引越し料金の見積もりを訪問なしで確定できる業者は7社!【単身・家族OK】

引越しの見積もりを訪問無しで安く取る
引越しの料金が
最大50%OFF

最安値の業者を探す

「忙しくて訪問見積もりしてる時間がない」

「知らない人を家に上げることに抵抗がある…」

などの理由で、訪問無しで引越しの見積もりを取りたい人もいますよね。

結論から言うと“単身引越し、家族引越しともに訪問なしで見積もりを取ることは可能”です。

訪問なし見積もりに対応している業者や見積もり方法には次のようなものがあります。

業者名 見積もり方法 家族引越しへの対応
日通 LINE
アート引越センター ZOOM
ウェルカムバスケット ZOOM
アップル引越センター WEBサイト LINE

上記以外にも、「単身引越し」か「荷物が少ない」場合は、たいていの業者で電話見積もりを受け付けてくれます。

ただ、引越しの見積もりを訪問なしで行った場合、正確に荷物量がわかる訪問あり見積もりより「料金が高めに設定される可能性が高い」です。

なぜなら引越し業者からしてみれば「念のため大きなトラックを用意しておいた方がいいかな」という心理になり、トラブル防止のため高めの料金が提示されることが多いためです。

そのため、どうしても引越しの見積もりを訪問なしでしたいなら、訪問ありの場合以上に見積もり料金の比較が重要です!

引越し侍

\おすすめ!/

引越し侍の一括見積もり

  • 提携業者300社以上!

大手~中小まで幅広く比較できるため、とにかく安くなりやすい

SUUMO引越し
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 電話がかかってこない

電話番号の入力が任意のため、メールだけでやりとりができる

LIFULL引越し
LIFULL引越しの一括見積もり
  • 赤帽加盟はLIFULLだけ!

赤帽の比較ができるため、近場の引越しなら安くなりやすい

この記事では、訪問なしで見積もりを取る方法を詳しく解説し、訪問なしでも見積もり料金を安くするコツもお伝えしていきます!

【引越し見積もり】訪問なしで見積もりをとる方法

引越しの見積もりを「訪問無し」でとる方法は次の3つです。

  1. メールや電話で見積もりをとる
  2. 公式サイトから見積もりをとる
  3. ZOOMなどのビデオチャットを利用して見積もりをとる

それぞれの見積もり取得方法について詳しく解説します

メールや電話で見積もりを取る

引越し業者からメールや電話で見積もり金額を伝えてもらう方法です。

この方法が使えるのは、基本的に荷物の少ない「単身引越し者」のみ。

荷物量の多い家族引越しの場合は、口頭で(もしくはメールフォーマット内で)正確に荷物量が伝えられないため、訪問なしの見積もりは受付けてもらえないと思っておきましょう。

公式サイトから見積もりを取る

公式サイト内に「見積もり専用ページ」がある場合は、WEB上で見積もりを取ることができます。

見積もりフォーマットに沿って必要事項を入力するだけで(引越し先住所・予定日・引越し人数・荷物の内訳など)簡単に見積もりを取ることができますが「概算見積もり」しか出せないケースが多いので要注意。

“より正確な料金が知りたい”という場合は、家財の詳細(サイズや個数)を正確に全て入力していく必要があります。

でもそれってかなり時間がかかる作業で非常に手間なので、面倒くさがりの人には向いていません。

しかも入力ミスがあると“引越し当日になって結局トラックに荷物が収まらず、追加料金が発生する…”なんてことにもなりかねません。

つまり「すぐに概算料金が知りたい」という人には向いていますが、訪問なしで確定料金が知りたい人には不向きだと言えます。

ZOOMなどのビデオチャットを利用して見積もりを取る

ZOOMやLINEミーティングなどのビデオ会議ツールが普及したおかげで、カメラ越しに見積もりが取れる業者も増えています。

ビデオチャットならカメラ越しに荷物量の確認ができますし、トラックの搬入経路やクローゼットの中もビデオ越しに確認できるため、荷物の多い家族引越しでも見積もりをとることができるんです!

しかも、正確な料金がその場でわかるというメリットも。
(見積もり書は後日PDFで送られてきます)

※業者によってはその場では無く、後日料金がわかる場合もあります。

さらにビデオチャットで見積もりを取る場合だと、画面越しに価格交渉ができるというメリットもあります。

ネット上でまとめて複数社の見積もりが取得できる「一括見積サービス」を使って最安値の業者を探しておき、その料金を引き合いに価格交渉すれば、最安値で引越しすることも可能!

ただ「部屋の中がゴチャついてるから、営業マンに部屋の中を見られたくない」

という理由で訪問見積もりをしたくないのであれば、ビデオチャットは部屋の中が見られてしまうので 、その点は注意しましょう!

引越しの訪問見積もりなし!ネットやLINEだけで確定見積もりが出せる業者一覧

冒頭でも触れましたが、引越しの見積もりを訪問なしで引越しの見積もりが取れる業者と方法を、ほぼすべてピックアップしました!

業者【プラン名】 見積もり方法 注意事項
日通リモート見積もり【リモミ】 LINE
  • 現在の住居が2LDKまで
  • 引越し人数が4人以内
アート引越センター【ミライ】 ZOOM 特になし
ウェルカムバスケット【WEB見積もり】 ZOOM
  • 見積もり開始から15分以内にアクセスが必要
  • 通信状況によっては訪問見積もりに切り替え
アップル引越センター【オンライン見積もり】 公式WEB / LINE
  • 名古屋圏 / 大阪圏 / 福岡圏 / 北海道住まいの方のみ(公式WEB)
  • 大阪圏 / 名古屋圏 / 福岡県 住まいの方のみ(LINE )
きたざわ引越センター【K-chat】

ビデオチャット

東京 / 千葉 / 埼玉 / 神奈川住まいの方のみ
引越革命(ラク越)【WEB見積もり】 公式WEB電話 一部エリア対象外(要確認)
プラス引越ステーション【いなくてもできる!引越し】 ZOOM / LINE / Facebook 埼玉 / 千葉 / 東京 / 神奈川住まいの方のみ

※ZOOMで見積もりをとる場合、事前にZOOMアプリをインストールしておく必要があります。
※LINEで見積もりを取る場合、事前にお友達登録が必要になります。

一時に比べると、コロナ禍もあったせいかZOOMやLINEで見積もりがとれる業者が増えた印象です。
(以前は訪問見積もりしたくない場合の選択肢は電話か公式サイトで見積もりをとるくらいでした…)

それでは具体的に、各引越し業者の見積もり取得方法について詳しく解説していきます。

日通(リモート見積もり リモミ)

【見積もり方法】
LINEを利用してビデオチャットで見積もり
(スマホ・タブレットどちらでもOK)

【見積もり対象】
単身引越し・家族引越し

【注意事項】
現在の住居が2LDK以内であること
転居人数が4人以内であること

日通のリモート見積もり「リモミ」は、LINEのビデオミーティングを利用して、訪問なしで引越しの見積もりをとることができるサービスです。

公式LINEのお友達登録後、ビデオ画面を通して見積もりが可能なため、単身引越し者のみならず、家族引越しでも見積もりがとれちゃいます!
(見積もり日時は、事前に電話などで予約しておくことになります)

LINE見積もりエリアは47都道府県に対応していますが、現在住んでいる住居が2LDK以内・転居人数が4人以内に限ると言う条件があるのでそこだけ要注意。

2LDK以内・4人以内の引越しであれば、訪問時と同等な見積もりをLINEで出す事が可能です。

アート引越センター(ミライ)

【見積もり方法】
ZOOMを利用したビデオ画面越しでの見積もり

【見積もり対象】
単身引越し・家族引越し

【注意事項】
ZOOM見積もり対応時間は18時まで

アート引越センターの「ミライ」はその名の通り、ZOOMを利用した次世代のオンライン見積もりサービスです!

手順としては、まず公式サイトからZOOMで見積もりを取る日時を予約。
(公式サイト内のチャットで、約3分程度で簡単にZOOM見積もり予約がとれます!)

あとは、ZOOMをダウンロードして当日を待つのみ。

「ZOOM見積もりって所要時間どのくらい?結構かかる…?」
と懸念している人もいるかもしれませんが、見積もりにかかる時間は訪問見積もりを受けるときと同じ約30~40分となっています。

さらに「確定料金ってZOOM見積もりでもすぐわかるものなの?」
と疑問に思う人もいるかと思いますが、基本的にはその場で確定料金がわかります。

ただ注意点としては、その場で確定料金が出るとついつい「それでお願いします!」
と大して他社と料金比較をしないまま契約しがちですが、それだけは絶対NG!

確定料金が出ても即決せずに、他社と料金比較をすることをお忘れなく!

ウェルカムバスケット(WEB見積もり)

【見積もり方法】
ZOOMを利用したビデオ画面越しでの見積もり

【見積もり対象】
単身引越し・家族引越し

【注意事項】

  • 見積もり開始から15分以内にアクセスできない場合は
    キャンセル扱いになる。
  • アプリの不具合、通信障害などでビデオチャットができない場合は
    訪問見積もりに切り替えとなる

ウェルカムバスケットでもZOOMを活用した「WEB見積もり」サービスが行われています。

まずはZOOMで見積もりをとる日時を、公式サイト内の「WEB見積もり予約カレンダー」から予約します。
(カレンダーから、希望日時を選択するだけで簡単に予約できます!)

その後、登録したメール宛にミーティングIDやパスワードが送られてくるので、ZOOMをダウンロードして当日を待つだけです。

ただ当日になってアプリの不具合や、うまく接続できないなどのトラブルがあると、訪問見積もりに切り替えとなってしまうので、その点だけは要注意です。

そうならない為にも、事前にZOOMの利用方法など調べておくことをおすすめします。

アップル引越センター(オンライン見積もり)

  • 【見積もり方法】
    公式WEBサイト「ラクニコス」より見積もりを取得
  • LINEを利用してビデオチャットで見積もり
    (スマホ・タブレットどちらでもOK)

【見積もり対象】
単身引越し・家族引越し

【注意事項】

  • ラクニコス⇒関東圏/名古屋圏/大阪圏/福岡圏/北海道にお住まいの方限定
  • LINE見積もりは、ラクニコスで確定料金が算出できなかった人のみ利用可能
  • LINE見積もり⇒大阪圏・名古屋圏・福岡圏にお住まいの方限定

アップル引越しセンターでは、訪問無しで見積もりを取得する方法が2つあります。

  1. WEB見積もり&予約サービス「ラクニコス」
  2. LINEを利用した「オンライン見積もり」

「どちらを使えばいいのか?」
ということですが、基本的にはラクニコス(公式サイト内での見積もり)を使って見積もりをとることになります。

条件によって(エリアや荷物量など)ラクニコスで確定見積もりが算出できない場合に限り、追加でLINE見積もりをとる、というイメージです。
(最初からLINE見積もりの依頼はできません。あくまでもラクニコスで見積もりが算出できない場合に限ります)

しかも料金に納得すれば、そのまま申し込みまで依頼できるという優れたサービス。

とはいえ先ほども言及しましたが、アップル引越センター1社だけで即決すると損をする可能性が高いので、絶対にやめてくださいね。

少しでも安く引越しをしたいのであれば、必ず複数社から見積もりをもらって、料金を比較することはお忘れなく。

キタザワ引越しセンター(K-Chat)

【見積もり方法】
ビデオチャット(スマホやタブレットから、指定URLよりサービスを利用する)

【見積もり対象】
単身引越し・家族引越し

【注意事項】
埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県にお住まいの方に限る

キタザワ引越センターでは“引越し見積もりをとにかく簡単に”をモットーに、ビデオチャット「K-Chat」の見積もりサービスを行っています。

利用方法も簡単で、たったの3ステップ。

  1. 公式サイトの「申し込みフォーム」から、オンライン見積もりを希望する日時を予約する(スマホやiPadなど、ビデオチャットを利用するデバイス・連絡先を登録)
  2. 見積もり当日、予約時間の10分前にプッシュ通知でお知らせ
  3. 時間になったら、登録したアドレスに送られてきたURLにアクセスし見積もり開始

ビデオチャットが繋がっている間に、確定見積もり料金がわかるのはもちろん、プランの詳細や、具体的な作業内容など、不安に思っていることも相談可能です。

しかもキタザワ引越センターは引越しの際に出る不用品回収も行っているため、ビデオ画面越しに「不用品の査定」もできちゃうんです。

「忙しくて訪問見積もりしてる時間がない!」
「引越しと当時に不用品も処分したい!」

という人にはおすすめの引越業者です。

引越革命・ラク越(WEB見積もり)

【見積もり方法】

  • 電話
  • 公式サイト内で見積もり取得(見積もり専用ページよりアクセス)

【見積もり対象】
単身引越し・家族引越し

【注意事項】
一部エリア対象外(要確認)

公式サイト内にある見積もり専用ページにアクセスし、「引越し先住所」「引越し予定日」「現在の間取り」などの条件を入力するだけで、カンタンに確定見積もりを出すことが可能です。

 

試しにラク越で見積もりをとってみたのですが、 料金に大きく影響する荷物量の入力がものすごくざっくりしていて(1人分の多め、2人分の一般的な量など)

「本当にこれで正確な料金が分かるのか…?」
と正直心配ではありました。

そのため見積もり料金に大幅はなズレは無いとは思いますが、ラク越し1社だけで即決するのはおすすめしづらいです。

とはいえ、簡単なステップで確定見積もりが出せる点は非常にメリットなので、

「忙しくて見積もりを取る時間のない人」
「電話や直接話しをするのが苦手な人」

は、ラク越を候補の一つに入れておくと良いでしょう。

プラス引越ステーション(いなくてもできる!引越し)

【見積もり方法】
ビデオチャット(ZOOM/LINEミーティング/Facebookメッセンジャーいずれか)

【見積もり対象者】
単身引越し・家族引越し

【注意事項】
埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県にお住まいの方限定

関東エリアを拠点とする「プラス引越ステーション」では、「いなくてもできる!
引越し」という変わった名前のサービスを展開しています。

サービス名の通り、営業スタッフが「いなくても」引越しができるというから驚き!

具体的にどういうサービスかというと、ビデオチャット(ZOOM/LINE/Facebookメッセンジャー)を利用して、見積もりから引越し当日の作業まで、営業スタッフと接触することなく引越しが完了する、という一風変わったサービス。

しかも、引越し完了までもたったの3ステップという簡潔さ!

  1. 公式サイト、もしくは電話で見積もり日時を予約
  2. 見積もり当日、お好みのデバイスで見積もり開始(事前に間取り図だけ用意が必要です)
  3. 引越し当日は、営業スタッフのみで搬出・搬入を行う。利用者は車の中や新居付近などで、スタッフの様子をモニター(スマホやタブレット)でリアルタイム確認。

コロナなど、様々な要因で「とにかく人との接触を避けたい」という人にとっては、スタッフとの接触無しで引越しできるプラスステーションは、ぜひ候補の一つに入れておきたい業者です。

人と接触しない、ということで
「逆にやりづらい点や、トラブルは起きないのか…?」という懸念もありますが

作業中はビデオ録画しているため、万が一何かトラブルが起きた場合でも、証拠が残るので安心ですし、ビデオ越しに会話や指示もできるため、画面越しではあるものの実際に近くにいる時と同じような感覚で引越しをすることが可能です。

ただし、引越しエリアが関東に限定されているのでその点だけは要注意です!

サカイ引越センター(現在は概算のみ)

【見積もり方法】
電話

【見積もり対象者】
単身引越し者のみ

【注意事項】
見積もり料金は「概算料金」です。

訪問見積もり不要の引っ越し業者を調べている人の中には、こちらのページ を見て「サカイってオンライン見積もりサービスがあるんだ」と思った人もいるのではないでしょうか?

じつは引越し業者の最大手であるサカイ引越センターは、現在オンラインでの見積もりサービスを行っていません。

編集部スタッフが公式サイトの「スマート見積もり」サービスについて電話で確認したところ、2020年10月現在はサービス休止中とのこと。

そのためここでは誤解がないよう「オンライン見積もりサービスがないこと」と「現在のサカイの訪問なし見積もり方法」をお伝えしておきます。

現在サカイは基本的に訪問見積もりが必要で、荷物が少ない単身引越し者に限り電話で見積もりを取ることができます。

ただし電話見積もりもあくまでも概算料金しかわからず、確定料金が知りたい場合は「訪問見積もりを受けてください」と案内されます。

つまりサカイ引越センターで、訪問なしで見積もりをとることはできません。
概算料金が知りたい場合のみ(しかも単身引越し者のみ)、電話で見積もりが可能ということになります。

訪問無しで見積もりが取れる「スマート見積もり」のサービスが復活するのを期待しましょう!

引越しの訪問なし見積もりメリット

訪問見積もりを受けずに見積もりをとる場合、次のようなメリットがあげられます。

  1. 営業スタッフと接触しなくて済む
  2. 自分の好きな時間に見積もりを取ることができる
  3. 過度な営業トークを受けにくい

それぞれのメリットについて、詳しく解説します!

営業スタッフと接触しなくて済む

「他人に家の中を見られたくない」
「知らない人と話すのは苦手…」
「女性の一人暮らしだから、男性を家に上げるのに抵抗がある…」

という人にとっては“訪問無し”のメリットは大きいと言えます。

近年のコロナ禍でも、他人にウイルスを持ち込まれることも無いのでそういった意味でも訪問無し見積もりなら、安心ですよね!

自分の好きな時間に見積もりを取る事ができる

空き時間や、好きなタイミングで見積もりが取れるというのもメリットです。

訪問見積もりを受ける場合は、事前に見積もり日を決めて、見積もり当日も予定を空けておく必要があります。

それに比べて公式サイトやWEB上で見積もりをとる場合は、自分のタイミングで見積もりを取ることができますよね。

忙しくて、朝早い時間or夜多い時間にしか見積もり依頼できない、というような見積もりに時間を割けない人は、24時間いつでも好きな時間に見積もりがとれるオンライン見積もりは特にメリットを感じるでしょう。

ただビデオチャットでの見積もり(ZOOMなど)は

  • 事前に見積もり日を予約しておく
  • 見積もり当日は30~40分程度、予定を空けておく

必要があります。

とはいえビデオチャットの見積もりは、遅い時間でも対応してくれる業者もあるので

見積もり予約は、自分の空き時間にネットから行う
            ↓
ビデオチャットの見積もりは、仕事が終わった遅い時間におこなう

という段取りなら、忙しい人でも自分のタイミングで見積もりをとることができそうですよね!

ちなみにキタザワ引越センターは、夜21時まで見積もり受付しても らえますし、ウェルカムバスケットも20時まで見積もり予約が可能で す!

過度な営業トークを受けにくい

「訪問見積もりを受けたくない」
という人の中には“執拗な営業を受けたくないから“という人もいますよね。

何となくのイメージで、訪問見積もりだとグイグイ営業かけられて、断りづらい雰囲気になる…っていう印象を持っている人も多いんじゃないかと思います。

そりゃ引越し業者も、何とかお客さんを獲得したいと思って必死な訳ですから、営業をかけるのは当然です。

ただ人によってはその営業がイヤだ、という人も少なからずいる訳です。

そういう人にとっては“訪問無し見積もり”は、直接営業マンと接触することが少ない分、過度な営業は受けにくくなる、と言えます。

ただ、よく考えてみてください!

営業を受けにくい、ということは

  • お得なサービスや特典情報が聞けない可能性がある
  • 値引き交渉のチャンスが減る

といったデメリットもあるんです。
(詳しくはデメリットの章で解説しますね!)

ようは、過度な営業は確かに受けづらくなるが、同時に割引情報や、お得な情報を得る機会も減るので、結果的に損をするリスクが高くなる、ということは覚えておかなくてはいけません。

引越しの訪問見積もりをしないデメリット

訪問無しで引越しの見積もりをとる際のデメリットは、主に次の3つです。

デメリット1:訪問見積もり特典が受けられない
デメリット2:当日になって追加料金が発生する可能性がある
デメリット3:値下げ交渉がしにくくなる(=料金が高くなる)

それぞれのデメリットについて、詳しく解説します。

訪問見積もり限定特典が受けられない

訪問見積もり限定のキャンペーン・サービス特典を受けることができなくなります。

引越し業者によっては、訪問見積もりを受けた方を対象に「限定グッズプレゼント」「ダンボール無料でプレゼント」「20%割引します!」などの特典を用意している場合があります。

訪問見積もりを受けない場合は、そういった特典は一切受けられなくなります。

ちなみに、現時点では「ビデオチャット限定サービス」や「オンライン見積もり特典」などを用意している引越し業者はありません。

見積もり時に受けられる特典は「訪問無し」の場合、対象外だと思っておきましょう。

当日になって追加料金が発生する可能性がある

直接荷物を見ない方法での訪問なし見積もりの場合、追加料金が発生するおそれがあります。
たとえば、公式サイトの見積もり専用ページで荷物量を正確に入力しそこねると、「荷物の申告漏れ」が起きることも充分考えられます。

仮に申告漏れの荷物があったり、搬出経路の確認不足によって搬出できない家具などがあると

  • 当日になってトラックサイズUP
  • 急遽、クレーン車を手配

なんていうケースも考えられます。

そうなった場合、追加料金が発生して“当初の見積もりより、大幅に料金が上乗せされる”ことになります。

訪問あり見積もりの場合は、スタッフがじかに荷物や搬出経路を確認するため、当日になって追加料金が発生することは基本的にありません 。

また、ビデオチャットでの見積もりは、ビデオ越しに荷物量を細かくチェックすることができるので、訪問なしでも追加料金が発生することは少ないと言えます。

WEB見積もりなどを使う際は、可能な限り正確な荷物量を伝える・入力することを心がけましょうね。

ちなみに、申告漏れが多い荷物をまとめましたので参考にしてください。

  • 庭やベランダの荷物(植木・洗濯竿・掃除道具など)
  • 駐輪場の自転車・三輪車など
  • 照明器具
  • DIYなどで作った収納棚・壁紙
  • ひな人形・五月人形・スキーグッズなどの季節用品
  • エアコンの室外機
  • 衛生アンテナ
  • 納戸や床下収納の荷物

値下げ交渉がしにくくなる

WEB見積もりなどの営業マンと話すことができない訪問なし見積もりの場合は、値下げ交渉がしにくくなります。

「それのどこがデメリットなの?」と思うかもしれませんが、そもそも引越しは「値下げ交渉は絶対」だと思ってください。

引越し料金は “定価”がなく、営業マンの“言い値“で提示されるので、交渉する余地は十分にあるんです。(3月などの繁忙期はほぼ値下げできませんが)

訪問見積もりを受ければ、直接営業スタッフに値引き交渉ができますが、「訪問無し」だと、営業スタッフとの接点が少なくなるため、必然的に値引き交渉のタイミングも少なくなります。

値引交渉ができないということは、提示された料金で契約してしまう、という事になります。
値引き交渉をすればもっと安くなるはずの引越し料金が、訪問見積もりを受けないがために高額になる、という事は充分に考えられます。

その点、ビデオチャットは「訪問不要」かつ「リアルタイムでの価格交渉も可能」なので、すぐれた訪問なし見積もり方法といえますね。

訪問なしの見積もりをできるだけ安くするコツ

引越しの見積もりを“訪問なし”で行う場合、できるだけ安く引越しをするコツは

  • 事前に自分の引越し料金の相場を知っておく
  • 複数社の料金を比較する
  • 価格交渉する

この3点です。

訪問無しで引越し見積もりをとる場合、見積もり依頼をする前に「自分の引越し料金の相場を知っておくこと」が非常に重要です。

仮に公式サイトから見積もりをとった場合、そこで提示された料金が高額だったとしても、相場を知らなければ「こんなもんなのかな?他で見積もり取るのめんどくさいし、このまま契約しちゃおう」という事にもなりかねません。

もし、自分の相場料金がわかっていれば「A社でオンライン見積もりとったけど、高いからやめておこう。」

という判断を下すことができますよね。

さらに、複数業者に見積もりをとって値引き交渉することでより見積もり料金を下げやすくなります。

仮に1社でしか検討していないと、引越し業者からしてもライバルがいない訳ですから値引きをする努力をしなくなります。

逆にライバルがいるとわかると、何とか契約してもらおうと値引きに積極的になる訳です。

訪問なしで引越しの見積もりを安くする流れは、次のとおりです。

・事前に複数社の料金を比較して、自分の相場を知っておく
 ⇒高い見積もりが提示されても、それが高いと判断できる

・さらに複数社から見積もりをもらって比較し、最安値の料金を引き合いに価格交渉をする
 ⇒ライバルがいるとわかることで業者が値引きに積極的になる

お住まいの地域に対応した業者の料金を手軽に比較したり、見積もりを取るなら「引越し侍予約サービス」がおすすめです。

引越し侍予約サービスを使って訪問なしの見積もり料金を安くする方法は、

引越し侍予約サービスで出てきた最安業者が「訪問なし見積もり」を行っている場合
⇒見積もりの予約を入れ、料金に納得できれば契約

最安業者が「訪問なし見積もり」を行っていない場合
 ⇒ 訪問なしで見積もりできる業者を別で探しておき、最安値の料金を交渉材料に
   交渉をする

という流れがおすすめです。

まとめ

「単身引越し」「家族引越し」ともに、訪問なしでも見積もりを取ることは可能です。
その場合の見積もり方法は次の3つ。

  • 電話やメールで見積もりを取る(単身引越し者のみ)
  • 公式WEBサイトから見積もりを取る
  • ZOOMなどのビデオチャットを利用して見積もりをとる

訪問無しの場合だと、自分の好きな時間で見積もりがとれますし、過度な営業を受けなくて済む、というメリットがあります。

ただ、直接営業スタッフと接触する機会が減るため、値引き交渉がしづらい上にお得な情報やサービスを受ける機会も減ってしまい、結果的に損をするリスクが高くなります。

訪問なしで引越し見積もり料金をできるだけ安くするためには

  1. 引越し侍予約サービスで相場を比較
  2. 相場が安い業者が訪問なし見積もり対応かチェック
  3. 訪問なし見積もりできる業者に正式に見積もり依頼
  4. 複数業者で見積もりが取れたら値引き交渉

という手順がおすすめですよ。

引越し侍

\おすすめ!/

引越し侍の一括見積もり

  • 提携業者300社以上!

大手~中小まで幅広く比較できるため、とにかく安くなりやすい

SUUMO引越し
SUUMO引越しの一括見積もり
  • 電話がかかってこない

電話番号の入力が任意のため、メールだけでやりとりができる

LIFULL引越し
LIFULL引越しの一括見積もり
  • 赤帽加盟はLIFULLだけ!

赤帽の比較ができるため、近場の引越しなら安くなりやすい

ABOUT US

引越しチェキ!編集部
新しい場所へ移り住むワクワク感を求めてついつい引っ越しを繰り返すため常に金欠状態。
その結果、いかに安く引っ越せるかを自然と学び、友達が引っ越しすると聞けば呼ばれてないのに現場に駆けつけて業者さんと交渉を繰り返すおせっかい屋さん。
引越し歴:岐阜市⇒名東区(愛知)⇒小牧市(愛知)⇒伊勢原市(神奈川)⇒犬山市(愛知)⇒神戸市⇒目黒区⇒目黒区⇒渋谷区(累計8回)