愛知県(名古屋)の安いおすすめ引越し業者|最安値の料金見積もりを取るコツ

愛知県の人(特に名古屋の人)は見栄っ張りで、ブランド志向が強い県民性だと言われています。

引越し業者も知名度やブランド力を重視して大手の引越し業者を選びがち(名古屋民に限りませんが…)。愛知県の引越し料金を少しでも安くするためには、地域密着型の引越し業者を選ぶのが断然おすすめです。

なぜなら地域密着型の業者は、広告宣伝費のコストをかけない分、大手より料金が安めに設定されているのが基本です。

そうは言っても、地域密着型の1社だけで即決するのは厳禁!
引越しの条件は人それぞれで、地域密着型の業者が安くなる人もいれば、大手引越し業者に依頼した方が安くなる人など、様々なケースが考えられるのです。

つまり安い見積もりをもらうためには、地域密着型の業者と大手引越し業者の両方から見積もりを取って料金を比較することが重要です。

今回は「単身引越し」「家族引越し」「愛知県外に引越す場合」の3パターン別に、安い見積もりが期待できる業者をピックアップしたので、ぜひ参考にしてください。

愛知県(名古屋)の引越しでおすすめの業者

単身引越しなら「愛知引越センター」

名古屋から単身者が格安で引越せると評判なのが「愛知引越センター」です。

例えば1tトラック(1R~1K程度の積載が可能)を使って愛知県内で引越した場合、18,000円で引越すことが可能。

この料金は日通の単身パック同等の料金ですが、日通の単身パックの場合は限られたカーゴに収まるだけの荷物しか載せられないため、大型の家具や家電を一緒に運ぶことはできません。

しかし愛知引越しセンターは単身者でもトラックを利用するので、大型家具や家電も難なく運搬することが可能。

しかも時間や日程を業者に任せる「フリー便」を使えば12,000円で引越しができるんです。

この料金は日通の単身パックより安いのはもちろん、単身引越しが安いと定評の「赤帽」よりも安い料金。

これだけ安いとサービス面に不安を覚える方もいるかもしれませんが、安心してください!

愛知引越しセンターは100%引越専門業者のスタッフが対応します。営業や現場スタッフはもちろん、受付や電話対応も引越しの知識を持った引越し専門のスタッフが行うので、問い合わせの段階から信頼して相談することができます。

受付スタッフや事務スタッフを別で雇わず、全て引越し専任のスタッフが行うからこそ人件費の削減にもなり、その分ユーザーに還元されるという訳です。

愛知引越センターは「単身引越し東海地区シェアNo1」をめざしている企業です。単身引越しのノウハウや知識をもった専任スタッフがいる業者なら、安心して任せられそうですね。

愛知引越センター

家族引越しなら「ウェルカムバスケット」

トラックやダンボールにかわいいイラストが施されている「ウェルカムバスケット」は愛知県からの家族引越しにすすめの業者です。

ウェルカムバスケットを利用して家族3人で愛知県内に引越す場合、72,000円~引越しが可能です。(通常期/シンプルプランを利用した場合)

一般的に家族3人で同一県内に引越す場合の相場料金は78,000円~なので、ほんの数千円の差ではありますが、ウェルカムバスケットの方が安く引越すことができます。

新居を建てて引越す人向けのプラン「往復バリューパック」という珍しいプランもあります。

このプランは、仮住まいへの引越しと新居への引越しがセットになっているので、2度引越しを依頼する手間も省けるため、引越し料金を節約することが可能です。

さらにウェルカムバスケットは、シャトルデッキなどの専用車両を使って引越せるというのも見逃せない特徴。

シャトルデッキとは、重量のある荷物や高い場所への搬入が可能な「高所作業車」で、分解不可能な、大きくて重量のある家具や家電でも難なく搬入することができます。

地域密着型の引越し業者は、こういった専用の大型車両を保有していないことが多いのですが、ウェルカムバスケットはどんな引越しにも対応できる車両を複数所有しているので、荷物が多い家族引越しでも、安心して任せることが可能です。

ウェルカムバスケット

愛知県外への引越しが安いおすすめ業者は「サカイ引越センター」

愛知県(名古屋市)から、他の県へ引越す場合のおすすめ業者は「サカイ引越センター」です。

サカイ引越センターは、他の大手引越し業者よりも安い見積もり料金が提示されやすいと言われています。さらに値引き交渉にも積極的に応じてくれるため、大手引越し業者の中でも最安値で引越せる可能性が高いんです。

サカイ引越センターは全国に数多くの営業所があるため、中継地点が多く存在するというのもメリットのひとつ。

中継地点が多いということは、自宅から一番近い営業所が対応することが可能なため、人件費や燃料費のコスト削減につながり、結果その分安く引越せるのです。

他にも、サカイ引越センターは引越しニーズに合わせた様々なサイズのトラックを複数所有しています。

他の人の荷物と一緒に運ぶ「ご一緒便コース(混在便)」など、格安のプランが利用できるのもトラックを多く所有しているサカイ引越センターならではのメリットです。

愛知県のサカイ引越センター営業所一覧
名古屋北支社/名古屋東支社/名古屋西支社/名古屋南支社/春日井支社/一宮支社/豊橋支社/岡崎支社/刈谷支社

サカイ引越センター

愛知で引越した口コミ評判から分かる相場料金

実際に愛知から引越した人の相場料金をまとめました。

料金引越し条件
約33,000円愛知県豊橋市-愛知県豊川市/4月上旬/単身(荷物少ない)
約20,000円愛知県安城市-愛知県大府市/3月上旬/2人
約100,000円愛知県市一宮市/5月上旬/2人
約40,000円愛知県豊川市-豊川市/8月中旬/単身(荷物少ない)
約180,000円愛知県刈谷市-愛知県刈谷市/4月中旬/2人
約30,000円愛知県名古屋市-名古屋市/6月中旬/ 3人

「愛知県からの引越し」という条件は同じなのに、引越す時期や距離によって料金が全く異なることがわかると思います。

この相場料金表をもとに、自分の引越し料金の目安を導き出すことは可能ですが、あくまでも目安であって正確な料金を知ることはできません。

自分の引越し条件での正確な料金が知りたい場合は、見積もりを取る他に無いのです。
そしてその見積もり料金は、交渉次第では充分に値下げの余地があるんです!

引越し料金には定価がない分、逆に言えばこちらが希望する価格を提示すればその料金で引越せる可能性も充分にありえるということ。

名古屋の引越し見積もりを激安にする方法

愛知県からの引越しを少しでも安くしたいのであれば、最低限行うべきことは次の3つ。

  • 不用品を処分して荷物を減らす
  • 繁忙期(3月・4月)を避けて引越す
  • 相見積もりをとって複数社の料金を比較する

引越しは荷物が多くなればなるほど必要なトラックも大きくなるため、料金は高くなります。

つまり小さなトラックで引越せるよう、荷物を減らすだけで引越し料金は安くなるのです。

また3月や4月は進学や就職で引越す人が増え、引越しの依頼が殺到するためどうしても料金が高くなります。

繁忙期は値引き交渉にも応じてもらえない場合が多いので、できれば繁忙期を避けて引越すのがおすすめ。

そして引越し料金を安くするために一番有効な方法は「相見積もりを取って複数社の料金を比較する」ことです。

相見積もりをとるだけでびっくりするほど引越し料金は安くなるので、安く引越したい人は相見積もりを取ることは絶対です。

そうは言っても、相見積もりを取るって面倒ですよね。

「この記事で紹介されてる業者に決めるよ!だから相見積もり取らなくてもいいよね?」

「この記事で紹介されてる業者が良さそうだし、その1社で決めちゃだめなの?」

こう考えるのも当然だと思います。

それでも相見積もりは絶対に必要なんです。

なぜなら、確かに今回は安い見積もりが期待できる業者を紹介しましたが、その業者が必ずしもあなたの引越し条件でも安く引越せるかと言われたら、そんな保証は無いわけです。

もしかしたらあなたの引越し条件の場合だと、今回紹介した業者よりも安く引越せる業者がある可能性だって充分にあるのです。

「じゃあこの記事で紹介されてる業者よりも、安く引越せる業者はどうやって探せばいいの?」と思いますよね。

そこで、一番安く引越せる業者を探すおすすめの方法は下記。

  • この記事で紹介している業者を第一候補としてキープする
  • 第一候補の業者も含めて3社以上から相見積もりをとる
  • 3社の中で一番安い業者と契約する

比較する業者が多ければ多いほど、業者間の料金に差が生まれるので、より安い業者を探しやすくなります。

つまり3社と言わず、最低でも5社以上から相見積もりを取るのが理想的ですが、自分で5社も業者を探すのって正直めんどうですよね…

その面倒な業者探しを、あなたの代わりに行ってくれるサービスが「一括見積もりサービス」です。

一括見積もりサービスは、引越し条件を1度入力するだけで(時間にしてわずか1分程度!)あなたの引越し時条件にあった、おすすめの業者をピックアップしてくれるのです。

もちろん無料で利用でき、業者を探す手間や時間を大幅に削減できるので、ユーザーにとってはメリットしかないサービスだと言えます。

まとめ:名古屋で最安値の料金は業者比較で分かる

愛知県(名古屋市)には地域密着型の引越し業者も含めて、非常に多くの引越し業者が存在します。

引越し業者の数が多いということは、つまりは安く引越せる可能性のある業者も多いということ。

引越しで損をしないためには、知名度やブランド力のある引越し業者にこだわらずに、地域密着型の業者も視野に入れつつ慎重に行うべきなのです。

今回紹介した業者は、どの業者も安い見積もりが期待できるおすすめの業者ですが、その業者も含めて5社以上から相見積もりをとりましょう。

一括見積もりサービスを使えば、簡単におすすめの業者&安く引越せる業者を探すことができるので、今すぐ利用して最安値で引越せる業者を探しましょう!