引越し見積もりはネットがおすすめ!業者探し・料金比較はまとめてできる

引越しが決まるとやるべきことがたくさんありますが、何はともあれまずは業者選びをしなくてはいけません。

引越し業者探しから見積もり依頼、業者が確定するまでのタイムラインは次のようになります。どの工程もネットで依頼することが可能です。

引越し業者決定までの流れ
1引越し業者を探す
2見積もり依頼をする
3概算見積もりをもらう
4確定見積もりをもらう
5引越し業者と契約(予約完了)

上記のタイムラインの中で、どこまでインターネット上で行いたいのかは人それぞれ異なると思いますが、ネットで行いたい工程をクリックすればその詳細が記載されている章に飛ぶことができます。

見積もりを依頼する際、引越し業者の公式サイトから直接依頼するという方法もあります。
…が、結論この方法はおすすめできません。

理由としては下記が挙げられます。

【公式HPから1社だけに見積もり依頼するつもりだった】
⇒ 比較をしてないため相場が分からず、業者側の言い値で契約するしかない

【公式HPから何社かに見積もり依頼し、相見積もりするつもりだった】
⇒ 何度も情報を入力する手間がかかる上、知る範囲の業者の比較しかできない

1社だけに依頼なんてもってのほかだし、引越し業者を検索して探して…見積もりフォームに必要事項を入力して…

なんてことを1社ずつ行っていては、時間がかかって仕方ありません。

引越し業者探し~見積もり取得までをネット上で行える無料の一括見積もりサービスの活用をおすすめします。

荷物量や距離、連絡先など引越し条件を1度入力するだけでまとめて複数社の見積もりが取得が可能で、限られた時間内で効率よく見積もりを取得することができます。

引越しの見積もり依頼をネットから行いたい

引越し業者の公式ホームページには“見積もり依頼フォーム(見積もり・問い合わせ依頼)“というものがあります。

そのフォーマットに必要事項を入力後、送信することでネットから見積もり依頼をすることができます。

ここで覚えておいて欲しいことは「ネットで見積もりを依頼したからと言って、見積もり結果もネット上ですぐわかると思ったら大間違い」という事です。

正確な見積もり料金は、実際の荷物量や住居環境を確認するための「訪問見積もり」を行わないとわかりません。

つまり、公式サイトから見積もりを依頼するということは「訪問見積もりの予約を依頼する」ということになります。

“ネットからの見積もり依頼=確定見積もり料金がわかる”
という訳ではなく、まずは訪問見積もりの予約を行い、訪問見積もり後に確定料金がわかる、という流れを理解しておきましょう。

公式サイトから直接訪問見積もりの依頼をする場合、WEB特典などの割引がうけられる業者が何社かあります。

が、引越し業者の割引に関しては「あってないようなもの」程度に思っておきましょう。

引越しの割引については次の記事で詳しく解説しています。

WEB割引特典が受けられる業者は主に大手引越し業者ですが、これらの大手引越し業者の相見積もりを取得したい場合 “引越し一括見積もりサービス”の利用が便利です。

一括見積もりサービスなら、大手引越し業者の見積もりを一括でまとめて入手することができるので、料金やサービス内容の比較がしやすくなるのでおすすめです。

大手引越し業者のネット見積もり依頼窓口

サカイ引越センター

サカイ引越センターの公式LINEから見積もり依頼をすると、基本料金から20%割引で引越しをすることができます。

他にも単身引越し者を対象に、公式サイトから予約をすることで訪問見積もり無しで最短60秒でWEB上で料金が確定するサービスも行っています。

アリさんマークの引越社

アリさんマークの引越社ではWEB限定クーポンを発行しています。
公式サイト上にある「インターネット割引クーポン」をプリントアウトして提示すると、実費から10%の割引を受けることができます。

ただし割引を受けるためには
・見積もり時にクーポンを提示すること(契約後は割引不可)
・プリントアウトして1週間以内に使用すること
・3/20~4/10は利用不可

などの条件があるので注意が必要です。

アート引越センター

訪問見積もりを受けた方を対象に、ディズニーのオリジナルグッズやオリジナルダンボールがプレゼントされます。

訪問見積もりを受けていない場合でも、電話もしくはインターネットで料金提示の上、成約した場合もプレゼントの対象となります。

キャンペーンの内容やグッズは随時変更されますので、最新情報は公式ホームページでご確認ください。

日通

日通の単身パックをWEBから申し込むと「WEB割引」が適用され2,000円が割引されます。

単身パック 料金
単身パックS(ダンボール25個程度) 18,000円→割引適用で16,000円~
単身パックL(ダンボール30個程度) 20,000円→割引適用で18,000円~

上記の料金は同一市内へ引越しをした場合の料金ですが、長距離引越しの方もWEBからの申し込みで2,000円割引の対象となります。

要注意!公式サイトから引越し見積もりを依頼するデメリット

引越しの見積もりを取得しようと思った場合、公式サイトから直接依頼する方法が一見手っ取り早くて便利だと思うでしょう。

しかし、公式サイトから直接見積もりを依頼することでデメリットとなる場合があるのです。

引越し業者の公式サイトから

・1社だけに見積もり依頼したい
⇒ デメリット1:見積もり料金が高くなる傾向がある

・相見積もりをする数社に見積もり依頼したい
⇒ デメリット2:膨大な手間と時間がかかる

それぞれについて詳しく解説します。

デメリット1:見積もり料金が高くなる傾向がある

まず前提として「CMでも有名な会社に依頼しておけば間違いない」という考えで1社だけに見積もり依頼している人は、恐らく料金面で大損しています。

1社だけに見積もり依頼をした場合、見積もり料金が適正なのかもわからない上に、高額な見積もりだったとしてもそのことに気づくことができません。

大手引越し業者の公式サイトってどこも、基本的に料金が記載されていないですよね。一体、何を基準に見積もりが高いか安いか判断すればいいのやら。

相場を把握した上で、引越しを安く済まそうと思うのであれば、3社以上の業者で相見積もりをして相場を把握することが重要です。

「じゃあ、何社かから公式サイトで見積もり依頼したらいいのでは」

もちろん、比較はできるため問題はありません

✓とにかく沢山の業者の料金を比較する
✓中小企業の引越し業者からも見積もりをもらう

この2点は必須条件です。

デメリット2:相見積もりを取るのに手間と時間がかかる

「何社かの公式サイトから見積もり依頼して比較をすればいいのでは」

もちろん、比較自体はできるため問題はありません。

ただ、

・1社1社見積もり依頼フォームへの項目の入力する手間
・知っている(探せる)範囲からの業者からしか見積もりが取れない

この2点から、効率・効果的な方法とはいえません。

相見積もりで安く引越しをしようと思ったら、安い料金が提示されやすい中小企業を含めて、最低でも3社以上の比較が必要です。

相見積もりを取得する業者の公式サイトを1社1社検索して、それぞれの公式サイトから見積もりを依頼していては時間と手間がかかって仕方ありません。

公式サイトに辿りついたあとも、見積もり依頼フォームに名前、住所、電話番号などの個人情報から、引越し先の住所、引越し予定日、希望プラン…など、とにかく入力する項目が多く、1社に見積もりを依頼するだけでも結構な時間を費やしてしまいます。

そもそも知名度の低い中小企業の引越し業者を、自力で探すのも大変時間のかかる作業です。

誰もが知っている大手から、知名度が低いけど安い中小まで幅広く加盟している無料の一括見積もりサービスの活用をおすすめします。

業者探しの手間から複数社の見積もり依頼までネット上で一括で行える無料ツールなので、かなりの手間が省けますね。

ネットでおおよその概算見積もりを出してほしい

正確な見積もり料金まで出さなくてもいいから、自分の引越し料金がだいたいいくらになるのか、概算料金をネットで知りたいという人もいるのではないでしょうか。

自分の引越し料金の概算をネットで調べる主な方法は次の2つ

✓公式サイトのシミュレーション機能を使う
✓一括見積もりサイトで概算を確認する

公式サイトのシミュレーション機能を使う

引越し業者によっては、公式サイトで概算料金が調べられるシミュレーター機能が記載されている場合があります。

「引越し予定日」「引越し人数」など、簡単な引越し条件を入力するだけで概算料金を簡単に知ることができて便利です。

シミュレーターの結果はおおよその相場を知るうえでは便利ですが、実際の見積もりとは大幅に違う場合もありますので過信は禁物です。

【参考:引越し費用がだいたいいくらか確認する方法|一人暮らし、家族の料金見積もり目安】

一括見積もりサイトで概算を確認する

一括見積もりサービスを使えば、自分の引越しの概算料金を知ることができます。

SUUMOの一括見積もりサービスは「引越し予定日」「住所」「荷物量(だいたいでOK)」を入力するだけで、その条件で対応できる引越し業者の概算料金をその場ですぐ知ることが可能です。

またSUUMOの一括見積は電話番号を入力する必要がありません。

つまり、一括見積もりサービスにありがちなデメリット「しつこい営業電話」がかかってくることなく、「とりあえず目安の料金だけ知りたい」という人にもSUUMOの一括見積もりサービスがピッタリです。

概算見積もりの段階で高い、安いの判断もでき、ネット上で各業者の比較もできるのでおすすめです。

ただ、業者側のスケジュールなどの都合でより割安なプランが提案されたり、のちのちの訪問見積もりで大幅な値引きがあることもあるため、あくまで概算として。

ネット上だけで確定見積もりを出してほしい

結論から先に言ってしまうと、インターネットだけで確定見積もり料金を出すことは難しいです。

引越しの見積もりは「訪問見積もり」を受けて、実際の荷物量や住居環境を加味した上で確定料金を出すのが鉄則です。

例えばネットだけで確定見積もりを出したいと思った場合、引越しの時期や住居環境は正確に伝えられたとしても「荷物量」を正確に伝えることは無理ですよね。

個数だけの問題ではなく、サイズを正確に伝える必要もあります。
サイズや荷物の取り扱い方法によって運搬方法やトラックサイズに影響するので、それらを加味して全ての荷物を正確に伝えるのは不可能です。

ただし、例外もあるので次の章より詳しく解説します。

単身なら訪問見積もりなしでWEBで見積もり可能

荷物量を正確に伝えられる場合は、訪問見積もり無しでインターネットだけで確定見積もりを出す事ができます。

例えば…

✓単身パックを利用して引越しをする単身引越し者
✓荷物が少なく、正確な荷物量が伝えられる場合の引越し

単身パックは、そもそも決められたパック料金で引越しをするので、訪問見積もりを受ける必要がなくWeb上で見積もり料金が確定します。

単身パックを利用しない場合でも、荷物量や荷物のサイズを正確に答えられる場合は訪問見積もりなしでインターネットだけで確定見積もりを出すことができる場合が多いようです。

しかし、中には「それでも訪問見積もりが必要です」という業者もあるようなので、事前に訪問見積もりの有無は確認しておいた方が良さそうです。

ネットで確定見積もり可能な引越し業者

引越し業者の中には、ネットだけで確定見積もりを出してくれる業者も多数あります。

ネットだけで見積もりが完結するのは、主に中小企業の引越し業者によくみられるサービスです。

なぜなら必要最低限の人数で運営している中小企業は、手間と人手がかかるサービスは極力行わない傾向にあります。

訪問見積もりにかかる人件費や経費を削減し、ネットだけで完結することでコスト削減を図っていると言えます。

訪問見積もりを受ける必要がなく、ネットだけで確定見積もり料金を出してもらえる引越し業者をピックアップしたので荷物量が少ない人は参考にしてみてください。

また、次章からピックアップする中小業者はごく一部となります。

地元の中小引越し業者を一括で探して見積もり依頼できるサービスを活用することで、ネット上での見積もり完結する業者をカンタンに探すことが可能です。

より効果的に探すためにもなるべく荷物量を細かく入力することと、Web見積もり希望の旨を備考欄に書いておくことをおすすめします。

【北海道】グッド引越センター

訪問見積もりを受けなくても、電話やインターネットだけで確定料金がわかります。

見積もりフォームに必要事項を入力後、なんと1秒で確定料金がわかるというからそのスピードに驚きです!

グッド引越センターは女性の単身引越しを得意としており「配線」「家具設置」「家電の接続」など女性が苦手な作業は全てスタッフが無料で行ってくれます。

単身引越しをする女性の中には「訪問見積もりの際、男性を家に上げるのは抵抗がある…」という人も多いはず。

グッド引越センターなら女性の単身引越しでも満足いく引越しができそうですね。

【東北】スター引越センター

スター引越センターの公式LINEを登録すると、LINEで簡単に確定見積もり料金を知ることができます。

LINEなら自分の都合のいいタイミングでやり取りができますし、何回も電話でやりとりをする必要もなく、時間がある時に見積もり依頼ができるので非常に便利です。

部屋の動画を撮ってLINEで送信することで荷物量を確認してもらえるので、荷物が多い家族引越しの場合でもLINEで確定見積もり料金を知ることができるのが特徴。

あまりにも荷物量が多い場合はLINE送信後、確認のため電話が入ることもあるようですが、電話で荷物の詳細説明をしたのち改めてLINEで確定見積もりが送られてくる仕組みになっています。

学生の方は、学割を使うと3,240円割引になるというサービスも行っていますのでお得に引越しをしたい学生さんにもピッタリです。

【関東・首都圏】アップル引越センター

アップル引越センターは「ラクニコス」というスマホで確定料金がわかるサービスを行っています。

約100万件というの引越し見積もりのビックデータを活用して、「引越し料金は〇〇円~です」という曖昧な提示ではなく、ネットだけで確定見積もり料金を算出することが可能です。

入力フォームも簡潔でわかりやすく、わずかな時間で確定見積もりを取得することができるので、貴重な時間を無駄にすることがありません。

見積もり依頼から、申し込み、予約確認まで全てWeb上で完結するので「電話が苦手」「訪問見積もりは抵抗がある」という人にもおすすめです。

【関東・首都圏】キタザワ引越センター

キタザワ引越センターでは業界初、訪問見積もりをスマートフォン上で行う「K-Chat」というサービスを行っています。

「引越しまでにかかる面倒な見積もりをとにかく簡単に済ませたい」というユーザーの声から生まれたサービスで、スマホのカメラを起動させてスタッフと直接テレビ電話をすることで

・訪問見積もり
・確定見積もり料金の提示
・引越しの予約
・梱包のアドバイスや今後のスケジュールについて

など全てビデオチャットで完結する事ができます。

K-Chatを利用する場合は、通話アプリ「FaceHub」が必要なので事前にダウンロードしておくことをお忘れなく。

【東海】ティーエスシー引越センター

訪問見積もりを受ける必要がなく、WEB上で確定料金まで出すことが可能です。

ネットで確定見積もりが出せるのは「単身引越し者」に限りますが、面倒な荷物入力もイラストをチェックするだけなので、短時間で簡単に見積もりを入手することができ便利です。

入力後は即、確定見積もりが返信されるので時間短縮にもつながります。

【関西】はこびー引越センター

見積もり依頼フォームに必要事項を入力後、メールにて確定見積もりが送られてきます。
急なプラン変更などがない限りは、追加料金はもちろん一切なし!

入力フォームに「名前」「電話番号」を入力する必要がないため、個人情報が洩れる恐れも営業電話がかかってくる心配もないのがありがたいですよね。

引越し料金も破格で、毎月1日~25日までの引越しは何と最大50%OFF!
めんどうな訪問見積もり無しで、とにかく安く引越しがしたいという単身者は検討してみる価値ありです。

【九州】博多引越本舗

博多引越本舗ではワンルームの部屋からの引越し者を対象に、部屋の写真を送るだけで簡単に確定見積もり料金がわかるサービスを行っています。

見積もり依頼の手順も簡単です。
まずはスマホのカメラで部屋・家具の写真を撮影、その後博多引越本舗に写真を送るだけ。

スタッフが写真を確認後、電話またはメールで確定見積もり料金が提示される仕組みになっています。

公式サイト上に、写真送信先のQRコードやアドレスが記載されていますので気になる方は公式サイトも併せてご確認ください。

まとめ:インターネットで無料見積もり比較ができるサイトの活用がおすすめ

公式サイトから相見積もりを取ろうと思っている人も多いと思いますが、依頼フォームに入力するだけでも時間がかるので、一度に沢山の業者に見積もりを依頼するのは難しいです。

多くの業者から見積もりを取得しないと、そもそも相見積もりの意味もありません。

また、気になる引越し業者1社だけに絞って、その業者の公式サイトから見積もりをとって価格交渉をしようとしているのであれば、それもおすすめできません。

引越しの料金は業者間で競わせることでグンと安くなるため、安く引越しをしようと思ったら最低でも3社以上の業者から相見積もりをとって競わせることが重要。

いずれにせよ、自分で引越し業者の公式サイトを検索して・・・1社ずつ見積もり依頼をして・・・なんて時間がかかって仕方ありません。

その点、一括見積もりサービスを利用すれば一度にまとめて見積もりを入手することができるので断然ラクです。

しかも公式サイトから見積もり依頼をした場合、依頼後すぐに見積もり料金が提示される訳ではなく、あくまでも「訪問見積もりの予約をネットで行う」という事になりますが、一括見積もりサービスなら、おおよその料金を知ることも可能です。

一括見積もりサービスは、まとめて見積もり依頼ができるだけでなく、概算料金を知るという意味でも非常に有効なのです。