便利屋で引越し?それとも引越し業者…頼むならどっち?両方使うメリットも!

家のことを何でもお手伝いしてくれる「便利屋」!

でも意外と、便利屋って何をやってくれるのか今一つ分からないですよね…

じつは引越しのお願いもできちゃうんです!気になるのはそのお値段やサービス!

「便利屋って何?」

「引越し業者とどう違うの?」

「便利屋と引っ越し業者どっちが安いの?」

「便利屋に引っ越しを依頼した場合何をしてくれるの?」

そんな疑問を一気に解決するために、この記事では「便利屋」のサービスを紹介するともに、「引越し業者」と比べた時のそれぞれメリットとデメリットを紹介します!

便利屋の引越し相場

「子守り」や「部屋の片づけ」、「不用品処分の手伝い」など、家のことを何でもお手伝いしてくれる「便利屋」ですが、実は引越し作業を頼むこともできちゃいます!

最初に気になるのはそのお値段。基本的に「便利屋」は一般的な軽作業をお願いした場合、

作業員1人につき1時間3000円+各種特殊料金(例:出張費1名2000円)

でお手伝いしてくれるところが多いです。

便利屋は「引越し業者ではない」ので、引越しをお願いする場合、トラックは基本サービスに含まれていません。

そのため、便利屋のオプションで車を追加(車両代:3000円~)しなければいけません。

一人暮らしの場合、「移動距離を含めない引越し作業の平均」は早くて約2時間といわれています。

3,000円×2時間+出張費2,000円+トラック車両費3000円=11,000円となります。

これは「便利屋」を1人だけ呼んだ場合なので、もし2人呼んだら人件費が倍になり合計額は

6,000円×2時間+出張費4,000円+トラック車両費3,000円=19,000円となります。

さらに、通常は上記の料金プラス移動時間がかかるので、実際の料金はさらに高くなると思われます。

そのため、支払金額が最終的に高くなるか安くなるかは人それぞれになります…。

便利屋に引越しを頼むうえで知っておくべきこと

便利屋は「なんでも屋さん」として非常に利用しやすいのですが、私が電話で問い合わせたところ、下記のようなルールがあるようなので注意しましょう。

便利屋は依頼主が用意した車を運転できない

「便利屋のトラックではなく、レンタカーを借りて便利屋に運転してもらおう」

と考えている方もいるかもしれませんが、引越しや荷物運送の保険や資格の関係で、便利屋は自社が所有する車両しか運転できません。

自分で運転するか、便利屋に初めからトラックを手配してもらうようにしましょう。

便利屋は依頼主をトラックに乗せて運転することはできません

「便利屋さんのトラックに同乗させてもらって、新居までの交通費を浮かせよう!」

と考えている方は気を付けましょう。

便利屋は依頼主を目的地まで運ぶことを法律で禁止されています。

公共交通機関を使うか、自家用車で新居へ向かうようにしましょう。

便利屋のメリット・デメリット

ここでは「便利屋」に引越しをお願いする時のメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

最初に挙げられるメリットは、「料金」です。

基本的には便利屋の料金は積み立て式で、時間+各種特殊料金で合計額が出ます。

一人暮らしや近距離で、かつ荷物が少ない場合は必然的に引越しにかかる時間が短くなるので引越し業者と比べると安くなる可能性があります!

2つ目はいつでも便利屋に頼めることです。

「便利屋」に引越しを頼むのであれば深夜でも、急な日程でも引越しができちゃいます!

引越し業者のように一度自宅まで来てもらって見積もりをして…という下準備がいらず、3月や4月のような繁忙期でも「便利屋」であればお願いできるかもしれません。

また、「便利屋」ならではのサービスの幅広さもメリットのひとつです。

基本的には家のことは「なんでも手伝ってくれる」ので、引越し業者にはお願いできないようことも頼めちゃいます!

例えば、「庭の草むしり」はもちろん、「棚やカーテンレールの取り付け」だったり。

お願いできる内容はさまざまですが、「数時間必要なことだけお願いする」といった頼み方もできます。

デメリット

ここまでで紹介した「便利屋」のメリットである「料金」がデメリットになることもあります…。

というのも、時間がかかったりたくさんの作業員を呼んだらその分だけ追加料金が上乗せされて、結果的に引越し業者よりも高くなる可能性があるからです!

例えば、引越し業者では運送中に渋滞に巻き込まれて時間がかかったとしても見積もりから料金が上乗せされることはありません。

しかし、便利屋は時給換算なのでやむを得ない事情があって時間がかかった場合は、その分料金が高くなります。

「便利屋」によっては自社のトラックを所有しておらず、荷物の運搬ができないこともあります。

また、長距離での引越しなどはお断りされる可能性もあるので事前に確認が必要です。

運送条件は各便利屋や営業所によって違うので、申し込む時に「具体的にどこまで手伝ってくれるのか」をしっかり確認しましょう。

さらに、便利屋は基本的に「なんでも屋さん」なので、お手伝いしてくれる人は引越しのプロではありません。

荷物が破損したときの補償も引越し業者に比べると手薄なのは覚悟しなければいけません。

引越し業者のメリット・デメリット

一方、「便利屋」と比較すると「引越し業者」の利用にもメリットとデメリットがあります。

メリット

何といっても最大のメリットは引越し業者ならではの「安心感」です!

梱包から運搬、設置までおまかせできる業者がほとんどです。

経験豊富な引越しのプロがお手伝いしてくれるので丁寧かつ作業のスピードが早く、荷物の運搬技術も高いです。

万が一荷物や建物に傷がついた場合も引越し業者が補償してくれるので安心できます。

また、引越し業者には「単身パック」や「レディースパック」などのさまざまなプランが用意されていて、予算や荷物の量、自分の状況に合わせて選ぶことができます。

最初に見積もりもしっかりしてもらえるので、引越す前に「追加料金がかかってしまうかも?!」などといった不安はありません。

最後に、見積もりの時に値引き交渉ができるのも引越し業者に頼むメリットのひとつです。

デメリット

「便利屋のメリット」として挙げられるものが「引越し業者のデメリット」になります!

料金の面でいえば、「引越し業者」にお願いすると、どんなに簡単な引越し作業でもある程度の料金はかかってしまいます。

これは、見積もりの手間や保障がしっかりしているのと、基本的には作業員2人体制で現場に来て人件費がかかるからです。

また、「引越し業者」にお願いする場合は3、4月の引越し繁忙期は予約が取れないこともあります。

こういった理由からフットワークの軽さでは「便利屋」の方が手軽と言えるでしょう。

便利屋と引越し業者、それぞれこんな人にオススメ!

ここまでで、「便利屋」と「引越し業者」のそれぞれメリット・デメリットをわかっていただけたと思います。

「じゃあ、どっちが自分の引越しに向いているの?」と気になりますよね。

この章では、「便利屋」と「引越し業者」のおススメな利用方法を紹介していきますね!

こんな人は便利屋がオススメ

引越す時に便利屋をオススメ出来る人は、以下の人が当てはまります。

  • 運んでほしい荷物が極端に少なく、引越し先も近いので引越し業者に頼むまでもない
  • 事情があり深夜に引越したい
  • 3、4月の繁忙期に引越したいけど引越し業者の予約が取れない
  • 引越し業者に頼めないことを頼みたい

こんな人は引越し業者がオススメ

引越す時に引越し業者をオススメできるのはこんな人です!

  • 引越しは大きなイベントなので保障の面などでも安心できるところに任せたい
  • 家族や単身、女性、シニアなど自分に合ったプランを選びたい
  • 長距離の引越しをしたい
  • 梱包、運搬、家具の設置等、引越しに関することを全部まとめて任せたい

このように、一般的な荷物量の通常引越しをする場合は引越し業者の方が有利になります。

便利屋はあくまで「イレギュラーな時」に強みが活かせる、といった感じでしょうか。

安く済ませるのが1番の目的なら引越し業者の見積もりをして、1番安い業者と便利屋を比較することをオススメします!

じつは両方利用することもできる

「便利屋と引越し業者どっちがいいの?」

という疑問に答えるべく比較してきましたが、どちらかひとつだけしか選べないなんてルールはありません。

引越し業者は「引越しのプロ」なので、イレギュラーな理由がない限りは、専門の業者に頼むのが1番だと思います。

しかし、便利屋には便利屋の、引越し業者には引越し業者の強みがあるので、それぞれのメリットを活かしておいしいとこ取りしてしまいましょう!

エアコンの脱着は引越し業者に頼むと大体9,000円~20,000円ですが、便利屋に頼むと「8,000円~」というのが相場なので安くなる可能性があります!

そんな時は便利屋に「必要なことだけ」お手伝いしてもらってもいいですね!!

他にもいくつか例を挙げてみるので参考にしてみてください。

  • 犬のストレスをかけさせないために引越しの搬出作業中だけ代わりに散歩に連れて行ってもらう
  • 女性の方で、同性スタッフに荷物の梱包を手伝ってもらいたい
  • 引越し中に手が回らないので代わりに買い物に行ってもらう
  • 短距離の引越し中に子供の送り迎えをお願いする
  • 引越し先の庭の草むしりをしてもらう

などなど、引越し業者に頼めない事を、あなたの都合に合わせて上手に依頼しましょう!

まとめ

「便利屋」と「引越し業者」のメリット・デメリット、それに加えて便利に併用する方法を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

現在、引越すときに頼める業者は「引越し専門業者」だけではなく色々な選択肢があります。

「便利屋」は上手に利用すれば料金面でもサービス面でもとてもお得なので、引越す時に「何をお願いするか」をしっかり計画しましょう。

しかし、「餅は餅屋」という言葉があるように、特別な理由がない限りは「引越し業者」の方がサービスの満足度も安定しているので、自分に合った業者選びをして快適な引越しをしましょう!