引越し費用がだいたいいくらか確認する方法|一人暮らし、家族の料金見積もり目安

引越しの料金は、移動距離や引越しの時期によって異なるので「あなたの場合〇万円です」とは正確に言えないもの。

そうはいっても「だいたいでいいからの引越しの相場料金を知りたい!」と言う人も多いはず。

「人数」「距離」「時期」でざっくりと相場料金をまとめると次のようになります。

単身 家族
通常期 繁忙期 通常期 繁忙期
近距離(市内) 31409円 38304円 79756円 103459円
中距離(県内) 33257円 44955円 101680円 144269円
長距離(県外) 57581円 73174円 165511円 231893円

※見積もりサービス利用者の平均値より算出
※表の相場は目安であり、実際の見積もり金額とは異なる場合があります

上記の料金はあくまでも相場料金です。
「引っ越しっていくら必要なんだ?」というだいたいの目安にはなりますが、実際に支払う料金は異なると思っておくべき。

世間一般の「相場」ではなく、「自分の引越しのだいたいの費用」が知りたい場合は、無料一括見積もりサービスで確認するのが最も正確といえるでしょう。

引越し業者に依頼する荷物・距離・時期の入力によって各社の概算見積もりを表示してもらえるため、実際の見積もりに近い金額を知ることができます。

引越し費用は定価が無くバラバラ

引越し料金には定価がありません。
なぜなら人それぞれ引越し条件が異なるので、定価を定めることができないんです。

<引越し料金の決まり方>
基本料金+実費+オプション料金

  • 基本料金=移動距離や移動にかかる時間に応じて「標準引越運送約款」で決められた料金
  • 実費=人件費・ダンボールなどの梱包資材や交通費(有料道路)
  • オプション=エアコン移設などの電気工事や、マイカーの運送など

言ってみれば引越しはオーダーメイドみたいなもので「移動距離」「荷物量」「引越しをする時期」に合わせて、一人ひとりに合わせた料金が提示される仕組みになっています。

例えば、依頼する洗濯機がタテ型式・ドラム式と違うだけでオプション費用が5,000円程度違ったり

新居が1階か2階かで作業員追加に伴う人件費が発生し、1万円近く見積もりに計上されたり

…と、見積もりに決まり方があったとしても、人それぞれあらゆる要因で料金が異なります

逆に言えば定価が無い分、こちらが「だいたいこのくらいの予算で検討しています」と料金を提示すれば、その予算でプランを組んでもらえる場合もありますし、値引き交渉だって可能になります。

自分の引越し料金が、だいたいどのくらいになるか知りたくてこの記事を読んでいる人が多いと思いますが、引越し料金には定価がなく条件次第で値段が全く異なるため「だいたいの料金」を出すのって実は難しい…というのが正直なところです。

ただ、ある程度でも高いか安いかの判断は必要です。

目安として料金相場を参考にしたり、概算見積もりを確認してだいたいの費用を把握しておくことには充分意味がありますね。

単身パックを利用する場合のだいたいの費用相場

一人暮らしの引越しの場合、単身パックを利用して引越しをする人も多いでしょう。

「単身パック」とは荷物が少ない人向けのプランで、決められたBOX内に収まる荷物だけで引越すので、安く引越しするをことができます。

日通の単身パックを利用した場合の、だいたいの料金をまとめました。

距離 札幌-札幌 東京-仙台 名古屋-東京 大阪-東京 広島-東京 福岡-札幌
単身パックS 18,000円 24,000円 24,000円 26,000円 31,000円 52,000円
単身パックL 20,000円 28,000円 28,000円 31,000円 37,000円 62,000円

単身パックは「パック料金」として料金が確定しているので、他の引越しプランと違って明確で分かりやすい料金設定である、というのが特徴です。

ただし、繁忙期(3月・4月)はパック料金に上乗せされた料金が提示される場合が多いので上記の料金よりも高くなると思っておいた方が良さそうです。

家族で引越しする場合のだいたいの費用相場

2人以上の家族で引越しをする場合の、だいたいの目安料金は以下の通りです。

2人 3人 4人 5人
通常期 繁忙期 通常期 繁忙期 通常期 繁忙期 通常期 繁忙期
~15km(同一市内) 57,467円 71,053円 69,896円 87,341円 81,996円 106,594円 109,665円 148,848円
~50km(同一県内) 64,397円 79,338円 79,672円 111,960円 104,072円 128,989円 158,580円 191,858円
~200km(同一地方) 81,039円 106,427円 93,641円 146,975円 112,464円 168,391円 162,933円 222,729円
~500km(長距離) 117,770円 165,486円 134,469円 199,269円 154,873円 247,325円 213,928円 340,215円
500km以上(長距離) 153,583円 205,310円 190,810円 285,763円 229,495円 328,277円 341,130円 366,553円

※見積もりサービス利用者の平均値より算出
※表の相場は目安です。実際の見積もり金額とは異なる場合があります

家族引越しは、一人暮らしの引越しに比べて料金が高額になる事は周知の事実だと思いますが、その要因は主に2つ。

まず1つ目の要因は、家族引越しは「荷物量が多い」こと。
荷物が多ければ多いほど(家族の人数が増えれば増えるほど)トラックサイズも大きくなる上に、作業員の人数も増えるのでどうしても料金は高額になりがちです。

そのため家族引越しを少しでも安く済ませたいのであれば、不要な荷物は処分して極力少ない荷物で引越すことが重要。

荷物が少なくなれば、小さいトラックで引越せる可能性が高くなり、人件費も削減できるので安く引越せる可能性が高くなるんです。

お子様の衣類や絵本ははリサイクルショップなどで売れば、不用品が処分できる上にちょっとしたお小遣いにもなるので、一石二鳥ですよね!

家族引越しが高くなる要因の二つ目は「引越しをする時期」です。

お子様の進学に合わせての引越しや転勤を機に引越しをするなど、繁忙期と言われる3月や4月の引越しがどうしても多くなります。

3月や4月は引越し依頼が殺到するため、値引き交渉にも応じてもらえずどうしても高額になってしまうのです。

高額になりがちな家族引越しですが、早めに業者を選定することで早割が適応されたり、お得なプランで引越しができる場合もあります。

家族引越しは荷造りにも時間がかかりますので、引越しが決まった時点で早めに業者選びを始めるのが鉄則です。

自分の引越しのだいたいの費用を確認する方法

ここまで人数別・距離別などでの大体の引越し料金を解説してきましたが、結局のところ一番知りたいのって「自分の引越しのだいたいの値段」ですよね。

今まで解説してきたことはあくまでも世間一般での「だいたいの相場」なので、目安にはなりますが、正直あまり参考にはなりません…

そこで「自分の引越し条件だとだいたいどのくらいの料金になるのか?」ということを簡単に調べられる方法を3つご紹介します。

一括見積もりサービスを利用する

一番手っ取り早く、自分の大体の目安料金を知るには「一括見積もりサービス」を利用することです。

一括見積もりサービスとは、引越し日時や住所などを入力するだけで、おすすめの引越し業者を複数社絞り込んでくれる便利なサービスです。

SUUMO引越し見積もりサービスでだいたいの引越し費用を確認する

おすすめとして絞り込まれた引越し業者のだいたいの相場料金を確認することができるのはもちろんのこと、その中で一番安く引越せる引越し業者も一目瞭然です。
(条件によっては概算料金が提示されない場合もあります)

上記の画像を見てもらえば分かると思いますが、一括見積もりサービスに引越し条件を入力するだけで

  • 条件に対応できる引越し業者
  • 適用予定のプラン(パック)
  • だいたいの概算費用
  • 引越し業者情報(連絡先・営業時間など)

これらの情報を一度に知る事ができるんです。

もちろん無料で利用できるので「具体的な引越し予定はまだ決まっていないけど、だいたいの費用だけ知りたい」という人の利用も可能です。

シミュレーターを使って概算見積もりを確認する

引越し業者の公式ホームページで、だいたいの引越し料金が計算できるシミュレーターを記載している業者もあります。

シミュレーターを利用すれば自分の引越し料金をシミュレーションすることができるので、「自分のだいたいの料金が知りたい」っていう人は使ってみる価値ありです。

当社が調べた限り、シミュレーターで概算料金を出せるサイトは5つでした。

それぞれの特徴について解説します。

アーク引越センター

アーク引越センターのシミュレーターでだいたいの引越し費用を確認する

シミュレーターに「引越し予定日」「荷物量(ざっくりでOK)」「家族構成」などおおよその引越し条件を入力するだけで、だいたいの概算料金が簡単に導き出されます。
シミュレーション結果は、以下のように〇〇円~〇〇円という形で提示されます。

ちなみに、1年後の日程までシミュレーションすることができるので「引越しの予定はまだまだ先だけど、とりあえずだいたいの料金だけ知りたい」という場合でも大丈夫です。

アーク引越センターの見積もりシミュレーター

福山通運

福山通運のシミュレーターでだいたいの引越し費用を確認する

福山通運と聞くと運送業者のイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は引越し業も行っており、公式サイト上では料金のシミュレーションをすることもできます。

他のシミュレーションサイトと異なり、福山通運のシミュレーターは引越し予定日や引越し人数を入れる項目がなく「荷物量」と「住所」の入力のみで簡単にシミュレーションを行うことができます。

入力項目が少ないので、他のサイトより簡単にシミュレーションできるのはメリットですが、引越し日時の入力がないことで、繁忙期の料金と通常期の料金の区別がなくあまり参考にならい…というのはデメリットかもしれません。

福山通運の見積もりシミュレーター

西濃運輸

西濃運輸のシミュレーターでだいたいの引越し費用を確認する

西濃運輸も運送業者のイメージが強いですが、引越しのサービスも行っています。
家族引越し、単身引越しどんな引越しも対応していますが「単身MAX+1」という単身プランが「便利で使いやすい」と評判です。

「単身MAX+1」は単身引越し者向けの単身パックで、通常は単身パックのBOXに入らない自転車も追加料金なしで運べるというプランです。

この単身MAX+1を利用した場合の料金シミュレーションが公式サイト上でできるので、自転車も一緒に運びたいという単身引越し予定の人はぜひ使ってみてください。

シミュレーションできる日にちは2カ月後までです。
3カ月以降の日程だとシミュレーションできませんが、逆に言えば引越し時期が正確に反映されるので精度の高いシミュレーション結果が期待できると言えます。

シミュレーション結果も、実際の見積もり形式のようになっており非常に分かりやすいです。

西濃運輸の見積もりシミュレーター

引越し侍

引越し侍のシミュレーターでだいたいの引越し費用を確認する

よく勘違いされがちですが、引越し侍は引越し業者ではなく

  • 引越し一括見積もりサービス
  • 引越し予約サービス
  • 料金シミュレーション

などができる、株式会社エイチームが運営する引越し総合サイトの総称です。

複数社から一度に見積もりがとれる「引越し一括見積もりサービス」が有名ですが、シミュレーターを使ってサクっとだいたいの料金だけを検索することも可能です。

3カ月先の日程まで入力可能で、荷物量を正確に入れることで実際の料金に近いシミュレーション結果が得られます。

シミュレーション結果も他のサイトとは異なり

  • 平均価格
  • 最安値
  • 最高値

の3パターンで表示されます。

最安値や最高値が分かるとはいえ、あくまでもシミュレーション結果なので、最安値よりもさらに安く引越せる場合もありますし、逆に最高値より高くなる可能性も充分にあると思っておいた方がよいでしょう。

実際に引越しをした人の口コミを参考にする

引越し料金がだいたいどのくらいだったか、実際に引越しを行った人を対象に弊社でWEBアンケートを実施しました。

アンケート結果の料金は相場などの目安料金ではなく「実際に見積もり料金として提示された見積もり」なので、自分の引越し条件に近い人の料金を参考にすれば、だいたいの料金イメージがしやすくなると思います。

人数 距離 時期 料金
単身 埼玉県-東京都 10月上旬 30,000円
福岡県-長崎県 2月下旬 40,000円
群馬県-宮城県 3月下旬 82,000円
広島県-徳島県 12月上旬 45,000円
北海道-東京都 3月下旬 380,000円
2人 東京都-宮城県 3月上旬 80,000円
山口県-山口県 2月中旬 35,000円
静岡県-静岡県 10月下旬 43,000円
岩手県-栃木県 12月下旬 71,000円
岐阜県-愛知県 5月頃 130,000円
3人以上 愛知県-愛知県 6月上旬 60,000円
大阪府-大阪府 4月下旬 78,000円
東京都-埼玉県 1月上旬 60,000円
東京都-神奈川県 8月上旬 40,000円
岡山県-広島県 10月下旬 169,000円

上記のアンケート結果を見て「10月に単身で近距離に引越しをした場合、だいたいこのくらいの料金か…」という目安にはなりますが、同じような距離へ同じ人数で引越ししたとしても、料金はバラバラでみんな違うことが分かると思います。

結局のところ、正確に自分の引越し料金がいくらになるか知りたい場合は、引越し業者に直接見積もりを依頼する他にないのです。

まとめ:引越し概算料金は一括見積もりサービス利用で分かる

「だいたいの料金」はあくまでも「目安の料金」にしか過ぎず、実際に支払う料金は全く異なると思っておいた方がいいです。

目安の相場料金は記事内でも記載しましたが、自分の引越し料金はその料金よりも高額になる場合もあれば、それとは逆にもっと安くなる可能性も充分にあり得ます。

記事内で紹介したシミュレーターを使ってもだいたいの料金を知ることはできますが、シミュレーターだと「どのプランを利用した場合の料金なのか」までは分かりません。

その点、一括見積もりサービスならおすすめのプランを利用した場合の概算料金が分かるので、よりイメージしやすくリアルな料金が分かります。

一括見積もりサービスを利用するだけで、簡単に自分の引越しの概算料金を知る事ができるので、お得に引越しをするためにもぜひ役立ててくださいね!