近距離の引越しを安くするコツと各社見積もり料金相場

近距離引越しが安い引越し業者紹介と、費用をトコトン下げるコツ
近距離の引越し料金が
最大50%OFF

最安値のプランを探す

引越しが近距離の場合、できるだけ引越し費用を節約したいところ。

荷物全部を自力で運べるなら話は早いです。
しかし、荷物の量や大きさによっては引越し業者を利用する必要も出てくるはず。

最大限安くするためには、自力でできる作業はこちら側で行ってしまって、引越し業者にできない作業だけ依頼する方法です。

また、県内程度の距離なら「赤帽」や「地域密着型業者」まで幅広く候補に入れることができるのがポイントとなります。

つまり、見積もり比較しておくだけでさらに安く依頼できる最低限のプランが見つかるということ。

電話ナシ!近距離最安値のプランが見つかる
「SUUMO引越し」
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 最大50%OFF!
    引越し料金が安くなる
  • 電話番号不要!
    メールだけでやりとりできる

公式サイトをみる

その他の見積もり比較サービスはこちら

新居までの距離が短距離である分、工夫次第でトコトン安くできます。自身のできる作業・運べない荷物を把握しておく必要がありますね

また、近距離では当日引越しもできる業者を探しやすかったりと何かと自由も効きます。

単身、家族問わず近距離の引越し費用を安くするおすすめのコツをまとめているので参考にどうぞ。

近距離引越しを業者に依頼した料金相場価格

約15km以内
(同区市内)
約50km以内
(同県内)
単身(荷物小)2~6万円3~10万円
単身(荷物多)2~10万円3~15万円
2人家族3~8万円5~18万円
3人家族6~12万円10万円~
4人家族8万円~10~20万円

※大手引越し業者数社から電話調査した相場を参考に算出
※繁忙期(3月~4月)除く

自力で行わず、荷物全部を引越し業者に依頼した料金相場です。3月4月の繁忙期だと1.5~2倍程度の見積もりが出ることもありえます。

また、引越しの価格は時期、細かい荷物量だけではなく、業者側の都合(走らせるトラックのサイズや空き状況)によって変動するためあくまで参考値とお考え下さい。

ただ、工夫次第で安くできるが近距離の引越しです。上記見積もり料金から数万円単位でガンガン下げられる可能性があります。

おすすめの引越し業者の近距離プラン

業者ごとにプラン内容は異なり、それに伴って運べる荷物量も違ってきます。自分が運びたい荷物の量と大きさにピッタリのプランを選ぶことが肝心です。

近距離引越し向きの引越し業者とそのプランをいくつかまとめます。

日通【単身パックS・L・当日便】

こんな人向き!

単身パックS・L

  • 単身者(荷物少なめ)
  • 家具数点だけ依頼したい

単身パック当日便

  • 単身者(荷物多め)
  • 引越し作業を当日中に済ませたい
  • 全部まとめて引越し業者に依頼したい
単身パックS・L

ボックス輸送プランの単身パックであれば、小型の冷蔵庫と洗濯機程度であれば同時に積めるため、これら家電だけ運びたい場合に活用可能です。荷物それぞれが多少大きくとも、+2,000円でLサイズに切り替えて対応してもらえます。

同県内であれば見積もり金額も1.8万円程度で利用可能ですが、そもそもBOXに入らないベッドなどは運べなかったり、1トラック内で他の利用者のボックスと同時輸送となるためスケジュールの都合が効きにくい点には注意。

単身パック当日便

「単身パック」といえばボックス単位での輸送が一般的なイメージですが、日通の「単身パック当日便」はトラック1台をチャーターして運ぶプランです。つまり、ボックスでは運べないベッドやソファなどの大型の家具も通常通り運送可能ということになります。

また、プラン名に「当日便」と付くだけあって、引越し作業が半日で終わるというのがウリのプランです。

通常、引越しでは集荷~搬入までの作業は日をまたいで2日間必要なんですが、車で30分程度の近距離という条件のもと、スピーディな引越しが可能というわけですね。

クロネコヤマト【らくらく家財宅急便】

こんな人向き!

  • 単身者(荷物少なめ)
  • ダンボールに入る荷物は自分で運びたい
  • 大型家具だけを依頼したい

クロネコヤマトの「らくらく家財宅急便」は、大型の家具や家電のみを小口配送する宅配便サービスです。

近距離の引越しであれば低価格で家具の配送が可能。加えて家具1点ごとの配送料金がきちんと決まっているため予算を組みやすいです。

また、宅急便とはいっても梱包から搬出、搬入から設置までやってもらえ、自力での引越しと組み合わせて利用するのにおすすめのプランといえます。

アリさんマークの引越社【ミニ引越しプラン】

こんな人向き!

  • 単身者(荷物多め)
  • 家族
  • 荷物をまとめて引越し業者に依頼したい人

アリさんマークの引越社には「ミニ引越しプラン」という近距離限定プランが荷物量別に3つ用意されています。

荷物量目安
ミニ引越しプランダンボール20箱まで
+ たたみ3畳分程度
特ミニ引越しプランダンボール15箱まで
+ たたみ1畳分程度
超ミニ引越しプランダンボールのみ10箱まで

近距離向けのプランが3つもあることもあって、運びたい荷物量ピッタリのプランを案内してくれるところがアリさん特有の強みではないでしょうか。短距離の引越しでも全部まとめて運んでもらいたい人におすすめです。

ただ、プラン適用条件として
同区市内(5km以内)の超近距離の引越しであること
引越し日や時間帯の指定ができないことには注意しましょう。

クロネコヤマトや日通に家具だけ依頼して費用削減

細々とした荷物はダンボールに箱詰めしてマイカー、もしくはレンタカーで運んでしまえばOK。

自力ではどうしても運べないような、大型の家具は

  • ヤマトのらくらく家財宅急便
  • 日通の単身パック

を利用して運んでもらうのがおすすめです。

どちらを選ぶかは、家具のサイズ・数で判断して最適なプランを選びましょう。

例えば「単身用冷蔵庫1点+洗濯機1点」や「単身用冷蔵庫1点+ダンボール4個」程度の荷物なら単身パックSで充分運べるため日通で。

「単身用冷蔵庫1点」「シングルベッド1点」のようなボックスに積めない大型家具、もしくは家具1点であればヤマトの家財宅急便を利用。

この基準で依頼するプランを選べば、無駄なく安い料金で利用できるためおすすめ。

梱包、搬出を自力でやるだけで格安になることも

ダンボールなど小さな荷物を業者に依頼する場合でも、梱包は自力でやっておくことをおすすめします。

確かに、荷物の梱包・開梱までやってもらえる「おまかせプラン」などは非常に便利なんですが、これだけでかなりの追加料金が見積もりに計上されます。

また、当日までにダンボールの梱包を済ませて玄関外に出しておく、というのも安くするために効果的です。

とにかく、本来引越し業者側でやることをこちら側でやってしまって、業者の仕事を減らすことが近距離引越しを安く済ませるコツといえますね。

当日引越しには便利屋を使うか数を当たる

引越しに便利屋を利用する、というのはイメージが沸きづらいかもしれませんが、大手引越し業者にないメリットもあります。

おおよそどの便利屋であっても即日対応しているケースが多く、当日に急な引越し作業が必要となっても対応できる可能性が高いです。

大手引越し業者の単身パックや家財便は利用者も多く、混載便という特性上、業者側でもスケジュール調整が必要で、どうしても事前予約が必要となります。

引越し業者でもとにかく数を当たって連絡をすれば、地元の中小引越し業者であれば当日対応してくれることは多いです。また、赤帽も当日引越しに対応してくれますね。

ただ、急な引越しであることから自力で作業をする時間的余裕もなく、業者同士の見積もり比較をしている暇もありません。業者に作業全般お任せする形になることから、近距離でも相場以上に高くなりやすいことは覚悟しておきましょう…

【単身引越し編】市内程度なら赤帽が安い

近距離の引越しをする上で外せない候補が「赤帽」。正確には引越し業者ではなく、運送業を営む個人事業主で構成された「貨物軽自動車運送協同組合」という組織の総称です。

引越しサービスも行っているため、近距離の引越しに利用することが可能です。料金の決まり方はおおよそ以下の通り。

作業時間2時間以内/走行距離20km以内の場合 = 12,500円
(1台1工程・ドライバー1名、土曜・日曜・祝祭日は2割増)

条件に当てはまりやすい近距離の引越しであれば、かなり安く利用できますね。ただ逆に赤帽は距離が増えれば増えるほど料金が加算されるので、長距離の引越しには向きません

また、軽トラ1台+作業員1名でワンセットの超低コストの運送サービスです。そのため、必然的に単身者向けのサービスになります。

荷物の多い家族引越しでは、トラックの積載量・作業工程を考えても、増員の料金が発生しやすいため不向きといえます(逆に言えば家族でも荷物が少なければ安く利用できますね)。

それに赤帽ではダンボールなどの梱包資材は自分で用意しなくてはいけない上、作業員1名をお借りする形であるため、多少作業を手伝うことを頭に入れておく必要があります。なので体力に自信のない方には不向きかも。

「手伝うのは問題ないよ!」という方で、近場の引越しを検討しているのであれば赤帽は安く引越せるのでオススメです。

また、LIFULLの見積もり比較サービスだと、引越し業者に加えて赤帽も比較の対象となり得ます。同区市内の超近距離であれば是非利用して相場を確認しておきたいところ。

県内なら地元の中小引越し業者もおすすめ

近場の引越しであれば全国に支社を構える大手業者に依頼するよりも、住んでいる県の地域密着型の中小業者に依頼する方が安く済む可能性が高いです。

というのも一般的に中小業者は大手と比べCMなどの宣伝費やコールセンターなどの人件費といったコストをカットしている分、安い料金設定で勝負しているところが多いんです。

特に、軽トラックでの低コストでの運用が可能、かつ需要も高い単身者の近距離引越しサービスに対し力を入れているところが多く、大手とは比較できないほど安い見積もりが出る可能性が高いです。

ただ、知名度の関係もあって自分のエリアの中小業者を探すのってじつは結構大変なんです。

が、一括見積もりなら対応エリアの業者が大手中小問わずピックアップされるので、その点は問題ありません。

近場の引越しで最安値の業者はSUUMOでみつかる
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 最大50%OFF!
    引越し料金が安くなる
  • 電話番号不要!
    メールだけでやりとりできる

最安の引越し業者を探す

【家族引越し編】オプション費用に注意

家族の引越しでは、荷造りなどの作業でも手が多く自力でできる分、ある程度安くはしやすいのですが、気を付けたいのが家具や家電を依頼するときのオプション料金。

いくら近距離の引越しが安くなるといえど、追加オプション料金は距離に関係無く見積もりに計上されます。しかも主に運搬・設置において必要な作業なので、不可抗力的に追加料金がかかってしまうことに。

基本料金の見積もりに加えて1万、2万円程度は普通にかかってしまうので、追加作業が見込まれる家具家電をあらかじめ処分して新しく買い換えるというのも手です。

で、どんな荷物にどんなオプションが必要になるかというと

  • ベッド:玄関から搬入するため解体・組立て
  • 洗濯機:取り外し・取り付け
  • エアコン:配管パイプの交換・延長/電圧の切り替え/室外機の特殊設置…など

これら家具家電が荷物に含まれるのであれば、追加作業料金が必要になりそうかどうかを考えて、新居に運ぶか・処分して買い替えるかといった判断に切り替えましょう。

関連記事

中でも、特に追加オプション料金が高額になりがちなエアコンの引越しについては以下のページでまとめています。

引越しでエアコンがあるときは取り付け費用に要注意!依頼は引越し業者?専門業者?

各社の近距離プランの見積もりを比較する

目に見えた効果があって、一番自信をもっておすすめできるのがこの方法。

大手中小問わず引越し業者は、需要の多い近距離引越しプランに力を入れているところが多いです。

そのため、きっちりと各業者のプラン料金を比較しておくことで、ただでさえ安い近距離の引越し料金でも、数万円単位の開きが出ることも往々にしてあり得ます。

やり方はカンタンで、インターネットの無料見積もり比較サービスで自身の引越し距離を入力すれば、各業者がその距離で安いプランを提案してくれます。その中で一番安い業者に依頼するだけでOK。

近場の引越し料金を細々と節約する方法を考えるよりも、手間と効果を考えて最もインパクトがある方法だと思いますね。

まとめ:近距離の引越しは自力か業者、もしくは併せて行うと安くなる!

これで安くなる!
もともと値段は抑えやすい近距離引越し、最後のひと押しで料金を下げるカギは「他社との比較見積もり」ですね。

数社を訪問見積もりに呼んでみると、見積もり金額がグングン下がっていくのが実感できると思います。

また、こういった値下げ交渉は、引越し業者の比較をするからこそできるんです。

まずは引越し一括見積もりサービスを利用して、近距離に強い引越し業者から見積もりをとっておくことをおすすめします。

電話はナシ!最大30社から比較可能
「SUUMO引越し」
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 最大50%OFF!
    引越し料金が安くなる
  • 電話番号不要!
    メールだけでやりとりできる

公式サイトをみる

トコトン安くなりやすい
「引越し価格ガイド」
引越し価格ガイドの一括見積もり
  • 最大50%OFF
    引越し料金が安くなる
  • 業者数250社以上
    安い業者を徹底的に探せる

公式サイトをみる

地元~大手まで徹底的に料金比較
「引越し侍」
引越し侍の一括見積もり
  • 最大50%OFF
    引越し料金が安くなる
  • 業者数250社以上
    安い業者を見つけやすい

公式サイトをみる

近距離コスパ最強の赤帽も比較できる
「LIFULL引越し」
LIFULL引越しの一括見積もり
  • 赤帽も比較できる
    近場の引越しなら必見!
  • 最大10万円キャッシュバック!
    Wチャンスで現金1万円

公式サイトをみる