引越しの不用品を残さず処分!売ってお金に変える方法や業者の選び方

引越しの荷造りをしていると、どうしても不用品が出るものです。

しかし、引越しする荷物に不用品まで加えるのはハッキリ言ってです。

引越しの見積もりを取る際に、部屋が不用品であふれていれば、その分見積もりも余計に計上されてしまい、コストがかさむ結果にもなりかねません。

できれば引越しの見積もりをとるまでに、不用品はキレイさっぱり処分しておきたいものです。

「不用品って、ゴミとして自分で勝手に捨てちゃダメなの?」
「どうせ捨てるなら、売ってお金にしたい!」

そんなあなたのために、不用品をお金に換える方法を伝授したいと思います!

お金にはならなくても自分で処分する手間が省けるように、引越しで出る不用品を処分してくれる引越し業者や、不用品回収業者もあわせて紹介したいと思います!

不用品を処分する方法

不用品を処分する方法は大きく分けて4つ。

  • 不用品を売ってお金に換える方法
  • お金を払って処分する方法
  • 自分で処分する方法
  • 譲る方法

簡単に言うと「売る」「捨てる」「譲る」ということになります!

「譲る」に関しては、知人や友人でまだ使えそうな品を受け継いでくれそうな人がいれば譲ってあげれば解決するので

今回はそれ以外
「不用品をお金に換える方法」
「お金を払って処分する方法」
「自分で処分する方法」
の3つに絞って解説していこうと思います!

それぞれにメリットや特徴がありますので、具体的にどうやって処分したらいいのかひとつずつ確認していきましょう!

不用品をお金に換える方法

引越しで出る不用品を処分するにはいくつかの方法がありますが、できることなら「不用品は売ってお金に換えたい!」と思いますよね。

ただでさえ物入りでお金が飛んでいく引越し。不用品がお金になるのであれば、物も片付くし一石二鳥ですよね!

では早速、不用品をお金に換える方法をいくつかご紹介したいと思います。

リサイクルショップで売る

一番手っ取り早い方法がリサイクルショップで売る方法です。

リサイクルショップの魅力は、ジャンル問わず基本的には何でも買い取ってくれるというところ。

リサイクルショップで買い取ってもらえるもの一例
家具家電デジタル機器
衣類インテリア雑貨ファッション雑貨
食器(未使用)スポーツ用品アウトドア用品
楽器貴金属ブランド品
ホビー雑貨おもちゃベビー用品

表を見てもわかるように、たいていのものはリサイクルショップで買い取ってもらえます。

どこに持っていったらいいか分からない不用品は、迷ったらとりあえずリサイクルショップで査定してもらうのがいいかもしれませんね!

少しでも高く売るコツ

売ってお金になればラッキーですが、できることなら高く買い取ってもらいたいですよね!

ではどうすれば少しでも高く買い取ってもらえるのでしょうか?ポイントをまとめました。

ブランド品
  • 外箱・保証書・鑑定書などがある
  • 状態がキレイであること
  • 人気のある形やデザイン
  • グッチ、ルイヴィトン、シャネル、エルメスは特に高く売れる
洋服
  • シミや汚れが少なく、キレイな状態であること
  • 有名ブランド
  • クリーニングのタグは外さずそのままにしておく
  • Mサイズの洋服
  • アイロンをかけてシワを伸ばし、キレイにたたむ。
家電
  • 保証書や取扱説明書がある
  • キレイな状態
  • 付属品をそろえておく

 

また、高く売れるものは下記のような商品です。

「処分する予定じゃなかったけど、高く売れるならこれを機に売ってお金に換えるのもアリだな」

なんて方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ゲーム

1本あたりの買取単価が高い傾向にあります。ゲームによってはプレミア価格になる可能性も。

フィギュア

限定生産で、人気のジャンルであればプレミア価格になる可能性があります。

ゴルフクラブ

ゴルフクラブは、そもそもの単価が高いため、中古でも十分に高く売れる可能性があります。

 

着物

着物も、単価が高いので古着でもそこそこの価格になる可能性があります。有名な織物や伝統のある着物であればさらに高値で取引される場合も。

お酒

生産本数が少ない希少なお酒は、定価よりも高く売れる場合があるようです。ただし、保存状態によっては買い取ってもらえないこともあるので、売ろうと思ったら早めに売ったほうがいいかもしれません。

電子工具

電子工具も1個あたりの単価が高いことが多く、高値で売れるものの一つです。保存状態がよければ、さらに高く売れる可能性もあるようです!

代表的なリサイクルショップ

「リサイクルショップで売りたいけど、近所のリサイクルショップがどこにあるのかわからない」という方のために、大手のリサイクルショップをいくつかご紹介します!

  • ハードオフ
    店舗数の数も多く、出張買取も可能です!
    付属品の無い家電や、年式が古い家電でも買い取ってもらえる可能性があります
  • トレジャーファクトリー
    全国に100店舗数以上展開しています!
    電化製品から贈答品、洋服、貴金属と幅広い商品を取り扱っています。
  • 2nd STREET
    全国500店舗以上、年間380万件の買取実績を持つ大手リサイクルショップです。
    買取方法も、お客様に合わせて「店頭買取」「WEB買取」「出張買取」が選べます!

オークションサイトやフリマアプリを利用する

リサイクルショップで売るのとは違い、オークションサイトやフリマアプリは自分の納得いく価格に設定して売ることができるというのが大きなメリットです。

あまりにも見当違いな金額をつけてしまうと、逆に売れなくなってしまうので注意が必要です。しかし、オークションサイトは自分がつけた価格よりも最終的には高く売れる可能性があるのであなどれません。

フリマアプリが急増し、気軽に利用できるようになったのが魅力のひとつですが、商品の写真を撮ったり、発送する手間などはどうしてもかかってきてしまいます。

また、フリマアプリやオークションの場合、商品を受け取った人から「写真には写っていない傷があった」「写真と違う商品が届いた」などのトラブルになる可能性が高いのも事実です。

ただし注意点を抑えて、モラルさえ守ればフリマアプリやオークションサイトは非常に便利なものです。賢く使って、処分費用を浮かせちゃいましょう!

代表的なオークションサイト・フリマアプリ

  • ヤフオク!
    言わずもがな、日本最大級のオークションサイトです!
    ヤフー株式会社が運営しているので知名度もバツグン!安心して利用することができます。
  • メルカリ
    スマホで写真を撮るだけで、簡単に取引をすることができます!
    成約率も高く、配送キットなどもそろっているのでスピーディーに配送手続きを行うことも可能です。
  • ラクマ
    楽天が運営するフリマアプリです。
    販売手数料が必要なフリマアプリが多い中で、何と「ラクマ」なら販売手数料が無料!

ネット宅配買取サービスを利用する

あまり聞きなれないネット宅配買取サービスですが、どんなサービスなのか簡単に説明します!

ようは、リサイクルショップに売りに行くような手間なく、同じことが自宅にいながら簡単に行えるというものです。

ネット買取宅配業者によっては、宅配に必要なダンボールなどの梱包セットを一式送ってくれる会社もあるので、そういったサービスを利用すると非常に便利ですよね。

買い取ってくれる不用品の種類は業者によって違いがあるものの、たいていのものは買い取ってくれるところが多いようです。

もし買い取れず価格がつかないものがあった場合は「送り主に商品を返却」もしくは「業者のほうで処分」どちらか選べる場合が多いようです。

ネット買取宅配業者

  • 買取王子
    最近ではCMも放映しており、知っている方も多いのではないでしょうか。取引料金や返送料などの手数料は全て無料!不用品をいろいろダンボールに詰めて送るだけの簡単買取サービスです。
  • 駿河屋
    本・CD・DVDなどを大量に買い取ってもらいたいなら「駿河屋」がおすすめです!ブックオフや、古本屋など書籍のリサイクルショップは数多くありますが、大量の本を持っていくのは重たいですし、手間がかかりますよね。そういったときはネット宅配で書籍を買い取ってもらう方法がおすすめです!
  • いーあきんど
    ゲームやホビー商品を売りたいなら、「いーあきんど」がおすすめです。集荷から査定結果が出るまでなんとわずか1日。お金が早急に欲しい人にとっても助かるのではないでしょうか。宅配キットを提供してくれるので自分でダンボールを用意する手間もはぶけちゃいますね。
     

自分で処分する

不用品が出たときに、処分方法として一番手っ取り早いのが「自分で捨てる」ことです。
業者に依頼したり、郵送したりしなくとも、お住まいの地区のルールにしたがって処分するのが一番簡単です。

ただし、ゴミの処分方法は自治体によってルールが細かく決められている場合が多いので、やみくもに捨てるのではなく、ルールに従って処分する必要があります。

もし、ルールに従わず不法投棄と見なされるような方法で処分をした場合、懲役5年以下もしくは1,000万円以下の罰金またはその両方が科せられる可能性があります。

自分の地区のごみのルールがわからないという人は、お住まいの地区の市区町村役場に問い合わせると、細かく教えてもらえます。

有料でもいいからとにかく不用品を引き取って欲しい

「できれば不用品を売ってお金にしたいけど、そういったサービスをあれこれ検討している時間がない!お金がかかってもいいから、とにかく不用品をキレイさっぱり全て処分したい!」

そんな人に向けて、お金はかかってしまうものの不用品を引き取ってもらえる方法をいくつかご紹介したいと思います。

ちなみに、有料で不用品を処分するのにかかる費用の目安は下記の通りです。

品目料金
洗濯機3~6,000円程度
エアコン2~8,000円程度
冷蔵庫3~8,000円程度
デスクトップPC1~6,000円程度
電子ピアノ5,000円~
本棚2~6,000円程度
ソファ(2人用)2~6,000円程度
ベッド2,000円~
カラーBOX500円~
ふとん1組2~8,000円程度

リサイクル券を購入して引き取ってもらう

「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫」「洗濯機」「パソコン」は家電リサイクル法の対象となっている品目です。

「お金がかかってもいいから、冷蔵庫とテレビを処分したい!」と思ったら、リサイクル券を購入して、処分することになります。

リサイクル券に関してあまり知識がない人が多いと思いますので、よくある疑問をQ&A方式で解決していこうと思います!

Q1.
リサイクル券はどこで入手するのですか?

A.
郵便局で購入します。お近くの郵便局でご購入ください

Q2.
リサイクル券の金額の仕組みはどうなっているのですか?

A.
家電の品目や型式などによって細かく金額が定められています。
処分したい品目の型式やメーカーを調べた上で、該当する金額のリサイクル券を購入してください。リサイクル料金の一覧はこちらから確認することができます。

Q3.
購入したリサイクル券は、どうすればいいの?

A.
処分したい商品にリサイクル券を貼り付けてください。

Q4.
リサイクル券を貼った不用品はどこに持っていけば処分してくれるの?

A.
購入した家電量販店へ持ち込めば、その場で引き取ってもらえます。
購入したお店に引き取りが依頼できなかった場合は自治体が処分してくれます。ただし、自治体によって指定取引場所が異なるので詳しい引き取り場所はこちらから確認をしてください。

不用品回収業者を利用する

不用品を処分してくれる業者も数多くあるので、そういった業者を利用するのもひとつの手です。

不用品処分会社に依頼するメリットは、何と言っても回収するまでの手間が少ないこと!

不用品処分会社への依頼から回収はおおよそ下記の通りです。

  1. 不用品処分業者に電話かメールをする
  2. 不用品処分業者が見積もりを取りにくる
  3. 指定した日に不用品を持っていってもらう

不用品回収業者に依頼をすれば、重たい荷物もすべて業者が運搬してくれるので利用者はとくに何もする必要がありません。

養生(建物が傷つかないよう保護シートなどをする)も行ってくれる場合が多いので、建物に傷がつく心配もありません。

処分費用に関しては、業者によって異なるので事前に複数社から見積もりをとることをおすすめします。

不用品回収業者

  • ワンナップ
    東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪エリアを対象とした不用品回収業者です。リサイクル対象商品である「冷蔵庫」「洗濯機」「テレビ」「エアコン」すべて処分する場合、総額から1,100円お値引きするサービスもあります。
  • ダストマン回収センター
    東京・神奈川・愛知エリアを対象とした不用品回収業者で、同業の中で評価が高く安心して任せることができます。
  • エコクリーン
    日本全国どこのエリアでも対応が可能です。依頼から回収までスピーディーに対応してもらえるのが特徴で、回収品目も多いので他所で断られた不用品もエコクリーンなら引き取ってもらえる可能性大です!

不用品を回収してくれる引越し業者

先述したように、不用品をリサイクルショップや回収業者に依頼するものひとつの手ですが

「とにかく引越しまで時間がなくてリサイクルショップに行く暇がない!」

という人は、引越し業者に不用品を処分してもらう方法もあります。

ただし、すべての引越し会社で不用品の処分サービスを行っている訳ではないので、事前に不用品処分サービスのある引越し業者をリサーチしておく必要があります。

が、リサーチしている時間もないくらい忙しい人のために、不用品の処分サービスを行っている引越し業者を何社かご紹介したいと思います。

サカイ引越センター

生活家電から工具、おもちゃ、衣類など幅広く引き取ってくれます。「サカイ引越センター」の不用品処分サービスの魅力は、不用品を買い取ってくれること。

先ほど紹介したネット買取宅配サービスのイメージに近く、不用品をダンボールに詰めればサカイ引越センターが買い取ってくれるのです!

買取サービス以外にも、単純に不用品を処分してくれるサービスもあります。
ただし、不用品の処分は有料となっている他、エリアによっては対応ができない場合もあるので事前に確認しておきましょう。

日通

日通でも、自分では処分しきれない不用品を処分してくれるサービスがあります。ただし、このサービスは有料であり処分費用は相場よりも高くなる可能性があるようなので注意が必要です。

日通では不用品処分の他にも家電リサイクル品の引き取りサービスも行っているので、気になるかたは日通での引越しも検討してみてはいかがでしょうか。

ハート引越センター

不用品処分サービスが有料の引越し会社が多い中で、なんとハート引越センターは不用品の処分を無料で行ってくれるんです!

「新居には持って行かないけど、引越し当日ギリギリまで使用したい」
「自治体で処分しようとすると、引取料がかかる」
「粗大ごみの日より早く引越すので、ゴミ収集に間に合わない!」

そんな悩みが、ハート引越センターなら全て解決しちゃいます!

ただし、不用品の種類や状態によっては引き取ってもらえない場合があるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

まとめ

引越しの見積もりを取る前にできれば不用品は処分しておいて、少しでも引越し費用を安くしたいもの。

しかし、不用品を処分するといっても、どのように処分すればいいかわからない人が多いのではないでしょうか。単純に処分するだけでなく、売ってお金に換える方法があるのならそうするに越したことはないですよね!

不用品を処分してくれる引越し業者もたくさんありますので、まずは何社かで見積もりを取って比較、そして安い見積もりを出した業者のサービスをリサーチしてから依頼してみるのはいかがでしょうか?