようになります。

割増料金 割増額
土・日・祝日(夜間配達) 4,000円 × 2 18,000円
繁忙期(3/22~4/5) 5,000円 × 2

つまり、42,000 + 18,000 = 「60,000円」が割増料金となります。

…割増料金を避けるためには、平日の昼間の通常期を選んで引越すしかありません。そのためには、引越しが決まった段階で早め早めの申し込みをしておきましょう。

しかし、忙しい人はどうしても休日の繁忙期、もしくはいずれかの引越しになってしまうこともあるかと思います。そういうときは一括見積もりサービスで「日時」「距離」「運ぶ荷物」の条件を入力し、最安値で請け負ってくれる引越し業者を探しましょう!

単身引越しするなら日通?赤帽?それとも自力引越し?

お金にも時間にも余裕がないという一人暮らしの人にとって、強い味方の日通の単身パック。

他にも「赤帽に依頼する」「自力で引越す」といった手段も、少ない荷物量かつ近距離の単身引越しで安く済む方法といえます。

じゃあ結局、

  • 単身パック
  • 赤帽
  • 自力引越し

の中でどれが単身者の近距離引越しに相応しいのか、気になるところですよね。

時期
通常期
(平日昼間)
距離
東京都:練馬区 → 江戸川区
(約20km)
荷物量
・2ドア冷蔵庫
・小型テレビ
・電子レンジ
・掃除機
・布団
・ダンボール5個

上記は単身者の近距離引越しで、荷物はある程度、処分やリサイクルして減らすことを前提とした引越し例です。この条件で、単身パック・赤帽・自力引越しそれぞれにかかる料金の目安や使い勝手を比較してみました!

上記の引越し条件をもとに公式で掲載している料金設定から割り出す料金であるため、実際の引越し料金とは異なる場合がございます。あくまで目安として参考にしてください。

日通の単身パックだといくら?

日通の単身パックで引越す場合、「15,000円~」が料金目安となります。

荷物量Aのような最低限の量なら単身パックSにはなんとか収まります。加えて通常期の平日に作業開始するとなると、割増料金なしの基本料金で引越せますね。

さらにWEB割引(2,000円引き)を適用すれば18,000円 – 2,000円で16,000円、さらに引越しの時間を指定しなければ開始時間おまかせ割引(1,000円引き)が適用されるため15,000円で引越せます。

とはいっても、このようにうまいこと安く金額が決まらないのが引越し料金。荷物の種類、扱いによってはこの金額以上になることは充分考えられます。15,000円という金額は本当に最低料金だと思っておいてください。

また、料金以外の面は、大手引越し業者であるため作業・対応の質の良さは約束されていると考えて良いでしょう。

赤帽だといくら?

一方、赤帽で引越す場合は、「13,500円~」が料金目安となります。

ただし、基本料金の13,500円で赤帽を利用するには以下の条件があります。

  • 走行距離が20km以内であること
  • 一通りの引越し作業(搬出・集荷・移動・搬入)が2時間以内であること

先ほどの引越し例の距離であれば走行距離は問題ありませんが、引越し作業が2時間を超えると超過料金をとられます…設定料金は赤帽によって違いますが30分超過するごとに1,620円のところが多いです。

基本的に赤帽は軽トラック1台と作業員さん1名をレンタルするシステムです。

作業員さんが1名のため、作業時間を2時間以内に終わらせるには、

  • 荷造りや梱包までを自分で終わらせておく
  • 搬出・集荷・搬入作業も作業員さんと協力しておこなう

といったことが必要となりますね。

また、軽トラック1台をレンタルするので、単身パックで運べる量以上に運ぶことができますが、ベッド、洗濯機など大型の荷物があればあるだけ作業時間が長引いてしまうことは覚悟しておきましょう。

参考記事

以下のページでも赤帽の詳細と、管理人が実際に赤帽で引越した体験談を紹介しているのでご一読ください!

近距離引越しのとき赤帽は安い?実際に赤帽で引越した体験談をもとに解説!

自力で引越すといくら?

引越し業者や赤帽を利用せずに、何から何まで自分でおこなう場合は「4,605円~」が費用目安となります。

この金額の内訳は以下のようになります。

  • ニッポンレンタカーで軽トラック(キャリィ)を3時間レンタル
    4,320円
    ※通常期・標準コースの料金
  • 走行距離40kmのガソリン代
    285円
    ※2019年4月現在の東京のガソリン(レギュラー)価格138.28円をもとに算出
    ※移動距離20kmに加え、レンタカー店舗までの往復距離を20kmとして走行距離を算出

引越しにかかる費用は軽トラックのレンタル料金とガソリン代だけなので、日通の単身パックや赤帽の利用に比べると圧倒的に安いですね!

ただし、梱包から搬出搬入まで全ての作業を1人でおこなうため

  • 体力が必要
  • ケガの恐れがある
  • 補償が受けられない

といったことが問題となってきます。

引越し作業に慣れていないと、冷蔵庫などの重量のある家電や大型家具の移動の際にケガをしてしまったり新居にぶつけて壁を傷つけてしまったりという危険があります。そうなると貸主への賠償責任が発生してしまいます。

また、自己責任での作業となるため、移動中にぶつけたり落としたりして家電や家具が破損したときに補償が受けられません。そうなると修理や買い替えで結局高く付いてしまうかも。

「運ぶ荷物が少量で大型の家具や家電が含まれない」

「繁忙期でどこの引越し業者も請け負ってくれない」

という状況でもない限りおすすめはしません。また、どうしても自力で引越したいのであれば、知人に呼びかけて人手を確保したり、荷物の梱包と保護新居の壁の養生を徹底しましょう!

単身者の引越し料金をさらに安くするなら

これで安くなる!

結局「安い」という点だけでいえば、自力引越しが一番です。ただ、先ほども説明した通り体力が必要なうえ、万が一の補償も受けられないので、正直やめておいた方がいいというのが管理人の意見です。

となると、単身者の引越しは「単身パック」「赤帽」の2択のように思えますが、ここで管理人がオススメするのが
一括見積もりサービス!

運びたい荷物や引越し距離を入力するだけで、その条件で依頼できる複数の業者の料金比較ができます。たしかに日通の単身パックや赤帽の引越し料金は安いですが、日通、赤帽含む複数の業者の比較見積もりをとってみると、もっと安い業者がいてビックリします。

あなたにピッタリの引越し会社がみつかる!
まずは一括見積もりで料金相場やオススメの業者をチェック

オススメ一括見積サイトをみる

一括見積もりは交渉の材料にもなる!

本命を日通で考えている人もまずは一括見積もりをとって料金の比較をしましょう。他の業者の出した安い見積もり額を材料に値引き交渉してみると、すんなり値下げに応じてくれます。