ゆうパック単身引越しの料金と口コミ評判

更新日:2018年06月30日
ゆうパックで単身引越しを使うなら?シーンと詳細
郵便局のゆうパックには「単身パック」というプランがあるわけではなく、通常の個口配送と同様の扱いです。大きな荷物がない、またはダンボールだけで安く送りたい、という場合なら料金的に最安値で済ませやすくなります。

大きさが3辺(縦・横・幅の合計)が170cm以内で、重さが30kg以内であれば送ることが可能。つまり、大きさは自由に変えられるので、ダンボールさえ加工すれば、細長い荷物でも送ることができます。


最安値を探すなら


最安値が見つかるのは当たり前、全国の引越し業者のなかからサービスも満足な引越し業者が見つかります。料金相場・口コミ・引越し業者情報・引越しダンドリ情報も充実!

最安値が1分でわかる!
電話番号の登録が不要!複数社から電話がかかってるのがイヤな方はSUUMOで料金比較
【無料】引越し料金を確認


    ゆうパックで荷物を送る際の参考詳細

    料金目安 単身プラン その他詳細
    例)ダンボール20箱:41,600円
    (3辺合計170cm)
    全て個口配送 ・10個以上〜20箱未満で20%OFF
    ・20箱以上で更に割引
    不要品処分 エアコン脱着 ダンボール
    無し 無し 有料

    他社引越し単身パックとの比較はこちら



    料金はこちらで計算できます
    ■ゆうパックの運賃・料金計算
    http://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack.php

    ■10個以上で送る場合の数量割引額
    http://goo.gl/hj2MJc


    ダンボールだけなら佐川やヤマトとどっちがいいか?

    ゆうパックで配送可能な段ボールのサイズと重さ

    ゆうパックが配送可能なのは「重さ30kgまで」となっています。裏を返せば30kg以内+縦横高さの合計が170cm以内の段ボールに詰めた荷物であれば「入れられるだけ入れる!」ことができちゃうわけです。

    例えば布団は圧縮袋に入れたり14インチなど小さめテレビなど家電も詰め込めるため、少量の段ボールならゆうパックで送るのが便利で安くなる可能性があります。

    逆に、段ボール以外の荷物がある場合はゆうパックが使えないため、必然的に佐川やヤマト、その他宅急便や引越し業者の単身パックを使う、という選択肢になりますね。

    段ボール以外の荷物があるなら、一括査定で引越し業者の見積もりを取っておくのがおすすめ。


    ゆうパックで引越しした人たちの口コミ評判

    迷う男性

    20箱ほどゆうパックで単身引越ししようと思っています。
    布団とか大きなものはさすがに運べないですよね?やっぱりクロネコのほうがいいでしょうか?
    (引用:Yahoo知恵袋)

    悩む女性

    単身引越しでゆうパックよりもいいところはありますか?
    家具や家電などの大きな荷物は殆ど無いのですが、自転車があってどうしようか悩んでいます。
    (引用:Yahoo知恵袋)

    考える男性

    一番安い引越し方法を教えて下さい。
    東京から宮崎への長距離引越しですが、重いものはヤマトで、あとはゆうパックで考えているのですが・・・
    (引用:Yahoo知恵袋)

    考える女性

    どこの引越し業者がいいのでしょう?
    家電製品はほとんどありませんが、引越しのタイミングなどいい情報を教えて欲しいです。
    (引用:Yahoo知恵袋)

    悩む男性

    なるべく安く済ませるためにはどうしたらいいのか・・・
    冷蔵庫やベッドなど大型荷物はなく、小さな家具を送りたいと思っています。やっぱり単身パックがいいのかな?
    (引用:Yahoo知恵袋)


    ほぼ全て自分でやる必要があるのがゆうぱっくのデメリット

    ダンボールの個口配送なら料金が安く抑えられることから、単身引越しでゆうパックを検討する余地はありますが、まずダンボールはもらえないため自分で調達しなければいけないのがちょっと面倒。その分お金や手間もかかります。

    またエアコン工事や不要品処分、その他大きい荷物などは発送してもらえません。もちろん大型家具や洗濯機の設置などのサービスもありません。

    引っ越し先で全ての生活用品を揃えるくらいの場合なら良いですが、それ以外だと引越しの前準備や荷造り梱包がとても大変になる部分もデメリットですね。

    ゆうパックは少量のダンボールだけで引越しする場合に使えて、あくまでも郵便局の通常送料と同じ扱いという認識。


    安くするなら他社の見積もりも一緒に取るのがベスト

    ゆうパックで引越し可能だと思っていても、思わぬ荷物が出たり、自分の思惑とは違った対応が出てきたりするのが引越しです。実際にゆうパックで行おうと思っていた料金よりも、引越し業者が提供する単身パックプランのほうが安くなったりすることもしばしば。

    なによりも、業者に任せたほうが万が一の事故対応に対する補償が付いていたり、作業自体もかなりラクになったりもします。

    これで安くなる!

    インターネットの一括見積もりサイトを使えば、さまざまな引越し業者の見積もりが一度で無料取得できるのでオススメです。

    管理人も引越しの度に毎回使っていますが、最高で8万円の見積もりが3.5万円にまで下がったことがあります。

    LIFULL引越し(旧 HOME’S引越し)なら各業者の安い単身パックの見積もりはもちろん、赤帽の見積もりも一緒に取れるので、使い勝手が一番良いサービス。




    引越しの見積もりは引越し価格ガイドにお任せ!引越しの内容を入力するだけで最大10社見積もり金額を一括で調べることが出来ます!その他にも料金シミュレーターやお役立ち情報が満載です。


    引越し見積もりの定番!「引越し価格ガイド」

    最短1分でどこが安いかわかる!引越しの一括見積。お得な特典も多数あり。

    • 引越し料金最大50%OFF
    • キャッシュバック最大10万円

    大手から地域密着の引越し業者まで。全国260社の中から厳選した引越し業者の情報を最短1分で届けてくれます。

    最も安い引越し業者を探す


    最安値が見つかるのは当たり前、全国の引越し業者のなかからサービスも満足な引越し業者が見つかります。料金相場・口コミ・引越し業者情報・引越しダンドリ情報も充実!


    1番安い引越しが見つかる「SUUMO引越し見積もり」

    不動産賃貸でお馴染み「SUUMO」の引越し見積もりサービスです。

    • 最大50%引越し費用が安くなる
    • 電話番号の登録不要!メールアドレスだけでもOK

    引越しの一括見積もりサービスは5〜6社の引越し会社から一気に電話がかかってきます。 忙しい方やゆっくり比較検討したい方は「SUUMO引越し」が圧倒的にオススメです。

    最も安い引越し業者を探す


    私がいつも使ってるのが「引越し達人」

    私と友人の家族が使ってうわー!ってくらい安くなった経験があり、大丈夫?って思ったほど。

    • 単身引越しで8万円⇒3.5万円に。
    • 家族引越し(都内2LDKから3LDK)で29万円⇒9万円に。

    あと面倒くさい荷物入力を人数で自動計算してくれるのですごくラク。入力後すぐに見積もり比較表が出てきてパッと分かりやすいです。


    210社以上の業者提携なので、より格安料金になりやすくなっているのも魅力。

    特典もいっぱいでおすすめ

    最も安い引越し業者を探す