荷物が少ない引越しは相場より格安になる!単身におすすめの方法は?

引越しの荷物が少ない
引越しの料金が
最大50%OFF

最安値の業者を探す

単身引越し者や家具付きマンションなどに引越し予定で、引越しの荷物が少ない場合、
「荷物が少ない分、少しでも安く引越しをしたいんだけど…」

と思う人は多いはずです。

そこで引越しの荷物が少ない人が格安で簡単に引越しできる方法を荷物サイズ別にまとめてみました。

  • 段ボールに入る大きさの私物しかない人は「ゆうパックなどの宅急便」
  • 段ボールには入りきらないけど大型家具はない人 は引越し業者の「単身パック」
  • 荷物自体は少ないけど一部大型家具がある人は引越し業者の「荷物が少ない人限定の格安プラン」

 

この中でも、全ての作業をスタッフが行ってくれる上に料金もお値打ちな「単身パック」や「荷物が少ない人限定プラン」の利用がおすすめ。そうした荷物が少ない人向けサービスを提供している引っ越し業者には次のようなところがあります。

業者名単身パック限定プラン
アーク引越センターなしあり
アリさんマークの引越社なしあり
クロネコヤマトありあり
西濃運輸ありあり
SGムービングありあり

どちらのプランの方が安くなるのか?については、人それぞれ引越し条件によって異なるので、一概にどちらがおすすめとは言えません。

どの業者のどのプランを利用すれば最安で引越しができるのかは、一括見積もりサービスでプラン比較をすることで、簡単に見つけることができますよ!

引越し侍なら
“一番安い引越し業者”がみつかる!
  • 提携業者300社以上!

人気大手から地元の中小まで幅広く比較

  • 引越し料金最大50%OFF!

幅広い業者比較でとにかく安くなる

公式サイトはこちら
その他一括見積もりサービス
“電話番号が必要ない”SUUMO引越し
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 電話番号の入力任意!

電話がかかってこない唯一の比較サービス

“赤帽とも比較できる”LIFULL引越し
LIFULL引越しの一括見積もり
  • 赤帽も検討するなら!

赤帽の比較ができるため、近場の引越しなら安くなりやすい

この記事では、少ない荷物の引っ越しを安くする方法や、荷物が少ない人限定のお得なプランを提供しているおすすめ業者を紹介しています。

荷物が少ない引越しの相場料金

引越しの荷物が少ない場合、だいたいどのくらいの料金で引越しができるのか気になりますよね。

引越をする時期や、距離によって料金は変動するものの、概ねの目安は次のようになります。

 通常期繁忙期(3・4月)
同市内(~15km)27,188円32,630円
同県内(~50km)28,825円39,310円
同地方内(~200km)36,034円46,541円
隣接地方(~500km)47,994円55,606円
遠方地方(500km以上)57,742円73,601円

※一括見積もりサイトを利用した人の平均相場

荷物が少ないといえど、同一市内での引越しでも30,000円程度は見積もっておく必要がありそうです。

繁忙期の引越しになると、通常期に比べて2~3割程度高くなるので、引越し時期に融通が利くのであれば、繁忙期は避けた方がベター。

この料金はあくまでも「相場」ですが、あるコツさえ知っていればこの相場料金よりも安い料金の見積もりをもらうことも可能です!

相場料金よりも安く引越しをする方法については、別の章で後述しますね。

荷物が少ない時の引越し方法4選

荷物が少ない場合の引越し方法は基本的に次の4つになります。

  • ゆうパックなどの宅急便を利用する
  • 自力引越しをする
  • 引越し業者の「単身パック」を利用する
  • 引越し業者の「荷物が少ない人限定の格安プラン」を利用する

 

それぞれの方法について詳しく解説します。

ゆうパックなどの宅急便を利用する

荷物が「家電なし。ダンボールしかない」という場合は、宅急便で送るという方法も。
宅急便の場合、引越しの繁忙期と言われる3月・4月でも料金が値上がりしないというメリットはあるものの

  • 搬入や設置作業は自分で行う必要がある
  • 梱包資材は自分で用意しなくてはいけない
  • ダンボールの個数・サイズ・重さによっては高額になることもある

というデメリットがあることも覚えておきましょう。

ちなみに、ゆうパックを利用して120サイズのダンボール(引越しで一般的に利用されるMサイズ相当)を送った場合の料金目安は次の通りです。

 ダンボール5個ダンボール8個ダンボール10個
東京-東京7,650円12,240円15,300円
東京-名古屋
(約350km)
7,950円12,720円15,900円
東京-大阪
(約500km)
8,450円13,520円16,900円

ゆうパックは確かに安く利用できますが、引越し業者の中にはこの料金よりも安く引越しができる業者もいるかもしれません。

また、段ボールに入らない家具があるとそれだけを業者に頼む手間と費用がかかることも…。

「荷物が少ないなら、ゆうパックが一番安い!」
と決めつけずに、ゆうパックで送る場合でも、先に一括見積もりサービスで最安値のプランのある業者を探しておき、ゆうパックとどちらが安いか比較することをお忘れなく。

自力引越しをする

「とにかく安く引越しをしたい!」
という場合は、自力引越しという手段もありますが

  • 作業に時間がかかる
  • 体力が必要
  • 梱包資材は自分で用意する
  • 養生をしっかり行わないと、新居や荷物を傷つける可能性がある
  • 運転できる人が必要
  • 協力者が必要

など意外とデメリットが沢山ある、ということを覚えておかなくてはいけません。

さらに“自力引越しは本当に安いのか?”
という疑問を解決するために、以下の条件を元に自力引越しにかかる費用を計算しました。

【条件】

東京都内での引越し(約30km/高速利用なし)

ハイエースバンを12時間レンタル

友人2人に協力してもらう

【自力引越しにかかる費用】

レンタカー代12,650円
ガソリン代約425円
協力者へのお礼代(3,000円/1人)約6,000円
梱包資材代ダンボール(10個)約2,500円
養生シート約1,400円
ガムテープ約300円
合計約23,275円

計算してみた結果、少なからず「安い」とは言えない料金ですよね。

しかも、高速を利用すれば追加で高速代が発生しますし、他県へ引越しする場合はレンタカーの乗り捨て料金(隣の県に引越しをする場合、乗り捨て料金は約5,000~10,000円)も発生します。

「自力引越しは安い」と思っていても、実は同じくらいの料金で(もしくはそれより安い)
引越しができるプランのある業者が存在するかもしれません。

自力引越しをする予定でも、安く引越しができる業者がいないか先に探しておいて、どちらの料金が安くなるか比較しておきましょう。

単身パックを利用する

「単身パック」は荷物が少ない人向けの引越しプランで、決められたサイズのカーゴBOXに荷物を積んで引越しをします。ベッドなどの大きな家財はBOXに入りません。

つまり、カーゴBOXに入らないような大きな家財がある人には不向きなプランですが「ダンボール+家財(小さめ)」という人にはおすすめのプランです。

通常の引越しプランだと、依頼1件につきトラック1台と作業員をチャーターします。

しかし単身パックは、複数件分の荷物をまとめて1台のトラックで運ぶので「燃料代」「人件費」「トラック代」「高速代」のコスト削減ができる分、安く利用することが可能になります。

ちなみに、日通の単身パックSを利用した場合の料金目安は以下の通りです。

距離料金
東京-東京(約30km)18,000円
仙台-東京(約370km)26,000円
東京-名古屋(約350km)24,000円
東京-大阪(約500km)26,000円
東京-福岡(約1100km)35,000円

【単身パックSに入る荷物量目安】
ダンボールのみ ⇒ 約16個(Mサイズ)
ダンボール+家電 ⇒ ダンボール約4個(Mサイズ)/冷蔵庫(109L)/テレビ(20インチ/電子レンジ/テレビ台/カラーボックス(3段)/姿見/布団

【次の荷物は載せられません】
300L以上の冷蔵庫
42インチ以上のテレビ
2人掛け以上のサイズのソファ
折りたたみ不可のシングルベッド

荷物が少ない人限定の「格安プラン(ミニ引越しプラン)」を利用する

荷物が少ない人限定で利用できる“格安プラン(ミニ引越しプラン)”を利用すれば、通常プランよりも費用を抑えて引越しをすることが可能。

ミニ引越しプランは「同一県内のみ」「ダンボール○個まで」など、引越し条件が限定されていますが、その条件と引き換えに安価に引越しができるんです。

「ミニ引越しプラン」は、荷物が少ない人限定で格安で引越しができるプランの総称なので、引越し業者によってプラン名やプラン内容は異なります。

そしてこの格安プラン(ミニ引越しプラン)はどこの引越し業者でも行っている訳ではなく、引越し業者によっては「ミニ引越しプラン」が無いことも充分に考えられます。

つまりこのプランを利用したいと思った場合、自分で地道にミニ引越しプランのある引越し業者を探す必要があるということ。

でもそれって、時間と手間のかかることですし、プラン名も引越し業者によって異なる訳なので、自分で対象のプランを探すっていうのは正直無理。

  • 荷物が少ない人向けの引越しプランがある業者はどこなのか?
  • どのプランがミニ引越しプランに該当するプランなのか?

を知るためには、一括見積もりサービスの利用が便利。
一括見積もりサービスを使う事で、自分の引越し条件に合ったプランのある引越し業者を簡単に探しだすことができますよ!

荷物が少ない人向けの格安プランのあるおすすめ引越し業者

「単身パック」は、たいていどこの引越し業者でも行っているので、自分でも比較的探しやすいプランです。

しかし、「ミニ引越しプラン」に限っては、引越し業者によってプラン名も異なるため自分では非常に探し辛いプランです…。

そこで「ミニ引越しプラン」に該当するプランのある引越し業者のおすすめを、何社かピックアップしてご紹介します!

業者名プラン名利用条件
アーク引越センターミニ引越しプラン
  • 1R~1LDK程度の荷物
  • 100km以内の引越しに限る
ミニ引越し長距離プラン
  • 1R~1LDK程度の荷物
  • 100km以上の引越しに限る
アリさんマークの引越社ミニ引越しプラン
  • たたみ3畳程度の荷物(ダンボール20個+少量の家具家電)
  • 同一市内(区内)の5km以内の引越しに限る
特ミニ引越しプラン
  • たたみ1畳程度(ダンボール15個+テレビ(小)+チェスト(小)程度)
  • 同一市内(区内)の5km以内の引越しに限る
超ミニ引越しプラン
  • ダンボールのみ10個まで
  • 同一市内(区内)の5km以内の引越しに限る
西濃運輸カンガルー引越便
  • ~5㎥までの荷物(ダンボール10個+少量の家具家電)
  • 対応エリアは要確認
SGムービングチャータープラン
  • 1LDK程度の荷物
  • 同一地方内に限る(東海3県など)
クロネコヤマトらくらく家財宅急便
  • 80cm(3辺合計)の荷物1つ~OK
  • 全国対応

ちなみに一括見積もりサービスを使う事で、上記の業者をまとめて料金比較できるので便利です!

アーク引越センター(ミニ引越しプラン)

アーク引越センターのミニプランは、近距離向け(100km以内)の「ミニ引越しプラン」と、長距離向け(100km以上)の「ミニ引越し長距離プラン」2つのプランがあります。

プランの違いをわかりやすくまとめると、次のようなイメージです。

 ミニ引越しプランミニ引越し長距離プラン
運べる荷物量1R~1LDK程度1R~1LDK程度
引越し距離100km以内100km以上
注意事項荷物が新居に届くまで
日数がかかる場合あり

(100km=東京-御殿場程度)

ミニ引越し長距離プランは、新居に荷物が届くまでに日数がかかる場合があるので、依頼する際はスケジュールに余裕をもっておきましょう。

どちらのプランも、大型家具の梱包や搬出搬入作業はスタッフが行ってくれますが、旧居での小物類の荷造り・新居での荷解き作業は自分で行う必要があります。

アリさんマークの引越社(ミニ引越しプラン)

アリさんマークの引越社では、荷物量に合わせて3つのミニプランが用意されています。

プラン荷物量
超ミニ引越しプランダンボール10個まで
特ミニ引越しプランたたみ1畳に収まる荷物量
※ダンボール15個+テレビ(小)+チェスト(小)程度
ミニ引越しプランたたみ3畳に収まる荷物量
※ダンボール20個+テレビ/冷蔵庫/洗濯機/電子レンジ/自転車 程度

格安で引越しができる代わりに、どのプランも

  • 同一市内(区内)の5km以内の引越しに限る
  • 引越し希望日時の指定はできない
  • 大型家具以外、小物の梱包・荷解きは自分で行う

という条件があるので要注意。

アリさんマークのミニプランは近距離限定プランです。

そのため、全ての人におすすめできるプランではありませんが、同一市内(区内)への引越し予定があるなら、格安で引越しができるので候補の一つに入れておく事をおすすめします。

西濃運輸(カンガルー引越し便)

みなさんご存知の通り、西濃運輸は運輸業がメインの業者です。
全国に路線ネットワークを持つ、運輸業の強みを引越しにも活かすことで、格安な引越しが実現できるんです。

他社のミニプランは“近距離限定”という条件付きが多い中、西濃運運輸は東京~大阪のような長距離の引越しにも対応しているのが嬉しい点。

しかも運べる荷物の量に融通が利く、というのもカンガルー引越し便のメリットです。

「荷物が少ない」と一口にいっても

  • 家電なし。ダンボール10個程度しかない
  • ダンボール無し。少量の家電だけ運んでほしい

というように「少ない」の度合いって人それぞれ異なりますよね。

カンガルー引越し便は、その人の荷物量にあわせて細かく料金設定がされているので、無駄のない引越しが実現できます。

ちなみに、カンガルー引越し便を利用した場合の料金例は以下の通りです。
※5㎡=軽トラック1台分(1R程度)というイメージです

距離荷物量
 1㎡2㎡3㎡4㎡5㎡
鹿児島-北海道
(約2400km)
44,000円83,600円116,600円158,400円189,200円
大阪-東京
(約500km)
24,200円42,900円58,300円75,900円91,300円
大阪-名古屋
(約120km)
26,400円47,300円63,800円83,600円101,200円

※一部対応していないエリアもあります。

SGムービング(チャータープラン)

SGムービングの「チャータープラン」は、スタッフは荷造りや梱包を一切手伝わない代わりに格安で引越しできますよ、というプラン。

小物の荷造りはもちろん、家具や家電の梱包もスタッフに頼らず自分で行う代わりに、安く引越しをすることができるんです。

荷物を運ぶためのトラックと運転手をSGムービングで借りる、というイメージです!

借りられるトラックは2tトラックで、目安としては1LDK程度の荷物を積む事が可能ですが、
同一地方内(東海3県・四国エリアなど)の引越しに限るので要注意。

冷蔵庫やテレビの梱包って、いざ自分でやるとなると結構大変なので(養生シートなどを購入する必要もありますし)本来なら業者に梱包を任せたいところ。

「引越し屋でバイト経験あるから、家財の梱包は自分でできる!」
という人であれば、このプランでも問題ありませんが(もしくは大型家電が一つもない人)このプランで大型家具や家電も運んでほしいのであれば、家具家電の梱包方法を事前に調べておく必要がありそうですね。

クロネコヤマト(らくらく家財宅急便)

引越しの荷物が少ない人の中には
「小さなダンボールは自家用車で運べるから、大きな家財だけ運んで欲しい!」

というような人もいますよね。

そんな時は、クロネコヤマト(ヤマトホームコンビニエンス)の「らくらく家財宅急便」が非常に便利です!

らくらく家財宅急便なら、家具や家電を1点から運ぶこと可能なので
「わざわざ引越し業者に依頼するほどでもない…でも宅急便じゃ送れないし…」
というようなシチュエーションにピッタリです。

日本全国対応している上に、梱包や設置作業までしてくれるので非常にありがたいですよね!

送る家財によって料金は異なりますが、目安料金は以下のようになります。

荷物距離
東京-東京東京-静岡東京-名古屋
タンス(中サイズ)4,400円4,400円4,620円
2ドア冷蔵庫7,535円7,535円8,085円
ソファ(2人掛け)10,945円10,945円11,275円
シングルベッド16,555円16,555円31,845円

【番外編】近距離引越しなら赤帽もおすすめ

ミニ引越しプランではありませんが、少ない荷物を近距離(同一市内程度)に運びたいのであれば「赤帽」を利用するという手もあります。

「赤帽」とは、運輸業を営む個人事業主で構成される「貨物軽自動車運輸協同組合」という組織の総称です。

つまり赤帽のメイン業務は「引越し」ではなく「運輸業」ですが、運輸業のノウハウを活かして引越しのサービスも併業しているんです。

引越しで赤帽を利用する際の注意点としては次の2つ。

  • 近距離引越し(20km以内)であること
  • 搬入作業や設置作業を手伝う必要がある

赤帽は移動距離が遠くなればなる程、料金が加算されて高額になるので、遠方への引越しには向きません。

加えて、赤帽はスタッフが1人(運転手)しかいないため、必然的にトラックへの積み込み作業や搬出・搬入作業を手伝う必要が出てきます。

以上の2点の条件が合致するのであれば、20km以内の引越しが13,750円から可能です。

使用するトラックは軽トラックなので、荷物が少ない1人暮らしであれば十分載せられるでしょう。

【荷物が少ない引越し】相場料金よりも安く引越しをする方法

引越しの荷物が少ない場合、相場料金よりも安く引越しをするためには
「安く引越しができるプランをしっかり比較して選ぶ」
ということに尽きます。

荷物が少ない場合「荷物が少ない人向けに用意されている格安プランを、何社かで比較して選ぶ」ことでお得な引越しが実現するのですが、格安プランのある引越し業者を自分で探すのは正直至難の業…。

業者によってプラン名も異なりますし、どのプランが荷物少ない人向けのプランなのかもよくわかりません。

しかも、自力ではせいぜい自分の知っている業者内でしか検索することはできないでしょう。

そこで、一括見積もりサービスを使うことで数多くの業者の中から「どの業者のどのプランがお得か」簡単に探すことができます。

「荷物が少ない」という条件は同じであっても「ミニ引越しプラン」「単身パック」どっちがお得になるのかは人それぞれ異なりますよね。

一括見積サービスを利用することで、自分の荷物量にあった最安値のプランを簡単に見つけられる、というのも大きなメリットです。

まとめ

引越しの荷物が少ない場合、安く引越す手段としては主に次の3つになります。

  • 段ボールに入る大きさの私物しかない人は「ゆうパックなどの宅急便」
  • 段ボールには入りきらないけど大型家具はない人 は引越し業者の「単身パック」
  • 荷物自体は少ないけど一部大型家具がある人は引越し業者の「荷物が少ない人限定の格安プラン」

 

荷物がダンボールしかないという人は、ゆうパックや自力引越しという方法もおすすめですが、ダンボールの個数や距離によっては意外と高くつくことも。

そのため、ラクに安く引っ越すなら「単身パック」か「荷物が少ない人限定の格安プラン」がおすすめとなります。

宅配便や自力引越しを検討している人も、必ず先に引越し業者から見積もりをもらっておき、どちらが安いか比較しておきましょう。

引越し業者の中には“荷物が少ない人限定の格安プラン”を用意している業者がたくさん存在します。

そのプランの中からいかにお得なプランを探し出せるか、が安く引越しをするカギです!

引越し侍

\おすすめ!/

引越し侍の一括見積もり

  • 提携業者300社以上!

大手~中小まで幅広く比較できるため、とにかく安くなりやすい

SUUMO引越し
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 電話がかかってこない

電話番号の入力が任意のため、メールだけでやりとりができる

LIFULL引越し
LIFULL引越しの一括見積もり
  • 赤帽加盟はLIFULLだけ!

赤帽の比較ができるため、近場の引越しなら安くなりやすい

▼大型家具なしの引越しにおすすめの単身パックについてより詳しく知りたい!という方はあわせてこちらの記事もご覧ください。

一人暮らしの引越しにおすすめの単身パック比較

引越し単身パック比較!おすすめの単身引越しを安くする方法と業者別料金相場まとめ

ABOUT US

引越しチェキ!編集部
新しい場所へ移り住むワクワク感を求めてついつい引っ越しを繰り返すため常に金欠状態。
その結果、いかに安く引っ越せるかを自然と学び、友達が引っ越しすると聞けば呼ばれてないのに現場に駆けつけて業者さんと交渉を繰り返すおせっかい屋さん。
引越し歴:岐阜市⇒名東区(愛知)⇒小牧市(愛知)⇒伊勢原市(神奈川)⇒犬山市(愛知)⇒神戸市⇒目黒区⇒目黒区⇒渋谷区(累計8回)