東京で安い引越し業者ランキング|単身・家族別おすすめと見積もりを格安にする方法

東京の安い引越し業者ランキング
東京で最安値の
引越し業者が分かる!

最安値の業者を探す

東京からの引越しを安くしたい場合、有名な大手の引越し業者よりも中小の引越し業者で検討するのがおすすめです。

というのも、中小引越し業者のプランは“必要最低限で低料金”であるのが特徴で、非常にお値打ちです。

特に東京を中心とする首都圏は、このような格安引越し業者が数多く存在する激戦区といってもいいでしょう。

つまり東京都では、引越し業者の選択肢が非常に多く、複数社の比較をしておくだけで引越し費用がガツンと安くできる、ということに。

ただ、激安な中小引越し業者ほど宣伝費用をカットしており、そもそも存在を知る術が無くて見積もりが取れない…ということはざらにあります。

そこで無料一括見積もりサービス利用がおすすめです。

見積もりの比較はもちろん、地元の業者探しが1度の情報入力で完了します。

引越し侍なら
“一番安い引越し業者”がみつかる!
  • 提携業者300社以上!

人気大手から地元の中小まで幅広く比較

  • 引越し料金最大50%OFF!

幅広い業者比較でとにかく安くなる

公式サイトはこちら

東京の引越し業者が数ある中、安いと評判のおすすめの業者をまとめています。

その他一括見積もりサービス
“電話番号が必要ない”SUUMO引越し
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 電話番号の入力任意!

電話がかかってこない唯一の比較サービス

“赤帽とも比較できる”LIFULL引越し
LIFULL引越しの一括見積もり
  • 赤帽も検討するなら!

赤帽の比較ができるため、近場の引越しなら安くなりやすい

東京都の安い引越し業者ランキング

東京都の引越し業者で、安いと評判の口コミを基にしたランキング形式で紹介します。

ただし前提として、引越し料金は利用者一人一人の条件によって異なります。

加えて、引越し予定日の業者側のスケジュールによって適用できるプランも変わるため

自分の条件で安い引越し業者は、実際に見積もりをとって比較するまで分からない

…ということを留意しておいて下さい。

1位:ケーエー引越センター

安さの評価平均値

★★★★☆(4.0)

ケーエ―引越センターは、最安値7,500円を大々的に掲げている格安の引越し業者です。

安さ最大の理由は、必要最低限な引越しサービス提供。

利用者にとって必要なサービスだけを有料オプションとして追加していく見積もりの算出方法となっています。

そのため、必要最低限の引越し条件に対して必要最低限な作業だけをすることで低価格を実現している、ということになりますね。

つまり、ケーエ―では小規模な引越しに対して徹底して安いプランが確立できているのが強みです。

ただ裏を返せば、ケーエ―でオプションとされている作業がいくつも必要な場合は、どんどん追加費用が見積もりに計上されるということに。

結局のところ、自分の引越しに対して激安であるかは実際に見積もりが出されるまで分かりません。

他社との比較をして上で初めて、ケーエ―が安いか高いかの判断ができると思っておいた方が良さそうです。

ケーエ―の口コミ評判

女性/30代(2人家族)

★★★★☆

  • 見積もり:4万円

見積してもらった業者で一番安かったので利用しました。近隣への引っ越しだったため、料金はかなり安く済みました。

東京都⇒埼玉県

2位:東京ムービング

安さの評価平均値

★★★★★(5.0)

東京ムービングは、良く言えば提供プランが全国的な大手と比べて遜色無く、悪く言えば他中小と比べて抜きん出た強みがありません。

梱包や開梱オプション込みのコースから、時間指定便など本当にシンプルで最低限のプラン展開をしている引越し業者です。

「品質×安さ」をセールスポイントとしており、実際にも、提示される見積もりが安いとの評判は目立ちますね。

エリアを東京都23区・多摩地区、都外だと関東圏の引越しに限定しており、首都圏間の近距離引越しにおいて低料金でのプラン提供を実現しています。

そのため関東内での引越しであれば、他社と比較のため見積もりを取っておくべき1社といえます。

東京ムービングの口コミ評判

男性/30代(単身)

★★★★★

  • 見積もり:3.2万円

人からの紹介でアリさんマークの引越し社の方でも見積もりを取りましたが、ムービングさんの方が1万円以上安かったので、十分に満足しています。

東京都⇒東京都

3位:フクフク引越センター

安さの評価平均値

★★★★★(5.0)

埼玉県を本社に置くフクダ運輸倉庫株式会社の引越しサービス、フクフク引越センターは東京・埼玉・神奈川・千葉の一都三県にエリアを限定している中小引越し業者です。

スローガンは「限界価格に挑戦」で、格安価格でのサービス提供を特徴としています。

地域密着型の強みを最大限に活かした、コスト削減⇒低料金プランの提供で、スローガン通り業界最安値水準を実現しているようです。

プラン・オプションについては目立ったものもなく標準といった感じ。ただ、上記の通りそもそも低価格帯の引越し業者のためどのプランであっても安く利用できる可能性は高いです。

単身関わらず家族、オフィスの引越しにも対応しており、どんなケースでも安い引越しサービスの提供が期待できるのは嬉しいですね。

フクフク引越センターの口コミ評判

男性/20代(単身)

★★★★★

  • 見積もり:3.2万円

前回引っ越した時に他社と比べて圧倒的に料金が安く、サービスも問題なく満足だったのでリピートで利用。

再度利用した際に、電話で不要な洗濯機を引き取ってもらう話もしていたが、当日使っていたトラックはレンタカーで作業員に引き取れないと言われた。

しかし作業員は問題なく値段以上の対応をしてくれていたので不用品の破棄は自分で行い、今後も引っ越すときは利用したいと考えています。

東京都⇒千葉県

関連記事

フクフクの口コミ評判やメリットについては次の記事でも詳しくまとめています。

フクフク引越センターの評判と口コミ体験談まとめ

4位:三八五引越センター

安さの評価平均値

★★★★☆(4.0)

三八五(みやご)引越センターは、関東・東北・北海道をメインエリアとする引越し業者です。

東京から北部にかけての長距離を得意としており、BOX輸送タイプの単身パックのプランも存在します。

同区市内15km以内の場合には2tトラックのおてがる便が適用され、それ以外の引越しではBOX輸送のシングルパックが使われます。

そもそも単身パックは混載輸送であるため通常のトラックチャーターに比べ、長距離でも格安な見積もりが出やすいです。

そのため首都圏から北海道までの間の県に単身引越しをする場合だと、必然的に三八五引越センターが有力候補に挙がりますね。

三八五の口コミ評判

男性/30代(単身)

★★★★☆

  • 見積もり:5万円

約700kmくらいの引越であったが、料金の面ではかなり安くしていただき助かりました。

しかし、時間を間違えたりされたことから、少しその点では不満があります。なので、やや満足の評価とさせていただきました。

東京都⇒青森県

5位:kizuna引越センター

安さの評価平均値

★★★★★(5.0)

kizuna引越センターの低料金は徹底したコストカットにより実現しています。

例えば、自社でトラック買取・販売を行っており、シーズンのオン・オフによって増車・減車し、車両費を削減。

テレビCMは大々的に行わず、一括見積もりサイトやインターネット広告などで首都圏に限定したWeb集客での宣伝費削減。

…などなど、とにかくkizuna引越センターは器用に運用費を削減する仕組みを確立できており、利用者への提供プランに“安さ”を還元しているということになります。

引越しプランも明確で「2tトラック×作業員2名」の標準的なものから「3tトラック×作業員3名」で単身~家族に対応。

荷物が少ない単身者向けの「軽トラ×作業員1名」のプランもあり、荷物量に応じて最適化されたプランで幅広いニーズに対応しています。

kizunaの口コミ評判

男性/30代(単身)

★★★★★

  • 見積もり:5万円

異動による引越しで、ギリギリの日程だったにもかかわらず迅速に対応していただきました。

また大ダンボール5枚・小ダンボール5枚のサービスは助かりました。
また近隣の引越しがあるならば利用したいと思います。

東京都⇒東京都

東京で最安値の見積もりで引越しする方法

東京都を始めとする関東エリアは、格安な引越し業者が集中している激戦区。

そもそも安い引越し業者が多い上、複数社の比較することでさらに安い見積もりが手に入ります。

サカイやアートなど大手も、ライバル他社の提示した見積もりに合わせて値下げして契約を得ようとするので

「大手引越し業者を安く利用したい」

という目的であっても、中小・大手引越し業者を交えての比較は超有効。

ただ、地域密着型中小は

宣伝費を最小限に抑え、プラン料金を安く設定している
このメリットの部分が同時に

安い引越し業者ほど見つけづらい
という、利用者とのマッチング面でのデメリットとなってしまっているわけです。

東京の引越し業者の多くは、インターネットの一括見積もり比較サイトに加盟しており、そこから顧客を獲得していることがほとんどです。

一括見積もりサイトの概要をカンタンに説明すると

私たちの入力した条件に対応できる引越し業者が連絡してくる

というシステムなので、こちらで業者探しをする手間がないのはもちろん、1回の条件入力で大手と中小の見積もり比較ができてしまいます

そもそも、予定日に空きがあるかも分からない業者を探し回るより、断然早く一番安い業者が分かるのでおすすめです。

引越し侍なら
“一番安い引越し業者”がみつかる!
  • 提携業者300社以上!

人気大手から地元の中小まで幅広く比較

  • 引越し料金最大50%OFF!

幅広い業者比較でとにかく安くなる

公式サイトはこちら

業者探しも兼ねる場合は、引越し侍のような提携業者数が多いサービスを利用するのがポイントです。

ただ、電話がかかってくるのが煩わしいと感じるのであれば、電話番号を入力する必要のないSUUMOを利用しましょう。

SUUMOなら
“電話番号ナシ”で見積もり比較!
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 営業電話はかかってこない!

メール入力だけで利用可能!圧倒的に使いやすい!

  • 引越し料金最大50%OFF!

安くなるのは当たり前!

公式サイトはこちら

東京都内での単身引越しが格安な業者

ワクワク引越しセンターは東京を含む首都圏エリアをメインに営業しており、単身引越しが格安でできると評判の引越し業者。

例えば荷物が少ない単身者(たたみ1~2畳程度の荷物)が、東京都内で引越しをした場合9,800円~引越しが可能。

近距離での単身引越しと言えば「赤帽」を利用する人もいるが、ワクワク引越センターは単身引越しが安いと評判の赤帽よりも、さらに安く引越しが可能。(引越し条件によって料金は変動します)

そしてワクワク引越センターは、単身者の引越しにピッタリのサイズのトラックを複数所有しているというも特徴。

通常、単身パックを利用して引越そうと思った場合、限られたカーゴBOXに収まるだけの荷物しか入らないので、冷蔵庫や洗濯機などの大型家具は別で運ばなくてはいけないという事態が発生します。

しかしワクワク引越センターでは、単身者が利用しやすいトラック「バンタイプ」「ワゴンタイプ」「2tショートトラック」を取りそろえているため、荷物量に適した車両で無駄なく引越すことが可能。

軽車両のバンタイプのトラックや、ワゴンタイプのトラックを所有している地域密着型の引越し業者って意外と少ないんです。

他にも洗濯機の設置を無料で行ってくれるというサービスも。
洗濯機の設置はオプション料金として別途請求されることが多い中で(タテ型/3,000円程度~)無料で設置してくれるなら、それだけで引越し料金の節約につながります。

繁忙期(3~4月)は料金が変動しますが、それでも都内では安く引越せると評判なので、東京都内での単身引越し予定がある人はぜひ検討してみてほしい。

ワクワク引越センター

東京県外への単身引越しが激安な業者

  • 日通
  • クロネコヤマト
  • 三八五引越センター

東京外への引越し、距離にもよりますが例えば名古屋市や大阪府へ引越しする場合、ボックス輸送タイプの単身パックを打ち出す引越し業者がおすすめです。

単身プランと呼ばれる1トラック貸切りタイプのプランは同区市内の近距離が安い。

逆にBOXタイプの単身パックは距離による料金が上乗せされづらいため、長距離向きです。

単身パックは同一方向へ引越しする他の利用者とトラック1台(もしくは鉄道コンテナや船・航空機)内のスペースを共有する、いわゆる混載便と同じ方法で輸送します。

他の依頼と一緒に捌くため、細かい日時の指定ができなかったり予約が取りづらかったり…

といったデメリットはあるものの、長距離の引越しでも激安な見積もりが出る可能性が高いです。

東京から大阪への引越し

東京から大阪府へ引越しはおよそ500km、この距離の引越しを格安にするためにはプラン選びがポイントに。

具体的には単身パックや混載便といったプランが挙げられます。

関連記事

東京発の大阪着の引越しにおすすめの安い引越し業者は次の記事で詳しくまとめています。

「東京⇒大阪」の引越し費用相場と料金見積もりが格安な引越し業者

東京から名古屋への引越し

東京から愛知県は300km程度。名古屋市への引越しだと350km程度となります。

やや長距離ではあるものの、通常プランでも安く引越しすることは可能です。

定期便が運行している中小引越し業者も存在するので、格安の帰り便プランも利用しやすいです。

関連記事

東京発の愛知着の引越しにおすすめの安い引越し業者は次の記事で詳しくまとめています。

「東京⇒名古屋」で引越しする料金相場とプラン見積もりが安い引越し業者

東京から福岡への引越し

東京から福岡県へは約1,000km。かなりの長距離で日数もかかります。

通常のチャーター便は距離による見積もりの上乗せが大きく、日数の都合は効くものの遠ければ遠いほど料金は高くなります。

そのため、費用の安さでいうと単身パック・混載便・帰り便といった長距離格安プランが最適。

もともと荷物の少ない単身者であれば、適用可能なラインまで荷物を処分してでも利用する価値は大きいです。

関連記事

東京発の福岡着の引越しにおすすめの安い引越し業者は次の記事で詳しくまとめています。

「東京⇒福岡」の引越しは格安プランで!費用相場と見積もりを安くするコツ

東京都で引越した口コミ評判から分かる料金相場

実際に東京から引越した人の相場料金をまとめました。

料金 引越し条件
約39,800円 杉並区-神奈川県川崎市/ 7月中旬/単身(荷物少ない)
約80,000円 東京-大阪/ 12月上旬/単身(荷物少ない)
約40,000円 東京都内-東京都内/ 7月上旬/単身(荷物多い)
約50,000円 東京都-神奈川県/ 7月下旬/単身(荷物多い)
約60,000円 東京都-岩手県/5月/ 3人家族
約120,000円 東京-愛知/9月上旬/単身(荷物少ない)
約90,000円 東京都-静岡県/ 11月上旬/ 2人
約38,000円 東京都小平市-東京都日野市/ 9月上旬/単身(荷物少ない)
約70,000円 東京-北海道/4月下旬/ 2人
約37,000円 東京都-福岡県/ 3月下旬/単身(荷物多い)
約78,000円 東京都港区-江東区/ 9月下旬/単身(荷物少ない)
約80,000円 東京都ー岡山県/ 3月下旬/ 3人
約120,000円 東京都江東区-東京都文京区/11月上旬/単身(荷物多い)
約30,000円 東京都-東京都/ 12月上旬/単身(荷物少ない)
約50,000円 東京都北区-東京都葛飾区/ 9月頃/ 3人

※データは弊社でWEBアンケートを実施し募集したものです。

「東京発」という条件は同じなのに、引越す時期や引越す距離によって料金が全く異なるということが、表をみてもわかるはず。

上記の表は「自分の場合だったら、おおよそいくらか」の目安にはなるが、正確な金額を知るためには、見積もりをとらないと分かりません。

引越し料金には「定価」がありません。
逆に言えば、こちらから希望の料金を提示すれば、その料金で引越せる可能性も充分にあるということ。

このように引越しは交渉次第では充分に値下げの余地があるので、次の章では東京からの引越しを少しでも安く値下げするコツについて紹介します。

まとめ:東京都内で最安値の料金は業者比較で分かる

東京は人口も多いが、引越し業者も非常に多いのが特徴。
地域密着型の引越し業者や、引越しも行っている運送業者も含めたらその数は100社以上。

ここまで数が多いと、正直何を基準にどうやって業者を選んでいいか途方に暮れてしまいます。

だからといって適当に業者選びをするのは厳禁。
引越し業者の多い東京だからこそ安く引越せる業者も多いはずで、引越しで損をしないためにも業者選びは慎重に行うべきなのです。

今回紹介した引越し業者を第一候補としてキープすることをおすすめしますが、もしかしたらさらに安い見積もりを提示してくれる業者があるかもしれません。

安い業者を探すためには、まずは一括見積もりサービスを使ってあなたの引越し条件にピッタリの業者を探すことから始めましょう。

ランキングの根拠について

当ページの安さランキングは、弊社で収集したWebアンケート「東京からの引越しで利用した中小引越し業者の感想」の口コミの中で「料金の安さ」と「提示見積もり金額」の回答データをスコア付けし、算出した結果を基に順位付けしたもの

スコアの算出方法

(10-「料金の安さ(5段階)」)+(10-「提示見積もり金額」/10000)

調査をした引越し業者

アップル引越センター/ファミリー引越センター/ケーエー引越センター/フクフク引越センター/ワクワク引越サービス/トレファク引越/豊田引越センター/三八五引越センター/アクティブ感動引越センター/スター引越センター/引越のプロロ/kizuna引越センター/東京ムービング/キタザワ引越センター/引越し本舗/隆星引越センター/ファミリア引越サービス/やさか引越センター/まつり引越サービス/ヴォイス引越センター/キング引越センター/ホームワーク引越サービス/ZERO1引越センター/リズム引越サービス/シード株式会社/引越し本部長/澁澤引越センター/ダイウン引越センター/丸大引越サービス