日通単身パックの料金詳細と評判&ヤマトと比較してどっちが安い?

単身パックと言えば日通!でもあの会社も気になる…
更新日:2018年06月30日
「単身パック」という名称は日本通運の登録商標なので、本来単身パック=日通なんですよね。だから他の会社は「単身サービス」や「単身プラン」などの名称を使っています。

ただ、単身パックって荷物量がかなり限られるので、一人暮らしの引越しでも実はそんなに使う機会は多くありません。カゴ(ボックス)が1個を超えるともう通常の引越しと同じ料金かそれ以上になっちゃいます。

ただ、荷物量がごく僅かで行けそう!という場合は見積もりを取ってみる価値あり。

気になるクロネコヤマトの単身サービスとも比較しながら日通の単身パックが自分自身で使えるのかどうか分かるようにまとめています。


日通も含めて最安値を探すなら


最安値が見つかるのは当たり前、全国の引越し業者のなかからサービスも満足な引越し業者が見つかります。料金相場・口コミ・引越し業者情報・引越しダンドリ情報も充実!

最安値が1分でわかる!
電話番号の登録が不要!複数社から電話がかかってるのがイヤな方はSUUMOで料金比較
【無料】引越し料金を確認


    日通単身パックの詳細

    最安値料金 プラン プラン詳細
    15,120円〜

    ・単身パックS・L:15,000円〜

    ・単身パックX:都度見積もり

    ・ワンルームパック:29,800円〜

    ・ワンルームパックPLUS:39,800円〜

    ・各プラン運送保険付

    ・WEB割引あり

    ・複数ボックス割引有

    ・エリア割引有

    不要品処分 エアコン脱着 ダンボール
    有り
    (要見積もり)
    有り
    (要見積もり)
    資材セット有料:3,024円
    (ワンルームパックは無料)

    ヤマト単身引越サービスのプランと比べてさらにプラン数を豊富に揃えた日通引越し単身パックですが、サイズ別にS、L、Xのプランに加えて、ワンルーム専用プランも用意。

    料金はボックス単位ですが、ヤマトよりも若干高くなります。

    その分時間帯指定やマイル付与、補償制度も充実しています。ワンルームまたは荷物が少なめの単身者引越しでは見積もりをとっておきたい引越業者と言えます。


    【単身パックS】料金と荷物量の目安

    単身パックSのBOX

    1BOXあたりの料金例

    15,000円〜(WEB割引とエリア割引適用時)

    1BOXあたり荷物容量の目安

    冷蔵庫(2ドア)、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、掃除機、電子レンジ、姿見、カラーボックス、布団、ダンボール4箱


    【単身パックL】料金と荷物量の目安

    単身パックLのBOX

    1BOXあたりの料金例

    16,000円〜(WEB割引とエリア割引適用時)

    1BOXあたり荷物容量の目安

    冷蔵庫(2ドア)、洗濯機、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、掃除機、電子レンジ、姿見、カラーボックス、布団、ダンボール5箱

    単身パックの料金比較


    【単身パックX】料金と荷物の目安

    単身パックXは、S、Lでも入り切らないような荷物量の場合に適用されますが、料金的には正直安いとは言えず、管理人的には「別に単身パックという名前じゃなくても良いのでは・・・」と感じます。

    料金についてもその都度見積もりが必要なため、あえて単身パックXを積極的に使おう!ということにはならないかなと思います。

    また基本的には引越し先が150km以上離れたエリア間が対象となるため、それなら普通に別の業者も含めて見積もり比較したほうが確実に安くなります。


    単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)



    「単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)」は商品名ですが、画像のようなごく少ない荷物量の人向けに対して打ち出されたサービス。

    ただし値段は15,000円からが基本となっていて、さらに枠を少しでもはみ出すと単身パックL扱いになるため、それほど使う用途は少ない?気がしますね。


    【ワンルームパック】料金と荷物量の目安

    料金例

    平日:最大29,800円
    土日:最大34,800円

    荷物容量の目安

    2トン車荷台の約半分まで

    ※ワンルーム〜1DKの一人暮らし
    ※15km〜30km以内
    サービス特典


    【ワンルームパックPLUS】料金と荷物量の目安

    料金例

    平日:最大39,800円
    土日:最大44,800円

    荷物容量の目安

    2トン車ロング1台に積み切れるまで

    ※ワンルーム〜2DKの一人暮らし
    ※15km〜30km以内
    サービス特典


    日通単身パックの相場価格はどれくらい?

    距離 荷物少ない 荷物多い
    近距離
    50km以下
    2〜3万円 2.5〜4万円
    中距離
    300km以下
    3〜5万円 4〜7万円
    長距離
    300km以上
    5〜8万円 6〜10万円

    ※通常期の値段


    あくまでも相場なので料金目安になりますが、見積もりを取るとおおよそ上記の料金が出てきます。

    また、表は5月から2月の間の通常期価格ですが、3月、4月の繁忙期と呼ばれる時期は相場の1.5倍、場合によっては2倍以上に。

    特に土日を挟んだり、月末月初など超繁忙期にはMAX料金まで行くと思っておいて良いです。

    4月は7日あたりを過ぎると緩やかに下っていきますが、1日〜7日の春休みが終わる頃までは集中的に引越しが重なるため、値段を考えればできれば避けたいところ。

    早めはやめの引越し準備をすることで繁忙期でも料金は多少抑えられます。3月でも中旬以降は避け、初旬までに済ませられれば理想。

    ちなみに単身パックで抑えられる荷物量なら2万円以下の見積もり値段になる可能性も十分あります。


    実際使った人たちの口コミ評判


    日通で当日荷物が積みきれなかったら?
    単身パックをもう一つ追加して料金が倍かかることになるのでしょうか?



    ヤマトや日通の単身パックって本当に2、3万円で済むの?
    兵庫県から愛知県に引っ越ししますが、大手なら10万円は超えると言われました。



    冷蔵庫など家電製品の梱包は日通の人が行ってくれますか?
    また、洗濯機の接続や取り外しも日通の人が行ってくれるのでしょうか?



    単身パックならヤマトと日通どちらがいいでしょうか?
    利用された方に、メリットやデメリット、感じたことなどを聞いてみたいです。



    冷蔵庫の霜取りと水抜き、どうしたら良いですか?
    洗濯機の水抜きも自分でやっておくべきなのでしょうか。また、洗濯機設置はやってもらえますか?



    日通単身パックはこんなところがデメリット

    日通の単身パックを使ってみた人たちの口コミ評判を調べてみましたが、クレーム・苦情・トラブルなどはほぼ見受けられませんでした。

    単身パックの良いところはBOX(カーゴ)で運ぶので、事故が起きる可能性がとても低い点ですね。

    ただし、ワンルームパックやプラスの場合はダンボールなどの梱包資材が提供されますが、単身パックの場合は有料サービス(3,024円)になっている点と、ダンボールの処理も自分で行う必要があるところでしょう。

    またヤマトも同様ですが、荷造り自体は自分で行う必要があるので、時間的に余裕が無かったり、荷造り自体も引越業者にやって欲しい場合は他社を活用したほうが良いですね。

    全体的にサービスは劣りますが、その分料金が安いので、最小限の荷物だけを運んで欲しい人向けと言えます。


    どっちがお得?日通とヤマトを比較

    単身パック対決!
    同じようなBOX輸送になるヤマト単身サービス、日通単身パックとよく比較されますが、結局どちらを使ったほうがお得に安く引越しできるのか、使い勝手など比較してみました。


    料金はどっちが安い?
    日通単身パックは15,000円〜に対して、ヤマト単身サービスは11,000円〜(いずれも各種割引を使用した場合)。料金的にはヤマトのほうが安くなる可能性あり


    運べる荷物量は?
    日通もヤマトもほぼ同じ大きさのBOXを使用するため、荷物量はほぼ同等


    大型荷物など荷造り対応は?
    どちらも家具や大きめの荷物は必要に応じてパッキングしてもらえるけど小物類は自分で梱包する必要あり。


    時間指定はできる?
    日通、ヤマト共にどちらも午前中、12時〜15時など3時間単位で指定可能。


    洗濯機の取り付け、取り外しは?
    ヤマトの洗濯機取り外しは1,500円〜、取り付けは3,000円〜。ドラム式や一体型によっても料金は変わる。日通の洗濯機取り外しは無料(ドラム式除く)だけど、取り付けは有料。料金明記がないけどヤマトと大差はないはず。数千円だけ日通のほうが安くなる可能性あり


    梱包資材は?
    どちらも有料サービス。日通の資材セットは2,800円、ヤマトの単身資材パックは3,200円。日通のほうが400円だけ安い。


    当日便はある?
    即日で引越し可能かどうかは、両社の状況によって変わるため、都度連絡をする必要あり。


    日通とヤマト、単身パックを比較した結論!

    仮に同じ荷物量なら料金的にはヤマトのほうが安くなる可能性があります。ただし引っ越す時の諸条件によって値段は左右されるため、日通のほうが安くなったりする場合も往々にしてあります。

    距離数や引越しをする時期、そしてそれぞれの会社が今どれくらいの引越し量を受け持っているのかで値段は変わってくるため、「その人の引越し状況によって料金は変わる」ということに。

    より料金を安くするためには
    希望条件含めてより安い料金にするには、日通、ヤマト以外の業者も含めて一括見積もりで比較するのが確実にベストな選択なのは間違いありません。


    日通以外も一緒に見積もりを取ろう

    引越し単身パックは日通以外の他社でもサービスを提供しています。引越業者は顧客獲得に躍起になっている部分があるので、引越し料金を安くするためには、多数の業者から見積もりを取得することでどんどん安くすることが出来ます。

    これで安くなる!

    インターネットの一括見積もりサイト「LIFULL引越し(旧 HOME’S引越し)」を使えば、日通含めた他社の見積もりも一度で無料取得できるのでオススメです。

    管理人も引越しの度に毎回使っていますが、最高で8万円の見積もりが3.5万円にまで下がったことがあります。



    引越しの見積もりは引越し価格ガイドにお任せ!引越しの内容を入力するだけで最大10社見積もり金額を一括で調べることが出来ます!その他にも料金シミュレーターやお役立ち情報が満載です。


    引越し見積もりの定番!「引越し価格ガイド」

    最短1分でどこが安いかわかる!引越しの一括見積。お得な特典も多数あり。

    • 引越し料金最大50%OFF
    • キャッシュバック最大10万円

    大手から地域密着の引越し業者まで。全国260社の中から厳選した引越し業者の情報を最短1分で届けてくれます。

    最も安い引越し業者を探す


    最安値が見つかるのは当たり前、全国の引越し業者のなかからサービスも満足な引越し業者が見つかります。料金相場・口コミ・引越し業者情報・引越しダンドリ情報も充実!


    1番安い引越しが見つかる「SUUMO引越し見積もり」

    不動産賃貸でお馴染み「SUUMO」の引越し見積もりサービスです。

    • 最大50%引越し費用が安くなる
    • 電話番号の登録不要!メールアドレスだけでもOK

    引越しの一括見積もりサービスは5〜6社の引越し会社から一気に電話がかかってきます。 忙しい方やゆっくり比較検討したい方は「SUUMO引越し」が圧倒的にオススメです。

    最も安い引越し業者を探す


    私がいつも使ってるのが「引越し達人」

    私と友人の家族が使ってうわー!ってくらい安くなった経験があり、大丈夫?って思ったほど。

    • 単身引越しで8万円⇒3.5万円に。
    • 家族引越し(都内2LDKから3LDK)で29万円⇒9万円に。

    あと面倒くさい荷物入力を人数で自動計算してくれるのですごくラク。入力後すぐに見積もり比較表が出てきてパッと分かりやすいです。


    210社以上の業者提携なので、より格安料金になりやすくなっているのも魅力。

    特典もいっぱいでおすすめ

    最も安い引越し業者を探す