ファミリー引越センターの評判と口コミ体験談まとめ!豊富なプランが強みだが接客は最悪?

ファミリーの引越し料金から
最大50%OFF

最安値のプランを探す

「ファミリー引越センター」って聞くと、家族引越し向けなのかな?

なんて思いますが、単身引越しはもちろん、海外などあらゆる引越しに対応している、首都圏をメインエリアとした中小企業の引越し業者です。

中小ということもあってあまり馴染みのない引越し業者ですが、浦和レッズのスポンサーにもなっている業者で、実は日本マーケティングリサーチ調べで「価格満足度」「リピート満足度」「スタッフ対応満足度」全てにおいて1位を取得している、知る人ぞ知る優良企業。

家具だけの運搬など細かい要望をきいてもらえるプランもあるので、中小企業ならではの「小回りが利く引越し」ができそうです。

対応エリア
東京都 他の東京都対応の引越し業者をみる
神奈川県 他の神奈川県対応の引越し業者をみる
埼玉県 他の埼玉県対応の引越し業者をみる
千葉県 他の千葉県対応の引越し業者をみる
群馬県 他の群馬県対応の引越し業者をみる
関西エリア
九州エリア
東北エリア
北海道エリア 他の北海道対応の引越し業者をみる
海外

結論、ファミリー引越センターがオススメなのはこんな人

  • 引越しを安くしたい人(条件有)
  • 要望に合わせたプランで引越しがしたい人
  • 3人程度の家族で引越しする人
  • 引越しの距離が同区市内程度の人

ただし、ファミリー1社だけでの見積もりはやめておきましょう

他社との比較を前提とした、本命の1社と考えておくことをオススメします。

ファミリー含め3社程度で「料金の安さ」と「接客の対応」を比較。

作業の丁寧さ」については評判を決め手に、最終的な1社を決めましょう。

…当記事では、ファミリー引越センターの評判と体験談、そしてプランやサービスの詳細をまとめています。

ファミリー引越センターを本命に見積もりを取ろうとお考えの方は参考にしてみてね。

当記事の口コミは弊社でWebアンケートを実施し収集したものです

目次

ファミリー引越センターの評判の良い口コミ体験談

「荷物の扱い、接客ともに丁寧で友人にも紹介したいと思った」

男性/20代

営業マンの接客対応、荷物の扱い方ともに、すごく丁寧だった。

親切に対応してくれて、荷物を自分の好きなところにおいてくれた。

おかげで、後片付けが楽になった。 「ファミリー」のように接してくれた。

友人にもすごくお勧めしたいと思う。

7月下旬/大阪府箕面市⇒吹田市

「営業担当、作業員ともに好印象で価格もリーズナブルで満足」

女性/20代

とても丁寧で迅速に動いてくださった作業員の方が、とても好印象でした。

営業担当の方も分かりやすく説明して下さったので、安心して任せる事が出来ました。

価格もリーズナブルだったので満足しております。

1月中旬/東京都⇒東京都

「料金は高かったように感じるが、梱包が丁寧で作業が早く終了した」

女性/30代

今思えば料金が高かったように感じるが、作業に雑さはなく梱包しきれなかった家電も丁寧に梱包してくれました。

そして、何より作業が早かったです。

2名での対応でしたが、止まることなく動き続けて、思ったよりも全然早く終了しました。

1月上旬/神奈川県川崎市⇒横浜市

「作業に時間はかかったが、作業員がさわやかでとても好印象だった」

女性/50代

見積もりの人も、当日作業に来た人も、さわやかで感じがよかったです。

仕事もてきぱきと丁寧で、少し時間がオーバーしましたが無事に終わりました。

自分で梱包したのですが、何も壊れていませんでした。

10月上旬/東京都⇒東京都

「値段交渉にも積極的に応じてくれ、満足いく料金で引越しができた」

男性/20代

電話対応、見積もり作業においてかなり迅速な対応を取っていただきました。

更には値段交渉もさせて頂き、満足のいく値段となりました。

もちろん作業においても的確にやって頂きました。

11月上旬/東京都⇒大阪府

ファミリー引越センターの評判の悪い口コミ体験談

「営業マンの圧がすごく、断るに断れず仕方なく契約した」

女性/30代

とにかく物の取り扱いが雑だったと思います。

しかも営業マンはグイグイくるから、断れませんでした。

他の業者と比較したかったのに、断れないように、ダンボールを置いていかれました

他の所にしたいと言うと、じゃあ段ボール送り返してくださいと言われ、しぶしぶこの業者にしました。

6月中旬/埼玉県上尾市⇒上尾市

「見積もりキャンセルの連絡をしたら、次の予定を聞かれることなく電話を切られた」

繁忙期の場合、引越し業者もキャパオーバーで次の約束を取り付けられないこともありますが、もう少し丁寧な対応を心がけて欲しいですね。

「キャンセルをしたらヒドイ嫌味を言われ最悪」

キャンセルをした事に対して、引越し業者が機嫌を悪くしたのかもしれませんが、嫌味を言う必要は無いはず。いくら値段が安くても、こういう業者とは契約したくないと思ってしまうものです。

「2回も皿を割られた上、何も言わず帰ってしまった」

荷物が破損することは引越しでは日常茶飯事。そのために補償制度というものがあるので、何も言わず立ち去るのでは無く、誠実に対応して頂きたいです。

「約束していた日に見積書が届かなかったし、内容も間違っていて最悪」

メールやFAXで送ればこういったミスも防げたはずでは?と思ってしまいます…
それ以前に、見積もりの内容にも不備があるのでは全く信用できませんが。

ファミリー引越センターの口コミ評判まとめ

良い評判で目立った声
  • 作業の手際が良く丁寧
  • 他社よりも料金が安い

作業のスピードが迅速で、スタッフの対応に好印象を持ったという口コミが目立ちました。

何かとやることが多い引越しにおいて、作業が早く済むっていうのは無条件にありがたいです。

作業の質に関してはおおむね良好な印象。

加えて見積もりに関しても比較的リーズナブルだったという声が目立ちます。

作業良し・料金良しであれば、引越し業者としては高水準なレベルといえますね。

悪い評判で目立った声
  • 営業の接客マナーが悪い
  • トラブル対応が悪い

キャンセルの連絡への対応が悪いという声が目立ちます。

確かに、顧客一人一人に対して当日のスケジュールを組んで進めているので、キャンセルされるのは引越し業者側からしたら損失でしかありません。

だからといって、キャンセル後露骨に接客態度を変えたりしてしまうと悪い評判として爪痕が残ってしまいます。

他にもトラブルへの対応がずさんであったりと、口コミを見る限りでは想定外の事態への対応が甘い印象を受けますね。

また、営業マンの圧がすごい…という口コミもありましたが、これは裏を返せば「営業熱心」ということ。

売上に対して熱心な営業スタイルであることが伺えるので、こちらの予算の相談に快く応じてくれることも往々にしてあります。

他社見積もりを交渉の引き合いに出してみると、グンっと底値まで値引きできたりするので、他社との比較は必須ですね。

ファミリー引越センターの強みと特徴について

ファミリーの強みと依頼するメリット

  • プランが豊富で安くなりやすい
  • 大型家具家電だけの引越しに対応可能
  • 荷造り・荷解きを女性スタッフに任せられる

プランが豊富で安くなりやすい

単身・家族引越しどちらとも相場よりも安い料金が期待できます。

理由として、引越しプランはもちろん、コース・引越し便と細分化して確立していることが挙げられます。

後述する家具単体の輸送もそうなんですが、荷物量に応じて最適なトラックのスペースを利用します。

このようにして利用者側の引越し条件に対し、最も相応しいプランが提案できることが強みといえますね。

ムダが無い分、最適な料金見積もりが出されます。

とはいえ、自身の条件で提案されたプランは、他社の方が得意としていることだってあり得ます。

ファミリー引越センターでは、利用者全ての引越し条件に対し低価格帯で対応し切れるわけではないので、プラン豊富な大手などとの比較するのが確実といえるでしょう。

大型家具家電だけの引越しに対応可能

対応エリアを限定していて、近距離引越しで小回りが利く中小だからこそできる便利な引越しプランです。

そもそも引越しでは荷物全部業者に任せなくてはいけないわけでなく、ダンボール数箱なんかは郵送したり、マイカーで運んだりできますよね。

自力じゃどうしようもない大きな荷物、例えば冷蔵庫やベッドなどの家具だけを業者に任せることもできます。

もちろん、依頼する荷物が最低限な分、安い料金での引越しが可能です。

こういった要望も叶えることができるプランが用意されているのは、ファミリー引越センターの立派なメリットといえます。

荷造り・荷解きを女性スタッフに任せられる

基本的に引越し業者では、プランやオプションという形で荷造りサービスを展開しています。

が、基本的にこの手のおまかせパックでは、当日作業するスタッフが荷造りまで担当することが多いです。

ファミリー引越センターは「女性スタッフの荷造りサービス」がオプションとして用意されているので、一人暮らしの女性にはありがたいのではないでしょうか。

オプション料金は1.5万円~となっていますが、間取りや荷物量によっては超高額になるのが荷造りサービスのデメリット。

利用を検討する場合は、部屋や荷物の状況を伝えた上で、ファミリー引越センターと相談するようにしてください。

ファミリー引越センターの会社情報と引越し商品詳細

商号 ファミリー引越センター株式会社
電話番号 0120-50-5555
創業 平成13年8月
本社 埼玉県戸田市上戸田2-2-2

ファミリー引越センターのプランについて

概要 安さ
シングルプラン 一人暮らしの単身者向けプラン ★★★★☆
カップルプラン カップルや夫婦の二人暮らし向けのプラン ★★★☆☆
ファミリープラン 家族など3人以上向けのプラン ★★☆☆☆
ファミリーオリジナルプラン 顧客ごとの要望に合わせたプラン ★☆☆☆☆

引越しをする人数に合わせたプラン名なので、選びやすいですね。

「ファミリーオリジナルプラン」は「ファミリー」と名前がついていますが、単身でも学生でも2人の引越しでも利用できるプラン。

内容としては利用者のより細かな要望に応えてくれる、というオーダーメイドのようなプランですが、まず間違いなく見積もりは高く出ると見て良いでしょう。

そして上記プランに加え、下記いずれかのコースを選択する形となります。

  • 標準コース(荷造り・荷ほどきは自分で行う)
  • 梱包コース(荷ほどき以外、自分で行う)
  • 開梱コース(荷造り以外、自分で行う)
  • フルコース(全ての作業を業者に任せる)

例えば夫婦二人の引越しで、荷造りだけ業者に依頼したい場合は
「カップルプラン×開梱コース」で1プランとなります。

一番安い組み合わせは単身者向けの「シングルプラン×標準コース」となり、さらに後述する便が組み合わさることで、単身の利用者の条件に合わせた最適なプランとなります。

ファミリー引越センターの単身引越しパックについて

「シングルプラン」が単身向けのプランに該当します。

荷造りや荷解きなど全ての作業を自分で行う「シングルプラン×標準コース」プランを選択した場合、2.1万円~が料金目安となります。

単身の場合はさらに「プラン×コース×便」となり、プランが細かく分かれます。

【単身専用シングル便】

ほんの少しの荷物しかないが、自分だけでは荷物が運べない人が対象。
1tトラック以下(たたみ1畳程度)の荷物量の人に最適なプランです。

【単身長距離シングル便】

1R程度の荷物で長距離引越しをする人向けのプラン。
作業日を指定しない場合、さらに安い料金での引越しが可能です。

【お得積切り便】

ダンボールなどの小さな荷物だけは自分で運んで、家具や家電数点だけを依頼するプランです。軽トラックの荷台を利用して引越しをするため、低コストの輸送プランとなります。

【単品輸送便】

大型家具や家電1点だけの輸送が可能。自力では運べないような、大型の荷物だけを輸送します。

ファミリー引越センターのオプション・サービスについて

料金 詳細
エアコン移設 有料 1.4万円(基本工賃)
洗濯機移設
不用品回収 有料
不用品買取
荷物一時預かり 有料
ハウスクリーニング 有料 1.8万円~
車・バイク輸送 有料 1.6万円~
ピアノ輸送 有料 1万円~
ペット輸送 有料
ダンボール提供 有料 最大70枚
ダンボール回収 無料 フルコースのみ
テープ提供 無料 最大3本
ハンガーケース提供 無料 最大6箱/レンタル
シューズボックス提供
布団袋提供 無料 最大3枚/レンタル
女性スタッフの荷造り荷解き 有料 1.5万円~
盗聴器発見 有料
ウォシュレット移設 有料
食洗器移設 有料

ダンボールは最大50枚しかもらえない引越し業者が多い中で、最大70枚無料で提供してもらえるのはメリットといえそうです。

4、5人程度の大家族の場合だと、ダンボール70個は必要となることが多いので、ダンボール調達の手間と費用を考えたら素直に嬉しいサービスですね。

ただし、大量に提供してもらったダンボールの回収は、荷造り・荷解き作業まで依頼するフルコースのみという点には要注意。

まとめ:結局、ファミリー引越センターってどうなの?

ファミリー引越センターの料金は、もともとが安く設定されているため、他社に比べて「割引キャンペーン」や「お得なキャンペーン」が少ない印象です。

逆にオプションを追加することで、結果的に他の業者に依頼するよりも高くなる可能性すらあります。

ファミリー引越センターで安い見積もりを出してもらうには、他社からの見積もりを交渉材料に、積極的に値引き交渉をする必要がありそうです。

また、ファミリー引越センターは九州や北海道の引越しも対応していますが、これはあくまでも出発が首都圏の場合のみ。

しかも長距離への引越しの場合、距離によって料金が加算されるので思っているよりも高額になる可能性も。

いずれにせよ、ファミリー引越センターで引越しを検討している人は、他社からも見積もりをもらっておき本当に安く引越しができるのかどうか、じっくりと見極めましょう。