LIFULL(HOME’s)引越しの口コミ評判!他の見積もりサービスにはない最大のメリットとは

SUUMO引越し、引越し侍、ズバット引越し…
数ある一括見積もりサービスの中でホームズの「LIFULL引越し」はとあるメリットで他社との差別化に成功しています。

引越し一括見積もりサービス比較表
  提携業者数 電話番号 メリット デメリット
引越し侍 約300社 必須 比較できる業者数が多い 電話が沢山かかってくる
SUUMO引越し 約70社 任意 電話がかかってこない 比較できる業者数が少ない
LIFULL引越し 約130社 必須 赤帽も比較ができる 電話が沢山かかってくる

LIFULLホームズ引越し最大の特徴は、
従来の引越し業者の比較に加えて赤帽も比較できること。

そしてそれが、私たち利用者にとってそれがどう利点となるのか?
については記事中にまとめています。

気になる口コミの評判についても紹介しているので参考にどうぞ。

LIFULL引越しのメリットは「単身×近距離」が安くなりやすいこと

同県内・市内などの近距離の引越し、かつ単身者の荷物量程度であればLIFULL引越しを活用するメリットは大きいです。

というのも、LIFULLでは通常の引越し業者はもちろん、「赤帽」がピックアップされるので、両者の見積もりの比較が可能ということになります。

お住まいの地域や時期によって赤帽のピックアップがされない場合があります

ライフルホームズ引越しが提携している「赤帽」とは

「赤帽」という業者は、サカイやアートなど引越し専門業者と事業形態が異なります。

引越し業者として1つの会社が存在するわけではなく、軽貨物軽自動車運送の個人事業主が集まった協同組合組織の名称となります。

そして引越しに利用するのは軽トラック。加えて各個人事業主が作業スタッフ兼ドライバーとして1名担当します。

つまり、かなりの低コストでの輸送プランが確立しているため、軽トラックの荷台に収まる荷物量であれば料金が安い、ということになります。

これが赤帽だと単身引越しが安いといわれている理由です。

また、料金システムが決まっており、

作業2時間以内・走行距離20km

以上の条件で最低料金12,500円

と設定している赤帽がほとんど。

ただし、この走行距離20kmを超過した分からどんどん見積もりが計上されるシステムなので、逆に県外などの長距離だと超高額な料金となります。

配送だけならもっと安い!

赤帽への依頼内容が引越し作業ではなく「配送のみ」の場合だと、4,500円~とさらに最低料金が引き下がります。

ただこの場合は、搬出・養生・搬入などといった、いわゆる従来の引越しサービスは受けられません。

なので、あくまで荷物を送るだけ。

新居への運び入れ、設置ができる程度のサイズの一人暮らし用冷蔵庫や洗濯機だけを依頼するなどのケースではメリットが大きいといえるでしょう。

結論:LIFULL引越しサービスがおすすめな人

  • 依頼する荷物量が少ない
  • 引越し先が同区市内の近場

つまりは赤帽のメリットがそのままLIFULL引越しのメリットであると考えてOK。

逆に荷物量が多い場合や県外など長距離の場合でも、大手引越し業者の比較は問題なく行えます。

最大のメリットは、赤帽と引越し業者の比較を1度のサービス利用で行えることですが、キャッシュバックキャンペーンに関しても他見積もりサービスよりも魅力的です。

内容としては、おおよそ3ヶ月の期間中、引越し後のアンケートに回答した利用者の中から、抽選で1名に最大10万円のキャッシュバック、というもの。

別で5名に現金1万円のプレゼントとなっています。

ホームズ引越しのメリット、とするには運要素が強く不確定なものですが、他見積もり比較サービスかLIFULLかで迷った際の決め手にはなりそうです。

LIFULL引越し一括見積もりサービスの口コミ評判

「安い引越し業者をいちいち探す労力を使わずに済んだ」

女性/30代(2人家族)

★★★★☆

5万円 ⇒ 2万円

連絡がきた業者:2社

赤帽の見積もり:アリ

色々さがして安いのがなかなか見つからなかったです。

そして色んな引っ越し業者さんのホームページをみるとなり引っ越しの疲れと調べる疲れもあり、労力を使います。

ホームズなら複数の業者さんがみれて便利です。

4月中旬/神奈川県横浜市⇒川崎市

「沢山の電話の対応に困ったが、相場が分かって交渉ができた」

女性/30代(3人家族)

★★★★☆

6.7万円 ⇒ 6.3万円

連絡がきた業者:9社

赤帽の見積もり:ナシ

登録後沢山の電話がかかってきてビックリしました。

出ないと、時間を空けて同じところから再度かかってくるので対応に困りました。

ただ、相場が分かり金額の交渉ができて良かったです。

7月下旬/三重県桑名市⇒四日市市

「業者数が少ない地域だったが、手間なく即日で引越し業者を決められた」

女性/40代(単身)

★★★★☆

4.3万円 ⇒ 3.2万円

連絡がきた業者:3社

赤帽の見積もり:ナシ

地方都市のため、大手の業者の支店が近隣になく取り扱い可能業者が限られていたことがわかりました。

すぐに対応できる2社で見積もりを取り、即日、業者を決定しました。数日後に見積もりにきてもらう予定の業者1社は、キャンセルしました。

後日、インターネットの設置などのサービスの電話がありましたが、必要なかったのでお断りしました。

一括見積りで業者選定の手間と時間短縮でき良かったと思います。

サービス案内の電話の方も丁寧に対応くださり、今後、引越し時に必要なサービスが受けられる場合は、利用したいと思いました。

11月中旬/広島県福山市⇒福山市

「業者ごとの料金比較のために使ったが、着信履歴が恐ろしいことに」

女性/30代(3人家族)

★★☆☆☆

13万円 ⇒ 9万円

連絡がきた業者:4社

赤帽の見積もり:ナシ

業者によって、どれくらい金額が違うのか比較する為に今回利用してみました。

夜に一括見積もりを申込し、次の日には早速電話がかかってきました。

その時は仕事で出れなかったのですが、終わってから携帯を見ると、着信履歴が50件以上になっていて、恐ろしいことになっていました。

いつでも一括で見積もりの申込みが出来るのは非常に便利ですが、不在の時に電話を掛けすぎるのもどうなのかなと正直思いました。

1月下旬/大阪府⇒大阪府

「一括で見積もりが取れるのは良いが、各業者の詳細が分からないのが不満」

男性/20代(単身)

★★★☆☆

5.5万円 ⇒ 4.5万円

連絡がきた業者:2社

赤帽の見積もり:ナシ

とてもわかりやすく、丁寧なサービスで利用してよかったです。

しかし一括で見積もりをしてくれるのは、よかったですがあまり詳しい情報が得られなかったので不満に感じました。

4月上旬/大阪府⇒兵庫県

引越し見積もりサービスのデメリットは「電話」

登録後しばらく電話がかかってくるのはLIFULL問わず、引越し一括見積もりサービス全般のデメリットといえます。

別々の番号から大量に電話がかかってくるため着信拒否設定での対処は難しく、いちいち「今後は電話不要」と伝えるのも骨が折れます。

しつこい電話がイヤでサービス利用に踏み切れない人は、そもそも電話がかかってこないサービスを利用しましょう。

SUUMO引越しは電話番号の入力が任意となっているので、メールだけで各業者とのやりとりができるのでおすすめ。

他の一括見積もりサイトとの比較

引越し一括見積もりサービス比較表
  提携業者数 電話番号 メリット デメリット
引越し侍 約300社 必須 比較できる業者数が多い 電話が沢山かかってくる
SUUMO引越し 約70社 任意 電話がかかってこない 比較できる業者数が少ない
LIFULL引越し 約130社 必須 赤帽も比較ができる 電話が沢山かかってくる

LIFULLとSUUMOで比較

電話がかかってこなくてストレスフリー!
という面では断トツでSUUMOがおすすめ。

ただし、SUUMOでは電話番号の入力が任意であるというメリットの代わりに、そもそも提携業者数が少ない、というデメリットがあります。

対してLIFULLの場合、赤帽含む130社程が提携業者。

利用者のエリアによってピックアップされる業者は異なるものの、やはり提携業者数=安くなりやすいと考えることができます。

「荷物も少なく、引越しは近距離だから赤帽を検討したい」
ということであれば、LIFULL一択となります。

「比較するのは大手数社程度で良い。それよりも電話がかかってくるのは困る」
ということであれば、SUUMOをおすすめします。

LIFULLと引越し侍で比較

LIFULLか引越し侍か
両者の判断基準としては、「赤帽」を取るか「中小引越し業者」を取るか

と考えるのが分かりやすいですね。

前提として、いくら地域密着型の中小引越し業者のプランが安いといっても赤帽の最安値に勝るところはそうそうありません

そのため、ホームズと引越し侍のどちらかで迷うのであれば、

  • 荷物は軽トラの荷台に収まる少量
  • 引越し先までの距離は20km以内

引越し条件が↑に当てはまらないかも…
って場合は、引越し侍がおすすめ。

ただし、どっちのサービスを利用しても電話はかかってくるので、そもそも電話がイヤな人はSUUMOを使いましょう。

まとめ:LIFULLは単身かつ近距離であれば利用する価値あり

LIFULL最大の特徴は、やはり赤帽の見積もり比較ができることではないでしょうか。

そのため、イコールで単身者の近距離引越しにおすすめの見積もり比較サービスということに。

また、一括見積もりサービスのデメリット「電話」については業者との連絡手段であるため、どうしても避けて通れないのが現実。

見積もり比較サイトの利用にあたって、どうしても沢山の着信に悩まされたくない人はメールだけでのやりとりが可能なSUUMOの利用をおすすめします。