大型家具だけ引越ししたい場合

家具だけ引越しを安くするためには?
近距離引越しで通常の荷物は自分で運べたり、長距離でも車で荷物は運べるけど、ベッドやソファ、テレビ、洗濯機、ピアノ、自転車、冷蔵庫だけなど、大型家具だけ引っ越しをお願いしたい。

こんな場合はまず各引越し業者が専用プランを出しており、それらの活用が選択肢に入ります。

一部の引越し業者は大きい荷物だけ、家具だけ家電だけ引越し専用プランを持っていたりします。

ここではできるだけ安く済ませることを大前提に、いくつかの方法について選びやすくまとめています。


※すぐに家具のみの見積もりを取りたい場合は、下記一括見積もりが赤帽も入っていておすすめです。

大型家具だけの引越し料金が比較できます




    家具だけ引越し専用プラン比較一覧

    プラン 料金目安 詳細
    ヤマト
    ヤマト運輸
    らくらく家財宅急便 4,320円〜
    要見積もり
    サイズランクで料金決定(時間帯指定可)
    詳細
    アーク
    アーク引越センター
    大物限定プラン 要見積り 1日〜20日は特別割引
    詳細
    サカイ
    サカイ引越センター
    小口引越便サービス 要見積もり 時間指定可
    詳細
    赤帽
    赤帽
    通常配送 要見積もり 時間指定可
    詳細

    一番候補になりやすいのがヤマトのらくらく家財宅急便

    ヤマトは大型荷物の輸送量がある程度定型化されているので、料金も分かりやすくなっています。

    自分で運ぶのはちょっと苦しい大型家具については下記です(同市区内基準)

    • 【Bランク】押入れダンス、エアコン室外機、肘掛け椅子など:4,320円
    • 【Cランク】全自動洗濯機(ドラム式含む)、カーペット、小型冷蔵庫など:7,398円
    • 【Dランク】2人がけソファ、22インチ自転車、食器棚など:10,746円
    • 【Eランク】シングルベッド、26インチ自転車、タンス、本棚など:16,254円
    • 【Fランク】ダブルベッド、衣装タンスなど:22,950円
    • 【Gランク】大型カウチソファー:29,646円

    移動距離によって料金は変わるため、長距離になればプラス数千円の上乗せがあると考えておいてOK。

    東京から大阪へ食器棚を送った場合の料金事例

    複数ある場合はボックスで運ぶ安い単身サービスが使える可能性もあります。


    アークの大型限定プラン(要見積り)

    こちらは「大型限定プラン」としていますが、要するに通常の引越しと同様見積もりが必要。

    最安値で2万円くらいと見ておけば良いでしょう。


    サカイの小口引越便サービス(要見積り)

    サカイで新しくスタートした小口引越便はヤマト同様ボックス(カーゴ)で運ぶ格安プラン。

    ただしこちらも見積もりが必要で、モノによっては1万円台で済ませられる可能性もあります。


    赤帽で格安料金ゲットの可能性もあり

    近距離の場合なら赤帽を使うことでかなり料金を抑えられる可能性があります。

    ただし長距離の場合は逆に引越し業者よりも高くなる可能性があるため、あまりおすすめできません。

    ワンポイントアドバイス
    大型家具だけの専用プランと言っても、結局は他の引越しプランと同様にトラックをチャーターして運ぶためやることは同じ。作業工程が大幅に少ないので料金が安い、ということです。

    クロネコヤマトの場合はボックス(カーゴ)輸送になるため、自分以外の他の荷物と一緒に運ぶことにより料金が抑えられる仕組みになっています。


    家具のみ引っ越しする場合の相場料金(近距離)

    荷物 料金目安
    ピアノ 1.5〜2万円
    ベッド 1〜1.5万円
    ソファ 7千〜1.5万円
    タンス・食器棚 1.5〜2万円
    大型テレビ 1〜1.5万円

    ワンポイントアドバイス
    上記はあくまでも相場料金ですので、当然見積もりする業者によって料金は変わります。また距離数が増えたり、複数の家具が増える、かなり大きな荷物のためにスタッフの増員が必要、という条件が加わることで、更に料金は加算されることに。

    条件によって料金は変動するので、実際には必ず見積もりを取る必要があります。


    単身パックプランで格安を狙う方法

    例えばヤマト運輸は「単身引越しサービス」を、日通は「引越し単身パック」を提供しています。

    これはいわゆるBOX(カーゴ)輸送と呼ばれるもので、1BOXあたりの料金設定となっています。つまり、このBOXに入る大きさの荷物であれば、1BOXの料金で大型荷物も含めて他の荷物も混載して積めるので費用を安く済ませられる、というわけです。

    ボックスにはどれくらい入る?

    1BOX

    例えばクロネコヤマトのボックスの場合、内寸が「104×104×170cm」なので、この大きさの中に詰められるだけ入れて配送してもらうことが可能(マットレスならシングルサイズで入るくらい)。

    存在感のある大物家具が無ければ図のように家電だけ家財だけなど結構入ります。大きい荷物だけ送りたいならボックス内に入れば宅配便で運んでもらうよりも費用は格安で済みます。

    ボックス内で収まるかどうか不安な場合は見積もりしてもらえばOK。文末に紹介しているスーモ引越しを使うと業者の指定ができるので、ヤマトや日通が入っていれば指定してみましょう。

    いずれにしても、どこの引越し業者でも単身プランは用意しているので、遠慮せずに沢山見積もりを取ったほうが激安になりやすいためおすすめ。私もいつも使っていますが、一括査定なら手間なく一度で複数の業者を呼べてすごく便利です。


    【私の失敗談】家具だけ引っ越しする場合の注意点

    管理人も実体験として失敗したことがあるのですが、ドラム式洗濯機を運んでもらったのはいいけど実際には引越し先の洗濯機置場に入らなかったため、かさ上げ台+作業料金の追加で7,000円取られて設置をしてもらうことがありました。

    (ちなみにあとで調べたら、ホームセンターでかさ上げ台を自分で買えば1,000円以下で泣きました…。)

    サイズが合わないソファー

    ソファが入らないってこともありました。


    大型家具を移動する場合は、大きさによって合わない、入らない、ドアのサイズが小さくて入り切らない場合など寸帽の問題や、エレベータがない2階以上の設置が困難な場合もあります。

    吊り上げによって運ぶケースも出てきますが、その場合はまた別途料金が発生したりするため、荷物の寸法を測った上で引越し先に事前に現場に足を運び、サイズが合うかどうかを確認しておくことも大切。

    もし合わない場合は、買取サービスやリサイクル処分と併せて買い替えも検討する必要が出てきます。


    費用を抑えるために買取サービスも併せて考えてみる

    引越し業者の中には「買取サービス」を提供しているところがあります。例えば、ヤマト運輸、サカイ引越センター、アーク引越センター、ダック引越センターなどです。

    もし買い換えようかどうか迷っている大型家具があるなら、高く買取してもらえるモノがあればその分引越し料金が下がって、新しい家具や家電製品が購入できますよね。

    おすすめの買取サービス

    引越しの際に「これ売れないかな」ってモノ、沢山出てきますよね。ただでさえ安く済ませたい引越し代「もったいないけど売ったら引越し費用の足しになりそう」って考えちゃいます。

    その場合は、引越しの際に出る整理品専用で買取サービスを行っている業者が高価買取の確率が上がっておすすめ。全国で出張査定をしてくれるので忙しい引越しの準備中でもラクに頼めます。

    私も毎回使っていますが、結構引越し費用が浮いて助かってます。

    無料出張査定サービス「買取プレミアム」

    ※家具や家電だけの買取はできないのでその点だけ要注意です。



    管理人の家具だけ引越し経験談

    家具だけ引越しで3万円でした

    上記の引越し業者についても、専用プランは無くても家具だけ引越し対応してくれるところはたくさんあります。

    管理人も全く同様の経験があり、会社の上司がミニバンに乗っていたので手伝ってもらい、自分の車もあわせて出来る限りの荷物を車に詰め込み、大型家具(冷蔵庫とベッド)だけ引越のサカイにお願いしたことがあります。

    名古屋から神奈川の引越しでしたが、3万円くらいで対応してもらえました。

    一括見積もりを使って3〜6万円の幅がありましたが、サカイが一番安くしてもらえたためそのままお願いしました。

    車2台分のガソリン代などを考えると全部まるごと任せてしまったほうが安かったかも?という感じはありましたが、車はそのまま使うし、上司は心遣いで対応してくれたので、そのまま甘える形になりました。


    徹底的に料金を下げるためには

    これで安くなる!

    家具だけ引越しをする場合も通常の引越し同様、どこが一番安いのか一括で比較見積もりしてみると、業者間で大きな差額が出たりするので試してみる価値はかなり高いと思います。

    近場や近所への引越しなら費用を安く抑えたいのは尚さらですよね。

    管理人も引越しの度に使っていますが、最高で8万円の見積もりが3.5万円にまで下がったことがあります。

    特に近距離内での移動の場合は赤帽にも条件が合うかどうか確認しておきたいところ。

    ライフル引越しだと赤帽も含めて見積もりが取れるので、家具だけ引越しの場合はここで見積もりを取っておくのがおすすめです。

    見積もり差額もいい数字出てます。
    一括見積もりで出た差額の事例

    近場の引越しで使いやすい「ライフル引越し」

    「ホームズくん」でテレビCMもやっている会社が運営の一括見積もり。
    • 引越し料金最大50%OFF
    • 赤帽登録はココだけ
    • キャッシュバック最大10万円
    • ※はずれてもWチャンスで現金1万円当たる
    安い見積もりが出やすい赤帽が登録しているので、荷物が少なく距離数も短いならこっちを選んでみてください。


    ※追伸

    もちろん長距離の場合でもライフルの場合は赤帽を外して一番安い業者を130社が競い合って見積もりを出してくるので、距離数に関係なく依頼をかけられますよ。