トップページ > 引越しお役立ち情報 > 【どこの業者がいいの?】引越し業者大手と中小の違いって何ですか?

【どこの業者がいいの?】引越し業者大手と中小の違いって何ですか?

 

 

突然ですが、引越し業者ってどうやって選ぶか悩んでいませんか?

引越しが決まったら、次は業者選び!だと思うのですが…。

 

引越し業者は地域密着の中小引越し業者からCMでおなじみの大手引越し業者までたくさんあってどうやって選んでいいかわからないですよね。

 

「中小企業って安いイメージがあるけどなんでだろう?」

「大手引越し業者の方はサービスが充実していそうだけど、中小引越し業者のサービスどうなんだろう?」

「大手引越し業者と中小引越し業者って、正直何が違うの?」

と悩んでいるうちに様々な疑問が浮かんでくると思います。

 

そんなわけで今日は「大手引越し業者と中小の引越し業者の違い!」について解説しようと思います!

 

実は大手引越し業者と中小引越し業者の選び方は引越し代を安くするうえで、すごーく重要なことなので「中小大手引越し業者問わず、どこの業者がいいか?」じっくり選んでもらいたいんです!

 

また、たくさんある引越し業者の中には「独自のサービスを展開している企業」もあるので合わせて紹介していきますね!

 

 

1.引越し業者、大手と中小の違いって何?!

 

大手と中小の違いって何?

 

引越し業者を選んでいるときに誰もが知っている「大手引越し業者」と地域密着で地元の人しか知らない「中小引越し業者」を見かけると思います。

 

でも、大手と中小の違いって何なんでしょうか?

順番に見ていきましょう

 

大手引越し業者と中小引越し業者の差ってなんですか?

 

大手引越し業者とは、例えば「サカイ引越センター」「アリさんマークの引越し社」「アート引越センター」「日本通運」などが代表的です。

CMも多く流れていたり、全国に支社があるなど大規模な活動をしている会社などが大手引越し業者として名前が挙げられます。

 

一方中小引越し業者は、地域密着でその地域に根差した営業をしている会社が多く「地元の人しか知らない」といった会社が多いですが、中小引越し業者の中には全国に支店を持っている会社もあるようなので、規模や引越しの営業を受けている範囲は様々です。

 

大手引越し業者と中小引越し業者で主に違うところ

 

大手引越し業者と中小引越し業者にはそれぞれ違いがあるんです。

主に違うところは以下の4つです。

 

・値段

・保証範囲

・荷物量、距離

・サービスの数

 

本コラムもこの4つの違いをメインに解説していきますね!

次の章から値段についてみていこうと思います。

 

2.大手と中小の違い 値段編

 

大手と中小は費用が違う?

 

引越しをする上で一番気になるのは値段ですよね。

一般的に「大手は引越しの料金が高い」「中小は安い」と言われていますが…。

なぜ大手引越し業者は高くて、中小引越し業者は安いと言われているのでしょうか?順番に解説していきます。

 

大手が高いと言われてのは人件費や広告費があるから

 

大手が高い原因は、主に広告費や人件費などと言われています。

 

引越し業者を選ぶうえで「CMがやっている、有名な会社」と知名度で選んだ経験がある人も多いと思います。

 

しかし、CMの広告料だってタダではありません。

CM分だけ引越し業者の出費になります。

 

また、大手の場合「コールセンターの人件費」や「社員研修のための費用」などの品質面での維持費がかかってきてしまいます。

質の高い引越しができる反面、料金もそれなりのものになってしまうんですね。

 

中小が安いのは広告費を抑えているから

 

一方中小企業は、広告費や人件費を抑えているから安いといわれています。

 

CMを大々的に流していない中小企業の中には「広告費をかけていない分安く引越しを提案できる」という会社もあります。 

また、「広告費にお金をかけられない分、『安い!』という口コミを広げたい、集客につなげたい」ということもあり、大手よりグッと安いことが多いんです。

 

大手の引越し業者と違い中小引越し業者では、必要最低限の人数で会社を運営していることがあります。

そのような場合、大手の企業のコールセンターの従業員の代わりに作業員や営業が電話に出るなどしてコストの削減をしているんです。

そのため、中小引越し業者は安いといわれるんですね。

 

大手はCMソングやCMのイメージタレントなどが魅力的ではありますが、それにもきちんと報酬や代金が発生している分高くなってしまうんですね…。

一方中小企業の場合あまり知名度はなくても、必要最低限で会社を運営できるようにコストカットされている分安く引越しができるんです。

 

では、続いて引越しで気になる「荷物の補償について」解説していこうと思います。

特に中小引越し業者の場合、「荷物の補償が特に気になる!」という人もいるのではないでしょうか?

では、順番に見ていきましょう。

 

3.大手と中小の違い 補償編

 

大手と中小は補償が違う?

 

 

引越し業者に荷物を運んでもらうときに「荷物を壊さずに運んでほしい!」というのは当たり前のお願いですよね。

しかし、引越しに限らず事故が100%起きないというのはあり得ません。

万が一の事故に備えてくれている会社の方が依頼する側としては、安心して仕事を任せることができますよね。

 

一般的に「大手の方は補償がしっかりしている」「中小は補償が弱い」と言われています。

なぜ、大手と中小で違いがあるのでしょうか?

順番に見ていきましょう。

 

大手の場合説明がしっかりしている

 

大手の引越し業者の場合ホームページなどに補償に関係するルールが載っています。

大手に限らずほとんどの引越し業者は、「国土交通省の標準引越運送約款」という引越し業者と引越しをする利用者のルールを国土交通省が取り決めたものに沿っています。

そのため、「いつ、どんな時に、どのような状況で壊れたものなら引越し業者が賠償すべき」というルールが明確なんです。

 

引越しをする前に依頼しようと考えている引越し業者の情報をインターネットから集める方も多いと思います。

そんな時に、補償の内容を知ることができるたら安心して引越しを任せることができますね。

 

中小の場合補償の説明は会社による…

 

中小企業の場合、自社のホームページを持っていなかったり、引越しの情報だけで補償などの情報が載っていない場合がたまにあります。

 

補償の内容も国土交通省が定めた標準引越運送約款に沿っている会社もあれば、独自の決まり(約款)に沿って引越しをしている会社もあります。

つまり、会社によって「依頼する引越し業者の補償内容を調べよう!」と思ってもホームページに掲載されておらず調べにくかったり、補償の内容も「国と定めているものと違う?!」とちょっとわかりにくい場合があるんです。

 

そのため「中小企業は補償が弱い」と言われてしまうことがあるんです…。

中小引越し業者で仕事を依頼する場合に限らず、引越し業者と契約をする前には「補償ついてはどうなっていますか?」としっかりと聞いておきましょう。

 

あまり考えたくはありませんが、万が一を考え「物が壊れてしまったらどうするか?どうなるか?」を引越しの前に引越し業者としっかりと話し合っておくことが大切です。

 

ところで、引越しといえば気になるのは移動距離と荷物の量によって金額がどれだけ変わってくるのか、ということではないでしょうか?

引越しの値段は移動距離や荷物の量で変わるといっても過言ではありませんが、実は大手と中小引越し業者でも違いがあるんです。

 

詳しく解説していきます。

 

4.大手と中小の違い 距離や運べる荷物量編

 

大手と中小は運べる距離と荷物量が違う?

 

引越しで気になるのは、引越しの距離と荷物の量による価格ですよね。

遠くに引越す場合や、引越しの荷物があまりに大量の場合、引越し業者によっては「対象エリア外です…」「うちのトラックでは運べません…」と断れてしまう可能性もあります。

 

では、大手と中小引越し業者では「荷物を運ぶ距離と、荷物の量」で気を付けなければならないことはあるでしょうか?

早速見ていきましょう。

 

大手は長距離も大荷物もどんとこい!

 

大手の引越し業者の場合、他県への長距離の引越しも大人数の荷物の多い引越しもほとんどの場合引き受けています。

大手の場合、全国に支社があるため長距離の引越しでも引き受けてくれることが多いんです。

 

また、大手の場合大型トラックを何台も保有していることが多いので1日に何件も引越しの依頼が入っても、お客さんの希望通りのトラックで引越しをすることが可能なんです。

 

大型のトラックで荷物を一気に運ぶことができれば、それだけ往復する手間も省けそれだけ安く引越しの代金を抑えることができるます。

なので、小型トラックで何度も往復するよりもお得なんです。

 

「地域密着型、少ない荷物から!」という会社は長距離や大荷物は苦手かも…

 

中小の引越し業者は全国にたくさんあります。

そのため、移動範囲や荷物の量などはあくまで会社によりますが、「地域密着」を売りにしている会社では、長距離の引越しは引き受けていない場合もあります。

理由はトラックの台数や作業員の人数に限りがあるので長距離の引越しは受けていないかもしれないんです…。

 

また、小型のトラックしか保有していない会社の場合、何度も新居と旧居を往復して手間や人件費がかかってしまうかもしれないんです…。

 

大手引越し業者と中小引越し業者についてまとめると、荷物の量が多い、距離が遠い場合には大手の引越し業者の方が。

荷物の量が少なく、比較的近距離の場合には中小の引越し業者の方がお得に引っ越せる、というわけです。

 

引越しをする前に、荷物の量と「どの場所からどこへ引越すか?」「大型の荷物はいくつある」などしっかり把握し、見積もりの際にきちんと説明できるようにしておきましょうね。

 

次の章では、引越し業者のサービスの違いについて解説していきます!

大手の引越し業者では「レディースプラン」などが有名ですが、中小引越し業者にもサービスはあるのでしょうか?

 

5.大手と中小の違い サービス編

 

大手と中小はサービスが違う?

 

引越しは慣れないことが多いものです…。

そのため、大手の引越し業者では引越しとは別に「オプションサービス」として引越しとは別に掃除や車の輸送などの便利なサービスを用意していることが多いんです。

 

しかし、中小企業ではどうでしょうか?

先ほど少し触れた通り、作業員が多い大手とは違い必要最低限で会社を運営している場合の多い中小引越し業者では、手間と人手がかかるサービスは難しいですよね。

 

しかし、まったくサービスを行っていないわけではないんです。

5章と6章で大手と中小引越し業者のサービスについてみていきましょう。

 

大手はいろいろな人に合うようなオプションサービスを用意している

 

大手の場合、学生、女性、シニアや一人暮らしなど様々な人のライフスタイルに合わせたオプションサービスが多く用意されています。

 

例えば、車の陸送をしてくれたり、新居の掃除をしてくれるようなサービスなどがあります。

自社の社員を育て掃除のプロとして清掃してくれサービスや引越し業者だけでは限界のある車の陸送などを他社に頼んでくれたりするサービスがあるんです。

全国に支社のある大手引越し業者の場合、全国どの支店でも同じサービスを受けることができるはずです。

 

地域や状況によっては一部地域では行っていないサービスもあるかもしれませんが、全国どの支店でも同一の品質のサービスを受けることができるんですね。

 

中小のサービスは多彩!でも、会社によってはオプションサービス自体がないかも…

 

中小引越し業者の場合、会社の方針やお客さんからのニーズなどでサービス存続が決まっていきます。

そのため、どんなサービスがあって、どんなサービスを行っていないかというのは調べてみないとわかりません。

 

全国で同じサービスが受けられる大手引越し業者とは違い、中小企業の場合「一部地域の引越ししか担当していない業者だけど、ここの会社しかないサービスを行っている」という場合もあるんですね。

 

サービス面だけ見ると、「全国同一のサービスが受けられる大手引越し業者」も「会社の方針によって違うサービスがある中小引越し業者」も魅力的ですね。

次の章では大手、中小引越し業者問わず、「どんなサービスがあるか」を詳しく解説していきます。

 

6.引越しにこんなサービスまであるの!?

 意外ッ!それは中小のサービス!

 

先の章では大手と中小企業のオプションサービスの違いについて解説しました。

今度はどんなサービスがあるか、いくつか紹介していきたいと思います。

 

大手の便利サービス

 

大手引越し業者の場合、「オプションサービス」として主に以下のサービスを扱っている会社が多いです。

 

・掃除、模様替え、などの家事代行のようなサービス

・車の陸送

・ペットの引越し

・ピアノやバイクなどの特殊な荷物の運送

・ピアノの調律

・不用品やダンボール回収サービス

・エアコンの撤去、設置

・荷物の一時預かり

以上のものが挙げられます。

大手の場合自社で行っているサービスもあれば、他社の運送のプロや掃除のプロに代行依頼してくれることもあるので引越しで忙しい時でもまるっとお任せすることができるんですね!

 

中小のサービスあれこれ

 

先に述べた通り、中小引越し業者の場合、会社によってサービスを行っているかどうかわかりません。

 

なので、依頼をする前にホームページなどで情報を収集する必要があります。

ホームページがない会社については電話などで「車の陸送もやってくれますか?」など聞いてみましょう。

 

中小引越し業者の特徴としては、大手ではなかなか見かけないちょっと珍しいサービスがあるということです。

 

例えば以下のようなサービスが挙げられます。

 

新居まるごと抗菌サービス

 

せっかくの新居、きれいに清潔に使っていきたいですよね。

そんな方にお勧めなのが新居を丸ごと消臭、抗菌を行ってくれるサービスです。

 

加湿器に似た、消臭や抗菌の効果がある霧を噴出する装置を使って家の消臭抗菌を行うサービスのようです。

家の中の荷物をすべて運びだし、家中の掃除を済ませた引越しのタイミングでしかできないサービスですね!

 

無料!盗聴器発見サービス

 

大手の企業でも一部の会社で行われている盗聴器発見サービスですが、実は中小の引越し業者でも行っているところがあるんです。

 

しかも、会社によりますが無料で盗聴器を調査してくれる中小引越し業者もあるんです!

また、会社によっては盗撮カメラも調査してくれる会社もあるようです。

 

引越す前に、念のため盗撮、盗聴器発見サービスを受けられると安心することができますよね。

 

ただし、盗聴器や盗撮カメラを発見した場合の撤去費は別になることが多いようです。

 

無料ダンボールサービス!

 

大手の引越し業者では、ダンボールや梱包材が無料の会社があります。

実は中小企業でも「梱包材無料」の会社は数多くあり、会社によってはハンガーボックスをもらえる会社もあるんです!

他にも布団袋やガムテープなどが無料でもらえる会社もあるようなんです!

 

また、布団袋やハンガーボックスなど引越しの時にしか使わない梱包資材をレンタルしてくれる会社もあり、梱包材に関しては実は大手並みに充実している会社もあるんですね!

 

吊り下げ、吊り上げ無料サービス

 

引越しで階段を使って運ぶのが難しい家具を運ぶ場合、「吊り下げ、吊り上げ」という手法を使うことがあります。

例えば、2階建ての家の窓からピアノや机などの大きな家具を分解せずに運ぶときに使われる手法です。

 

大手でも有料オプションでサービスを行う会社がありますが中小企業の場合、会社によっては「無料」で行ってくれる会社もあるようです。

 

その場合、「作業員何名で行える家財の場合」や「家財の点数」など条件は違いますが、大きな家具がある人にはありがたいサービスですよね。

 

土日でも利用しやすい引越し業者?!

 

引越しは「繁忙期」や引越ししやすい時間帯や土日などの曜日によって料金が高くなってしまうことがあるんです…。

 

参考記事:3分でわかる!引越し料金が高い時期があるって本当?

 

しかし、中小引越し業者によっては「季節曜日時間帯による割増料金はない!」と宣言している会社もあるんです!

また会社によっては、あえて「土日や祝日も割引!」で集客をかけている引越し業者もあるんです。

 

土日などの休日にしか休めないお仕事の方にはぴったりのサービスですね!

 

エリア限定!エリア内ならわかりやすい料金で引越し

 

大手の引越し業者と違い中小の場合「地域に特化」した戦略をとっている会社もあります。

例えば、「〇〇市~□□市までだったら、3,000~4,000円。+基本料9,800円ぐらいで引越します」というものです。

 

「トラックの大きさは軽トラのみ!」などの指定があるようですが条件に当てはまれば、引越しをする前からおおよその引越し料金が計算しやすくていいでよね!

 

…本当はまだまだ紹介したいのですが、今日はここまでにしますね。

中小の引越し業者は日本全国にたくさんあるのできっと、私の知らないサービスもあると思います。

 

気になる引越し業者を見つけたら、独自のサービスについても調べてみましょうね!

 

まとめ

 

一口に「引越し業者」といっても会社によって様々なサービスがあることがわかっていただけたと思います。

大きく分けて、有名な大手引越し業者と知る人ぞ知る中小の引越し業者がありますが、どちらも荷物の量や距離、サービス内容や引越しの料金などをじっくり検討して決めましょうね。

 

また、複数の会社に別々の見積もりを取るのはかなり手間ですよね。

そんな時は一括見積もりサービスを活用すると便利ですよ!

 


引越しの見積もりは引越し価格ガイドにお任せ!引越しの内容を入力するだけで最大10社見積もり金額を一括で調べることが出来ます!その他にも料金シミュレーターやお役立ち情報が満載です。

 

引越し見積もりの定番!「引越し価格ガイド」

最短1分でどこが安いかわかる!引越しの一括見積。お得な特典も多数あり。

  • 引越し料金最大50%OFF
  • キャッシュバック最大10万円

大手から地域密着の引越し業者まで。全国260社の中から厳選した引越し業者の情報を最短1分で届けてくれます。

最も安い引越し業者を探す



最安値が見つかるのは当たり前、全国の引越し業者のなかからサービスも満足な引越し業者が見つかります。料金相場・口コミ・引越し業者情報・引越しダンドリ情報も充実!

 

1番安い引越しが見つかる「SUUMO引越し見積もり」

不動産賃貸でお馴染み「SUUMO」の引越し見積もりサービスです。

  • 最大50%引越し費用が安くなる
  • 電話番号の登録不要!メールアドレスだけでもOK

引越しの一括見積もりサービスは5~6社の引越し会社から一気に電話がかかってきます。 忙しい方やゆっくり比較検討したい方は「SUUMO引越し」が圧倒的にオススメです。

最も安い引越し業者を探す

 

私がいつも使ってるのが「引越し達人」

私と友人の家族が使ってうわー!ってくらい安くなった経験があり、大丈夫?って思ったほど。

  • 単身引越しで8万円⇒3.5万円に。
  • 家族引越し(都内2LDKから3LDK)で29万円⇒9万円に。

あと面倒くさい荷物入力を人数で自動計算してくれるのですごくラク。入力後すぐに見積もり比較表が出てきてパッと分かりやすいです。

 

210社以上の業者提携なので、より格安料金になりやすくなっているのも魅力。

特典もいっぱいでおすすめ

最も安い引越し業者を探す