SUUMO引越し見積もり詳細と口コミ評判|電話は本当にない?結局安くなるの?

SUUMO(スーモ)の一括見積もりサイトが他の一括見積もりサイトと圧倒的に異なる点は「わずらわしい営業電話がいっさいかかってこない」という点。

他の一括見積もりサイトって、登録手続き完了と同時にびっくりするくらい一斉に大量の営業電話がかかってくるものなんです。

仕事中にも関わらずひっきりなしに電話がかかってくることは厄介ですし、そもそも電話が苦手という人は、知らない番号から電話を受けること自体ストレスに感じる人も多いはず。

そんな人はSUUMOの一括見積もりサイトが断然オススメです!
電話番号入力が任意なので、電話番号の入力をしなければ営業電話がかかってくることは一切ありません。
メールだけでやり取りをすることが可能なのです。

仕事が忙しくて電話対応ができない人、知らない人との電話が苦手…そんな人ことSUUMOの一括見積もりサイトはピッタリです。

SUUMO引越し最大のメリットは電話がかかってこないこと

冒頭でも触れましたが、SUUMOの最大のメリットは営業電話がかかってこないこと。他の一括見積もりサイトは登録完了と同時に、すさまじい数の営業電話がかかってきます。

その電話の目的は「訪問見積もりの予約をとるための営業電話」なのですが、たった今登録手続きが終わったばかりなのに「訪問見積もりに伺います!いつがいいですか?」と言われても「いやいや、もうちょっと考える時間くださいよ…」となりますよね。

それが立て続けに何件もかかってくるとしたら、かなりストレスになる人も多いはずです。

そういった事態を避けることができるのが、SUUMOの一括見積もりサイトです。

メールでやり取りができれば自分のタイミングで連絡することができますし、必要のないメールには返信しなければいいだけのことなので、かなり気がラクになりますよね。

「一括見積もりサイトを使って料金比較したいけど、電話攻撃だけはゴメンだな…」
と思っている人はSUUMOで一括見積もりをとることをおすすめします!

SUUMO引越し最大のデメリットは提携業者が少ないこと

SUUMOの引越し一括見積もりのデメリットは提携業者が少ないこと。他の見積もりサイトの提携業者数はこんな感じ。

引越し見積もりサービス提携業者数
1位引越し侍290社
2位ズバット引越し比較220社
3位引越し達人210社
4位LIFULL引越し130社
5位SUUMO引越し71社

なんとSUUMOは下から2番目の4位という結果に…

提携業者が少ないということは、比較ができる業者が少ないということ。比較ができる業者が少ないということは、最安値で引越せる業者も少ないということ。

少しでも安く引越しができる業者を探そうと思うのなら、とにかく数多くの業者を比較することが非常に重要です。

そんな中で比較すべき提携業者が71社しかないのは、安くするという点においてデメリットだと言えます。

最大30社の業者比較ができる、ただし…

提携業者は71社と少なめですが、実はSUUMOは同時に30社の業者を比較することが可能です(他のサイトはせいぜい10社程度)。

SUUMOは提携業者こそ少ないですが、一気に30社もの業者が比較できるのは一見メリットだともいえます。しかし実際に見積もりをとってみると実は30社も比較できないことがほとんど。

人口が少なく引越し業者もあまり存在しないような地域だと、30社どころか3、4社程度しか業者比較ができないこともしばしば…。

これでは最安値の業者を探そうと思っても正直無理がありますね。

そうはいってもさすがSUUMO、大手の引越し業者はきっちりピックアップされます。大手同士の比較でも見積もりは充分安くできるので、電話がかかってこないことも考えると、やはりメリットの方が大きいように感じますね。

SUUMO引越し一括見積もりを使った人の口コミ・評判

満足
【20万円→15万円】
いっぺんに比べられて、助かった。大体の相場や時期によって、金額が全く違うというのも知りました。 有名な引越し屋さんだけじゃなく、知らない所などもあったので、勉強になりました。
(40代・女性)

満足
【10.5万円→4.5万円】
移動中の際でもサクサクと簡単に相見積もりのお願いができて簡単で便利。また、だいたいの家具の量を入力すると結構思ったより詳細な見積もり金額を出して連絡してくる会社もあるので時間がない引っ越しに最適でした。
(20代・男性)

普通
【9.8万円→9.8万円】
大まかな情報を入力すると、数社からすぐにメールがきて、スピーディに検討できました。 メールだけでは詳細に近い金額はわからず、結局は「電話を」となってしまったのがやや面倒でした。
(30代・女性)

やや不満
【8.8万円→7.1万円】
依頼後各社から電話はかかってこないが自分から電話しないといけなかった。 届いたメールでは大体の見積もりもわからず、何度かメールをしたり電話をしないといけないので手間だと感じた。 各社のメールが長いので最後まで読もうと思えなかったので、もう少し要点をまとめて欲しい。
(30代・女性)

普通
【30万円→20万円】
大手から小規模まで多くの引越し業社の見積もりができました。他の一括見積もりサービスに比べ、電話番号を入れなくてもいい点がとても良いと思います。知人にもオススメしたいサービスです。
(30代・男性)

満足
【9万円→4.5万円】
大体の引越し費用が知りたかったのでこのサービスを利用した。電話がかかって来ない点が良かった。 見積もりも、荷物の量を細かく設定できたので使いやすくて便利だと思った。
(20代・女性)

普通
【3.5万円→1.8万円】
気軽な感じでポチっと見積り依頼をしました。 電話番号を入力したからなのか、電話がかかって来ない認識でいたのに毎日メールと電話の嵐。 一日20件の電話が来て迷惑でした。
(30代・女性)

満足
【3.5万円→1.8万円】
一度の登録で4社からの見積が取れて面倒な手間がかからず非常に便利。尚かつそれぞれの見積が自分で頼むより早く来て業者選定までの時間が以前に比べて大幅に短縮出来ました。
(40代・男性)

口コミは弊社でWebアンケートを実施し収集したものです

SUUMO一括見積もりが向いている人

アンケート結果を見てみると「電話がかかってこなくてよかった」「移動中に見積もり依頼ができて便利だった」「サクサクと簡単に見積もりがとれた」という口コミが多く見られました。
こういった点から、SUUMOの一括見積もりが向いているのは次のような人です。

  • 営業電話がかかってくるのを避けたい
  • 電車などで移動中に見積もり依頼をしたい
  • 自分のタイミングで返信できるメールでやり取りをしたい
  • とにかくスピーディに見積もりをとりたい
    (SUUMOは最短1分の入力で見積もりが完了します!)

口コミの中には「結局は自分から電話しないといけなかった」という内容もありましたが、基本的には送られてきたメールに返信すれば、メールのみで訪問見積もりの予約まで完了させることができます。

ただ電話がかかってこない分、色んな引越し業者から沢山のメールが届くので、メールでやり取りをしているうちに「どの業者と何の交渉をしているのかややこしくなってきた」という現象が起きるのも事実。

メールだけで完結しようとせず、必要な連絡は直接こちらから電話をかけて交渉した方がスムーズに進む場合もある、ということも覚えておきましょう。

SUUMOと他の見積もりサービスとの比較

SUUMO以外にも「一括見積もりサービス」と呼ばれる見積もりサイトがいくつか存在します。

その中でも、知名度もあり使いやすいと評判の「引越し侍」と「LIFUUL」を比較してみました。

引越し侍との比較

  • 「一括見積もり」と「見積もり予約」の2つのサービスを使い分けることができる
  • 引越し業者提携社数が293社と一番多い
  • 引越し業者の連絡+関連サービスの営業でかかってくる電話の頻度がとにかく多い

引越し侍の「見積もり予約サービス」は、その場ですぐに概算見積もりを知ることができます。

「とりあえず概算料金だけすぐに知りたい」という人には向いているサービスですが、気になる業者から訪問見積もりの予約を取る場合は、こちらから電話連絡をする必要があります。

「一括見積もり」の方は、提携引越し業者数が290社と業界最大の加盟数。大手から地元の中小まで幅広く比較ができるため、安くなりやすいという面ではSUUMOよりも上と考えても良さそうです。

他には、SUUMOはインターネットの回線引越し業者やエアコン移設などの電気工事会社の紹介がほとんどありませんが、引越し侍はそういった関連サービスの紹介があります。

引越しに伴うネット回線工事などは、別で依頼するより一括見積もりサービスを介して依頼した方が安くなりやすいため、始めから関連サービスの利用が目的であれば窓口が一本化できるという点でおすすめです。

ただ、「各引越し業者からの連絡+引越しサービス以外の営業連絡」で電話がかかってくる頻度が非常に多いので、一概にメリットばかりともいえません。

LIFULLとの比較

  • 赤帽の見積もりも比較できる
  • 「電話番号」「メールアドレス」共に入力が必須
  • インターネット回線サービスや電気工事のサービスの紹介がある

SUUMOは電話番号入力が任意ですが、LIFULLは「メールアドレス」「電話番号」共に入力が必須です。つまり、営業電話とメールは避けられません

ただ最大の特徴として、引越し業者に加えて赤帽の見積もりも同時に比較できることが挙げられます(地域と時期による)。そのため同市内の引越しであれば、引越し業者には出せないような最安値の見積もりが取れる可能性があるのがメリットですね。

また、LIFULLは引越し業者以外にも「食材宅配サービス」「オーダーカーテン」「インテリアメーカー」など幅広く提携しているので、見積もりを依頼すると同時に、引越し後に必要となるサービスなどをオトクに受けることも可能です。

そういったサービスは、自分がチェックを入れた所しか電話はかかってこないので、必要なサービスだけを選ぶことができるのがメリットです。

SUUMO一括見積もり手続き完了後の流れ

SUUMOの引越し一括見積もりの手続きが完了すると、入力した引越し条件で対応可能な引越し業者からメールが届きます。

ちなみに、一括見積もり入力が完了すると以下のような画面が表示されます(表示される画面から一部抜粋)。

SUUMO引越しに条件入力完了後の画面

1.引越し業者から送られてきたメールに対応する

SUUMO引越しに登録した後のメール受信BOXは次の通り。

SUUMO引越しを利用して届いたメール受信BOXの画面

見積もり完了とほぼ同じタイミングで引越し業者からメールが届きますが、このメールに対して利用者側がやらなくてはいけないことは「訪問見積もりを受ける業者を選ぶこと」です。

訪問見積もりを受ける業者を選ぶ基準は「メール内容が親切でわかりやすいから信頼して任せられそう」という直感でもいいですし「メール内に記載されている概算料金」「特典やサービス内容」を決め手にしてもいいでしょう。

とにかくメール内容に目を通して、訪問見積もりを受けるべき業者を最低3社以上絞り込み、訪問見積もりの予約をとりつけましょう。

ちなみに電話が苦手な人は、メール連絡だけで訪問見積もりの予約まで完了させることができます。

「SUUMOで見積もりをとったらメールが大量に来て、何から対応していいか困った…」

という意見もあるように、実際にどんなメールがどのくらい届くのかということは気になりますね。

私がSUUMOを使って見積もりを取ったときは、以下のようなメールが合計13通届きました(この13件が全て電話連絡だったらと思うと恐ろしい…)。

差出人内容
1通目SUUMO引越しサービス利用完了の通知
2通目アップル引越センター確定料金記載
3通目アーク引越センター訪問見積もりの案内
4通目レディアス引越センターメール内に見積もり添付。早めに依頼いただければさらに割引できます
5通目アップル引越センター1通目の確定料金を確認するためのURLの記載
6通目サカイ引越センター訪問見積もりの案内
7通目アリさんマークの引越社訪問見積もりの案内(概算見積もり記載)
8通目サカイ引越センター訪問見積もりの案内
9通目ワクワク引越サービス訪問見積もりの案内
10通目アリさんマークの引越社「よくある質問をまとめましたので参考にしてください」
11通目アリさんマークの引越社「引越し業者が決まっていないようなら一度当社で見積もりとらせてください」
12通目アリさんマークの引越社「引越しに役立つ情報を提供します」
13通目アリさんマークの引越社「業者は決まりましたか?まだであれば一度見積もりをさせてください」

私の場合、届いたメールの中から概算料金やサービス・特典内容を加味して3通のみこちらから返信して(送られてきたメールにそのまま返信すればOK)あとは特に返信していません。

訪問見積もりを受けたくない業者や、候補から外れる業者には特に返信する必要はありません。

ただ私の場合、返信をしないと5日連続で「引越し業者は決まりましたか?まだでしたらぜひ弊社で!」というような催促メールが来ていました…。

もちろんこの業者に依頼する意向がなければメールに返信する必要は無ありませんが、業者が確定してからくるメールは正直「しつこいな…」と感じる場合も。 そういう場合は、送られてきたメールに対して「別の業者で確定しましたので、今後はメールの必要はありません」と一言返信しておくといいかもしれません!

2.訪問見積もりをうける

最低3社以上の業者から訪問見積もりを受けましょう。

引越し料金は、比較する業者が多ければ多いほど業者間に差が生まれ、結果安く引越せる業者を探しやすくなります。

できれば3社といわず、5社・10社と訪問見積もりをうけるのがベストですが、訪問見積もりは1件につき30分~1時間程度かかります。時間やスケジュールのことを考えたら“3社”というのが現実的な数字です。

送られてきたメール内に概算料金が記載してある場合もありますが、その料金はあくまでも概算料金であって正確な料金ではありません。

営業マンに自宅を訪問してもらい、実際の荷物量を直接見てもらうことで正確な料金が出るので訪問見積もりは必ず必要です。
(単身パックなど、料金が定額で決まっている場合は訪問見積もり不要の場合もあります。)

訪問見積もり時に直接価格交渉をすれば、値引きに応じてくれることも多いのでそういった意味でも訪問見積もりは必ず受けるようにしましょう。

3.引越し当日までにやることは「SUUMO引越しアプリ」での管理が便利

SUUMOには引越し当日までに何をすべきか、スケジュール管理ができる「SUUMO引越しダンドリアプリ」があります。

SUUMO引越しダンドリのアプリインストール画面

引越し日を入力するだけで「当日までにやることリスト」が作成され、いつまでに何をするべきかひと目で分かるようになるのでスケジュール管理がしやすくなります!

SUUMO引越しダンドリのチェックリスト画面

終わったものには、上記のようにチェックが入れれるようになっているので、何が終わっていて、他に何をするべきか一目瞭然です!

引越し業者が決まって一安心と思っている人もいるかもしれませんが、むしろここからが引越しの本番。当日までやること盛りだくさんなので、SUUMOのチェックリストを役立てましょう。

SUUMOの一括見積もりを使って最安値で引越すコツ

SUUMOの引越し一括見積もりは、おすすめ業者として絞り込まれたされた業者の中から、さらに見積もりを依頼する業者(メールが届く業者)を自分で絞り込むことができます。

SUUMO引越しを使って少しでも安く引越しするためには、特別な理由がない限りは絞り込みの機能は使わず、おすすめされた全ての業者からメール連絡をもらい、料金を比較するようにしましょう。

メール内に概算料金を提示してくれる引越し業者もいるので、安い見積もりを出す業者を見つける機会を自ら逃さないようにするのが重要です。

前述しましたが、引越し料金は比較する業者が多くなればなるほど各社の見積もりに差が開き、金額が下がりやすい傾向にあります。

仮に10社おすすめ業者がピックアップされたのであれば、そこからメールをもらう業者を絞り込もうとせず、全ての業者からメールをもらいサービス内容や料金を比較することが重要です。

まとめ:SUUMO一括見積もりはしつこい電話が苦手な人におすすめ

SUUMOの引越し一括見積もりの最大のメリットは“しつこい営業電話が一切かかってこない“ことです。

一括見積もり完了直後からかかってくる電話攻撃は正直わずらわしいですし、そもそも仕事中にかかってくる場合は対応ができない場合も多いはず。

そんなときは自分のタイミングでゆっくりメール対応のできるSUUMOの一括見積もりが評判も良く本当に便利です!

単純に「電話が苦手!」って人でも、訪問見積もりの予約までメールのみで完結するので気を使わなくてラク。

メールだけで完結する一括見積もりはSUUMOだけなので、とにかくしつこい電話は勘弁!って人にはSUUMOは最適です。