トップページ > 引越しお役立ち情報 > 遠方へ引越しが決まった!車の陸送方法には何があるの?

遠方へ引越しが決まった!車の陸送方法には何があるの?

車の陸送方法 アイキャッチ

 

 

突然ですが、自家用車をお持ちで引越しを検討している方に質問です!

「引越しの荷物の運搬は引越し業者に任せるとして、自家用車はどうやって新居まで運びますか?」

 

近距離への引越しであれば自分で運転していく方法も考えられます。

しかし自分で運転するには遠い距離へ引越す場合は、どうやって車を新居まで運ぼうか悩んでしまいますよね。

 

「そういえば自家用車はどうやって新居まで運べばいいの?」

「引越し業者にお願いすれば、車も運んでくれるんじゃないの?」

「バイクを持ってるんだけど、バイクも車と一緒に運んでくれるの?」

 

車やバイクの運搬方法については、意外と知らないことも多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、新居まで車を運搬する方法3選と、それぞれのメリット・デメリットについて解説していこうと思います!

 

目次

1.遠方へ引越しが決まった!車の陸送方法には何があるの?

バイクや車の陸送方法について、あなたはどんな方法が向いているかチェックリストを用意しました!

 

いくつ当てはまるか、まずはチェックしてみてください!

チェックリスト

 

いかがですか?

チェックが3つ以上ついた方は「引越し業者に任せる」という方法がおすすめです!

 

チェックが3つ以下だった場合は「自分で運転する」もしくは陸送の専門業者に依頼する」方法が向いているかもしれません!

 

自分がどのタイプかわかったところで、「引越し業者に任せる」「陸送の専門業者に依頼する」「自分で運転する」方法のそれぞれの特徴について解説していこうと思います!

 

自分で運転する

 

自分で運転

一番安く済むのは「自分で運転する」方法です。

かかる費用は、ガソリン代と高速代くらいなので「引越しにかかる費用はとにかく安く抑えたい!」という方は自分で運転するのが一番安くすみます。

 

引越し先が同県内などの近距離の場合も、”荷物は引越し業者に任せて車やバイクは自分で運転して新居まで向かう!”といったことも多くあります。

 

 

陸送の専門業者に依頼する

トラック

 

 

 

 

「長距離の運転は自信がないから、できれば専門業者に依頼をしたい」という方は、バイクや車を陸送してくれる専門業者に依頼する、という方法もあります。

 

大事な愛車を、トラックや積載車に乗せて目的地まで運んでくれます。

 

距離や車種によって価格は多少変わりますが、引越し業者に依頼をするよりも費用を安く抑えることができる可能性があります。

 

料金の目安は、下記の通りです。

 

距離 価格(税別) かかる日数
東京 - 名古屋 43,800円 4~5日
東京 - 新潟 45,500円 4~5日
東京 - 大阪 47,600円 4~5日
東京 - 広島 60,500円 4~5日
東京 - 北海道 68,500円 4~10日
岩手 - 鹿児島 88,000円 4~10日
長野 - 沖縄 98,000円 4~10日

(1500㏄クラス・自走可能車・片道料金の場合)

 

 

沖縄や北海道など、海を渡る場合は車をフェリーに積んで移動するので、価格も跳ね上がり、高額になる傾向にあるようです。

 

 

引越し業者に依頼をする

引っ越し業者

 

 

一番、確実で手っ取り早い方法が「引越し業者に任せる」という方法です。

ただでさえ忙しい引越し時期に、引越し業者とは別に陸送専門業者を探したり、陸送専門業者に見積もりをお願いするのも手間ですよね。

 

そんなときは、引越しを依頼した会社に「バイクや車の陸送もお願いしたい」と伝えれば、あれこれ業者を探さなくても、全て引越し業者に任せることができます。

なので、余計な手間や時間をかける必要がありません。

 

大手の引越し業者であれば、たいていどの会社でも車の陸送を行っているはずです。

 

ただ注意が必要なのは、陸送サービスは“オプションサービス”としている引越し会社がほとんど、ということ。

 

車の陸送が必要であるなら、引越しを依頼する会社にそういったオプションサービスがあるのか、あらかじめ調べておく必要があります。

 

車の陸送が可能な引越し会社は、後ほどご紹介しますね!

 

またほとんどの引越し会社では、引越し業者がバイクや車を陸送するのではなく、提携している専門業者に委託するという場合が多いようです。

 

2.それぞれのメリット・デメリットについて

バイクや車の陸送方法を3つご紹介しましたが、それぞれのメリットやデメリットについてもう少し詳しく解説したいと思います!

 

自分で運転するメリット

自分で運転するメリットは、何と言っても費用を安く抑えられるということ。

「運転することが好きで長距離の運転も苦にならない!」

という人であれば自分で運転して新居へ向かうことをおすすめします。

 

ちなみに「東京―大阪(約510㎞)」の距離を、自分で運転した場合と陸送専門業者に依頼した場合の費用を比較してみました!

 

かかる費用(税抜) かかる日数
自分で運転した場合 16,067円

(高速:12,370円+ガソリン:3,697円)

1日
陸送業者に依頼した場合 47,600円 4~5日

(ガソリン代:1L/145円で計算した場合)

 

これを見ても費用の差は一目瞭然ですよね!

さらに、かかる日数にも注目です!

 

陸送専門業者に依頼をすると、新居に車が届くまでおおよそ4日~5日はかかってしまいます。

 

それに比べて、自分で運転をすれば約500㎞の距離であれば約8時間程度で到着することができます(休憩2時間含む)

 

引越し後は、大きな買い物をすることも多いので、車がないと何かと不便ですよね。

そういった意味でも、長距離の運転が苦でない人であれば、自分で運転をして新居まで行くのも有効な手段です。

 

自分で運転するデメリット

万が一、事故にあって怪我をしてしまったら、引越しどころではありません!

長距離の運転や、高速道路の運転に慣れていない人は、事故を起こす可能性が高くなります。

 

引越しの準備で普段以上に疲労がたまっていれば、運転に自信のある人でも事故を起こす可能性は十分に考えられます。

 

また走りなれていない雪道などを走る場合、雪に慣れていない人にとっては非常に危険です。

自分でバイクや車を運転して新居へ行く場合は、無理をせずいつも以上に安全運転をするように心掛けましょう。

 

 

陸送業者に依頼するメリット

何と言っても、車を運ぶ「プロ集団」なので、安心安全に目的地まで車を運んでもらうことができます。

 

また、バイクや車の陸送専門業者は「行政書士」と提携している業者も多く存在します。

行政書士がいれば、引越し後に必要な「住所変更」「ナンバープレートの番号変更」などの手続きを、追加料金を払えば代理で行ってくれるのです。

 

引越し後は、住所変更など何かと手続きが多くなるものです。

追加料金は発生するものの、代理で行ってくれるのは非常に助かりますよね!

 

陸送業者に依頼するデメリット

陸送業者に依頼をするデメリットは「時間と手間がかかる」ことです。

 

引越し業者とは別に、陸送業者を探すことも手間がかかりますし、どこの陸送業者がいいのか比較検討する時間も必要です。

 

さらに、引越しの日程にあったスケジュールで納車してくれる陸送業者を探さなくてはいけません。

 

最悪の場合「せっかく引越しのスケジュールが決まったのに、陸送業者とのスケジュールが合わないから、引越し後しばらく車が無い状態で生活しなくちゃいけない」

なんて事態にもなりかねません…。

 

時間や手間がかかる上に、かかる費用も格安という訳ではありません。

よっぽどスケジュールに余裕があり、多少高額になってでも確実に車を運んでほしい、という人はいいかもしれません。

 

引越し業者へ依頼するメリット

引越し業者にバイクや車の陸送をお願いすれば、余計な手間や時間をかけることなくスムーズに手続きが完了します。

 

引越しの見積もりをとるタイミングで「車も陸送したいので、一緒に見積もりお願いします」といえば、陸送専門業者を探す手間を省くことができます!

 

引越しは意外にも慌ただしく、ゆっくり時間をかけていられない場合が多いものです。

貴重な時間を無駄にしない為にも、引越し業者に一括でお願いしてしまうのが賢明かもしれません。

 

 

引越し業者へ依頼するデメリット

引越し業者にバイクや車の陸送をお願いすると、陸送専門業者に依頼をするよりコストがかかってしまう可能性があります。

 

先ほども少し書きましたが、引越し業者が直接車を陸送するのではありません。

引越し会社が協力会社に委託をして、協力会社が車を陸送してくれるのです。

 

そのため“輸送料金”に加えて“仲介手数料”を支払う必要があります。

結果、陸送会社に依頼をするよりは多少割高になることが考えられます。

 

しかし引越し業者に一括で任せれば、引越しの忙しい時期に陸送業者を探す手間も省くことができる上に、陸送業者とのスケジュールを合わせたり…といった煩わしい時間を省くことができます。

 

3.車の陸送を行っている引越し業者一覧

バン

 

 

 

上記のような大手の引越し会社は、オプションとして「車の陸送サービス」を行っています。

気になる価格ですが、距離や時期によって多少前後しますが1500㏄クラスの車(プリウス・ヴィッツ・デミオなど)であれば東京(品川区)―大阪(大阪市)で約40,000円~60,000円が相場です。

ただし、外国車などの高級車はこの金額にさらに別途料金がかかり、車を2台以上運ぶ場合は単純に2台分の金額がかかってくることになります。

価格は大事な部分なので、直接引越し会社に問い合わせをして聞いてみました。

どこの引越し会社に電話で問い合わせても、相場としては40,000円~60,000万円という回答でしたので、おそらく間違いない価格だと思います!

 

前の章で「引越し会社に依頼をするより、陸送会社に自分で直接依頼をした方が安くなる可能性がある」と書きましたが、実際に比べてみるとさほど大きく価格は変わらないようです。

 

金額が変わらないのであれば、むしろはじめから引越し会社に依頼をした方が余計な手間も省けますよね。

 

ちなみに、アーク引っ越しセンターでも陸送サービスは行っていますが、現時点(2018年・10月)では首都圏のエリアのみ行っているようです。

 

 

4.車を陸送するときの注意事項

注意

 

自分で運転して新居へ向かうのではなく、引越し会社や陸送会社に車の陸送をお願いする際は、いくつか注意点があります。

 

ガソリンの残量に注意

万が一、引火する可能性も考えてガソリンはカラの状態にしておきましょう。

 

大切な車を積んだトラックが、万が一事故を起こした場合に引火しない可能性も無いとは言い切れません。

 

引越し当日までに、ガソリンを消費できずに困った場合でも引越し業者や陸送業者が変わりにガソリンの処理をしてくれる場合もあります。

 

無理にガソリンを使い切ろうとせず、そういった場合はガソリンを抜く作業をしてもらえるか業者に確認をしてみましょう。

 

貴重品や大切なものを車内に残さない

車内には貴重品や、大切なものを残しておかないようにしましょう。

可能性としては低いですが、あなたの車を運んでいるトラックがもし事故を起こしたり、トラブルに巻き込まれた場合、愛車の中のものが無事に戻ってくる保障はありません。

 

無くなったら困るようなものは、車内に残さないようにしましょう。

 

車のキズの状態を確認しておく

業者にお願いする前に、自分の車のキズや破損個所を調べておきましょう。

万が一車にキズをつけられてしまった場合、きちんと責任をとってもらうためにも車の写真を撮っておくと安心です。

 

6.まとめ

 

今回は車の陸送方法について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

遠方へ引っ越す場合、大切な愛車も安心・安全に新居まで運ばなくてはいけません。

しかしながら、意外にも車を陸送するのには手間とお金がかかります。

 

慌ただしい引越しの時期、少しでもわずらわしい時間や手続きは避けたいものですよね。

引越し業者にまとめてお任せすれば、スケジュール調整や手続きを一度で済ませることができます。

 

「運転が好きだから長距離も問題ない!」という人は自分で運転して新居まで向かうのもいいかもしれません。

 

しかし、事故を起こしてしまっては元も子もありません。

 

新居での新しい生活を快適に迎えるためにも、ぜひ引越し業者に依頼をして愛車と一緒に快適なお引越しをしましょう!

引越しの見積もりは引越し価格ガイドにお任せ!引越しの内容を入力するだけで最大10社見積もり金額を一括で調べることが出来ます!その他にも料金シミュレーターやお役立ち情報が満載です。

 

引越し見積もりの定番!「引越し価格ガイド」

最短1分でどこが安いかわかる!引越しの一括見積。お得な特典も多数あり。

  • 引越し料金最大50%OFF
  • キャッシュバック最大10万円

大手から地域密着の引越し業者まで。全国260社の中から厳選した引越し業者の情報を最短1分で届けてくれます。

最も安い引越し業者を探す



最安値が見つかるのは当たり前、全国の引越し業者のなかからサービスも満足な引越し業者が見つかります。料金相場・口コミ・引越し業者情報・引越しダンドリ情報も充実!

 

1番安い引越しが見つかる「SUUMO引越し見積もり」

不動産賃貸でお馴染み「SUUMO」の引越し見積もりサービスです。

  • 最大50%引越し費用が安くなる
  • 電話番号の登録不要!メールアドレスだけでもOK

引越しの一括見積もりサービスは5~6社の引越し会社から一気に電話がかかってきます。 忙しい方やゆっくり比較検討したい方は「SUUMO引越し」が圧倒的にオススメです。

最も安い引越し業者を探す


私がいつも使ってるのが「引越し達人」

私と友人の家族が使ってうわー!ってくらい安くなった経験があり、大丈夫?って思ったほど。

  • 単身引越しで8万円⇒3.5万円に。
  • 家族引越し(都内2LDKから3LDK)で29万円⇒9万円に。

あと面倒くさい荷物入力を人数で自動計算してくれるのですごくラク。入力後すぐに見積もり比較表が出てきてパッと分かりやすいです。

 

210社以上の業者提携なので、より格安料金になりやすくなっているのも魅力。

特典もいっぱいでおすすめ

最も安い引越し業者を探す